2016年7月26日 (火)

日本水彩京都支部展  京都府立文化芸術会館

Dscn1816_2

 今日は、会場当番です。間もなく出かけましょう。


 癌2年目の検査で、異常なしと言われて、急に元気になりました。でも、中々、創作の余裕がなく、新しい展開ができません。それでも、今まで、一枚しか出品できない展覧会のために、2~3枚は描いてきたものですから、未完の絵がたくさんあります。当分は、それらを仕上げるつもりです。日本水彩京都支部とは言っても、大阪、滋賀、奈良、香川、徳島と広い地域の作家たちが出品しています。

 本は、今、原田マハ氏にハマっています。
「暗幕のゲルニカ」は今、図書館で82人待ちですって。
「一冊の本を82人が予約してるの??」って聞きましたら「本は14冊あります。まだ、これから買い入れる予定です」ということで予約しました。書架に並んだ作品をとりあえずかりてきています。売れっ子なんですねえ。

Dscn1817_2

 肩が張らず、本がぐいぐい引っ張ってくれます。文体は、全く今風というんでしょうか、少々面くらいます。でも・・・発想の飛躍が、さっすが・・・少女漫画、アニメ世代。今まで読んでた作家とはちがう風を感じています。


Dscn1800

 「翼をください」は、太平洋戦争が始まる2年前・・・って、つまり、ももりの生まれる2年前jのお話。なんだか身近なお話です。毎日新聞社が国産飛行機で世界一周をなしとげました。その2年前、アメリカの国民的英雄女性パイロット、アメリア・イアハート・・・彼女は太平洋上でなぞの失踪をしたのですが、・・・実は・・・というお話。周りは全部事実でかためて、肝心のところを意外な想定をして物語を作りだしています。飛行機、全く無知のももりでも、ぐいぐい引っ張られて読みあげてしまいました。


 「永遠をさがしに」これも、実在のコンサートや演奏家や、楽曲をふんだんに盛り込んだおしゃれな一品。若い人達独特の言葉使いなど・・・フムフム・・・・あっという間に読了。音楽ファンには一読おすすめ!!です。


 以前、アップしました「楽園のカンヴァス」も、NY近代美術館が所有するアンリ・ルッソーの絵が、実は、もう一点、スイスの偏屈な収集家の収蔵品の中にある・・・というお話・・・・世紀末のパリ、売れない絵描きの描いた古キャンバスは新品のキャンバスより安く買えたから・・・その上に新しい絵を描くことは十分にありえます。ももりだって、何度も何度も、上から描きくわえたり、変えていくんですから・・・・実は、この絵の下にはブルーピカソ・・・青の時代のピカソの作品で、現代もっとも高価な価格で取引されているもの・・・・だって???なきに・・・しも・・・あらず・・・ックー・・・何でもありの発想に脱帽!!!です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年11月16日 (月)

日本水彩京都支部小品展  「復活」

Dscn1582


Dscn1576

 展覧会は明日から。
はや、もう・・・1年半・・・手術以来、展覧会出品は続けてきました。なんとか、気力をふるい起こそうと・・・描いてはみても、結局、自分の絵も病気そのもので何ともいやらしい。見るのもいや!!結局、過去の描きそんじ・・・ももりは一枚の出品のために何枚か描いていたものですから、日の目をみなかった絵は結構たくさんあるのです。


 上は「復活」今回、病後はじめて「これで出しとこか」と思う絵を描きましたから・・・タイトルは「復活」・・・クシュン


 でも、お仲間は、みんな素晴らしい絵をだされますので、お近くへいらしたらゼヒゼヒ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年8月11日 (火)

京都水彩会員会友展 京都市美術館別館2F

Dscn1483


今日から・・・ももりはイマイチですのでアップする気になれませんけど・・・お友達の方々は力作ぞろいです。ゼヒゼヒ・・・・


Dscn1481


 わが家の朝顔、狂ったように毎日咲き誇っています。朝顔って、しおらしいひそとしたイメージがあったんですけど、最近はどうやら獰猛なつらつきに???なってきたみたい・・・一日中疲れも見せず咲いています。は・は・は・・・でも、それでも、やっぱり咲いてくれたらうれしい!!!


 相棒はデイケアで行ってくれました。帰宅は3時過ぎ。さ・あ・あ・・・今日は会場当番です。ママチャリで出かけましょう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年7月 6日 (月)

「日本水彩京都支部展」明日から

 「アトリエ桃源展」昨日無事盛会裏に終えることできました。皆さま本当にありがとうございました。

 明日からは、又、「日本水彩京都支部展」がはじまります。案内はがきが手元に残っていません。申し訳ありません。以下の通りです。


 会場 京都市文化芸術会館  河原町丸太町 バス停は府立医大前

 時間  10時~6時


 なんとかやりくりして出品してる???なさけなやぁぁあ
でも、他の方の作品は大変なものですから・・・ゼヒゼヒ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年6月28日 (日)

アトリエ桃源展のお知らせ

Dscn1442


 いよいよビエンナーレ・・・2年ごとにやっていますお仲間同志の展覧会「アトリエ桃源展」です。


 お仲間には、東京都立美術館に作品が展示される「日本水彩」の会員方も何人かいらっしゃいますが、ホンの昨日始めたばかりというようなお方もいらっしゃいます。


 「桃源展」はまるでキャリアには拘泥しません。というか・・・・初心者の方の、素顔のような健やかな絵がももりは大好きです。厚塗りのメイキャップをした、どこか展覧会ズレした作品とは別の「絵の原点」を見るからです。


 ということで、作品はテンでバラバラ。好きなように描いてもらっています。
京都へいらっしゃるおついでがあればゼヒゼヒ・・・・


Dscn1439

 上は、ももりのガラス絵。題名は???さ・あ・あ・・・何にしようかなあ???
明日から少しづつ会場の作品をアップしましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年3月 5日 (木)

ホドラー展見てきました・・・兵庫県立美術館

 スイスの画家・・・ホドラー・・・日本ではあまり取り上げられなかった作家ですが、スイスの代表的な画家です。

Dscn1305


 スイス・・・どこよりも・・・!!!行こうと思っていた国です。
一日山を眺めて過ごしたい!!!車いすになってしまった相棒を連れて・・・もう一度行けるか??


Dscn1304


Dscn1304_2


 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

京都水彩展  今日から 京都市立美術館

Dscn1076


 昨日は、半日展覧会の準備。この展覧会のために描いた絵、ゾッとして出品は止めました。正しく「病んでる」絵です。仕方なく古い絵に絵具をぬたくって・・・と・ほ・ほ・・・・ここにアップする気にもなれません。

 今日から「京都水彩展」ももり以外の方々は素晴らしい力作揃いです。ぜひぜひ・・・下は没にした絵。ゾッ・・・

Dscn1004

 同時に、「森の小枝」にては、お仲間の二人展…彼女たちは元気一杯です。ぜひぜひ


Dscn1076_2


Dscn1080


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

ママチャリで「ホイッスラー展」

Dscn0955_2

9月13日オープンしたホイッスラー展・・・京都国立近代美術館、朝イチで見てきました。


 中京のわが家から美術館へママチャリ・・・さ・あ・あ・・・40分くらいかな???病気の前までは常にママチャリでしたけど、最近はアッシー君に送ってもらって、帰りはタクシー。これが1800円くらいで結構お高い!!!


 会場は人影もボツボツ。これがうれしいのよねえ。最近、なんでやろ???人混みがいやなんです。もおおお・・・一人っきりで旅にでも出たい・・・相棒も・・・疲れるぅ・・・


Dscn0966_2


Dscn0966_3


 ホイッスラーって画家は知りませんでした。感動!!!という感じではないけれど・・・好きです。俗っぽさがない。自分の感性だけを信じて描いた感じ。売れようという卑しさがない・・・ナアーンテ・・・ネ。


 うれしいことに、近代美術館のレストラン・・・おいしいんです。昨日は生ハムとプチトマトの冷製パスタ。グレープフルーツをしぼって、残りはほぐして一緒に食べてくださいって言うことでした。酸味がさっぱりしてしつこくない。とてもおいしくいただいて・・・お・お・お・・・カメラを持ってくるべきでした。帰り、友人の個展をのぞいて帰宅。3時間半のお出かけでした。回復しつつあるのでしょう。


さ・あ・あ・・・・自分の絵のことも考えなくっちゃ!!!次の展覧会は近い

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年3月12日 (水)

京都水彩展へどうぞ

Dscn0729

昨日、3月11日から16日まで、京都市美術館本館2Fにて「京都水彩展」に出品しています。昨日、会場当番のはずでしたが、前日からハライタ。トホホ。ものすごい寒さでしたからお腹にきたのかもしれません。以前にお医者さんにもらったお薬を飲んで少しはラクになりました。


 絵は、どうぞ、会場へ。最近、自分の絵をアップする気持ちがあまりありません。まあ、旅行のスケッチはメモで、絵ではないから・・・なあんてね。勝手ですねえ。ス・ミ・マ・セ・ン・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月 1日 (月)

ご来場有難うございました。

Ten_002


 アトリエ「桃源展」は、無事、盛会裡に終えることができました。御来場くださいました方々には心より御礼もうしあげます。皆様の暖かいお励ましを心の底に深く置いて、これからも精進したいと思います。アトリ「桃源展」は2年おき。2年後に、又、お会いしましょう。上はFさんの作品。モデルは不肖、ももりメでした。


 今日はこれから、次の展覧会の飾りつけにでかけます。
京都府立文化藝術会館、1F、2Fで行なわれる「日本水彩京都支部展」は明日からです。ゼヒゼヒ・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧