2017年4月12日 (水)

さくらに雨

桜に・・・無情の雨というけれど・・雨の中の桜ってのも、又、いいものです。
ということで・・・一度は行ってみたいと思っていた平岡八幡宮。特別拝観の記事を見ていざいざ!!!高尾への道すがらにある神社です。今、この神社の「花の天井」が特別公開なんですって。1時間に一本の市バスに乗りこみ、渋滞にも・・・急ぐでもなし。のおんびり。敬老パスでバス代はゼロ。平岡八幡宮で下車したのはももり一人。
なんだか・・・キツネにつままれそうな・・・人かげもない道は雨音ばかり。

Dscn4340_2

 200メートルの参道は桜、桜・・・さくら・・椿道へ入り込みます。桜の古木と椿が・・・まさに、静かに研をきそっています。雨の中、一人ぼっち。なあんと・・・・幽玄っていうか・・・??
 申し訳ない!!!神主さんがたった一人の参拝者、ももりに解説してくださいました。その内に、若いお嬢さんが二人・・・・それっきり


Dscn4339_2

 その前日は、嵯峨・・・渡月橋をわたって「十三参り」の虚空蔵法輪寺へ。13才になったらこのお寺にまいって知恵をさずかります。このお寺、わが家の3人の息子たちは連れて行っていません。ももりの妹や弟すら行ったのに・・ゴ・メ・ン。だから・・智慧が??たりないか???当時、ももりは目一杯、自分の世界を広げていたのでした。
 このお寺参りにはジンクスがあって、帰途、渡月橋を渡り切るまではふりむいてはいけません。何しろ、ふりむいたら最後、授かった智慧を落とすといいます。妹はよく「ふりかえってしもて、智慧なくなった」と言ってましたっけ。

Dscn4344

 このお寺には素晴らしい展望台があって、眼下は京都が一望です。渡月橋、嵐山、桂川・・いえいえ・・・左は愛宕山・・・ずーっと、比叡山、大文字・・・東山・・・おやおや、京都タワーも見えています。ももりの家だって視力がよかったら???なあんてね。スケッチ、上は比叡山、下は愛宕山・・・真ん中が渡月橋。桂川が流れています。


Dscn4341_2

Dscn4342_2


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2017年3月31日 (金)

小さなケーキ

Dscn4319


もおぉ・・・・こんなに長く結婚してたなんて。相棒が元気なあいだは、こんなケーキを用意することもなかったのですけど・・・ホンの10センチ余りのケーキ・・・おいしくいただきましたが、まだ冷蔵庫に1/4ほども残っています。あんなに大食漢の二人だったのにね。

Dscn4320

 先週、美術館に出してたのが帰宅。
病んでるあいだに描いた絵は、もう、見るのも嫌なほどのいやらしさで、結局、以前の描きかけを仕上げて出したもの。息子を探して「あてどない旅」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

ちょっとだけ・・・泣きました

Dscn4316

 昨日、春風にさそわれてママチャリで植物園へ。植物園は、まだ半分眠っています。ゆーっくりゆっくり落ち葉道を歩いて外へ。鴨川の岸部で若者が演奏をしていました。「スケッチしていい???」ってお許しをえて、演奏と歌声を聞きながらゆーっくりスケッチ。うーっとり!!!もう春!!!さむくもない。


Dscn4317


 「ブログにアップしていい???」
「どうぞどうぞ」いかにも育ちのよさそうな優しい若者たちです。
「どこの大学???」
「大谷大学のアメリカ民謡研究会です」

 お・お・お・・・・昨年亡くした次男の卒業校ですよ。
「息子の後輩やねえ。去年死んでしまったんよ。45才で・・・・」
「大先輩なんですねえ」
「東洋史をやっててね。大学院の卒業ゼミ旅行に、‘日韓交流の旅‘ってのがあって、わたしも行きたいって言ったら、つれていってくださったのよ。‘保護者付きの卒業ゼミ旅行は初めてです‘って言われてね。うれしかったわぁあ。」

 

Dscn4318


 観客席は賀茂川のベンチ。ゆっくり聞くフォークローレ
♪ ♪ ♪   In my old Kentacky home for away ♪ ♪ ♪
 なんだかぁ・・・・とてもとても・・・うれしくて・・・
死んだ息子にひょっこり出会えたような・・・みなさぁん 頑張ってね!!!


 植物園は未だ半分眠ってました。


Dscn4315

先週、やっていました「京都水彩展」の、ももりの絵、当ブログの左端、一番下の
ほうきのぶゆき「水彩画と俳句の世界」にアップしてくださっています。ももりのカメラは絶不調・・・持ち主のいうこときかなかったのです。この画面、息子をさがしてあてどない道を・・トボトボ・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

新米歴女

 ももりがえらそうな口をきいて、古代史をウンヌンするようになったのは、実はホンの、この2か~3年のことなんです。相棒が脳溢血で、車いす生活になり、海外旅行はおろか国内旅行すら思うにまかせなくなってから、ってのが正直なところです。


 それまでの、ももりの関心はもっぱら西洋美術史・・・大学時代の授業で「これは本物を見ないとわからない」と思った時から旅は生活の一部でした。ともかく現物を見たいと、時間、お金のゆるすかぎり旅もしてきたつもりです。ま・あ・あ・・・・日本史よりは西洋史の方がラクって感じでした。

 その中で、興味をもちつづけたのは万葉集。これはむつかしすぎます。


  今の関心は、藤原不比等。持統、文武、元明、元正・・・この時期、全くといっていいほど表に立たない「黒子」役者・・・藤原不比等。彼を知らなければ・・・・天皇を神にしたてたのは彼。
 彼は凄い!!!古事記の編纂も、日本書記も、大宝律令も・・・すべてに彼の影がさしながら、自らはおもてには出ない。天皇を神にしたてたのは、彼の他にはいない・・・というのが新米歴女ももりの見解です。息子たちになると、もう、目立ちたがりの権力欲の強いいばりたがり。


Dscn4300_2

Dscn4301_2


Dscn4299_2

 少し暖かくなるとお尻がムズムズ。鳥羽離宮跡をたずねてみました。今は広い公園だけ。そのあと、城南宮へ。ここの枝垂れ梅は有名です。


Dscn4303_2


 下は大好きな梅宮大社

Dscn4302_2


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月 3日 (金)

トップに立つ人

Turi_149

トップに立つ人って・・・何より大事ですよねえ。上のは???困ります。
あまりに寒くて、お外にも出られず、パソコンをいじっていましたらこんな写真がありました。たしか・・・・バルセロナの蠟人形館だったか???お隣はブッシュさんとブレアさんみたい???トランプ氏でないのが残念です。


 
 
こう寒くてはスケッチにも出る気にもならず、おまけにカメラの調子も絶不調。修理から戻ってきましたら、なんとか???今日は節分。京都の町をフラフラしていたら、鬼に出会えるかもしれないなあ。あちこちで、鬼が出没する京都の町です。



 「きさらぎ」って言う言葉が大好き。ひびきが好き。イメージが好き。キラキラと輝きゆらぐお日さま、かすかな風のうごきが、き・さ・ら・ぎ・・です。
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年1月24日 (火)

可愛いお仲間

 サッムーイお外ですが・・・窓からこんなお客様が来てるのが見えます。雀よりはちょっと小さいみたいで、目の周りが白いから・・・メジロ???さん???

P1070300


P1070304

 

  ホラ  向こうにもう一羽見えてます。


P1070305


 仲良く 二羽並んでおやつタイム。 こんなせまっ苦しい中京ですのに、よおくいらっしゃいました。

P1070309


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

おカアさん おばちゃん おばあちゃん・・

 穏やかなお正月でした。家族もそれぞれの日常に戻りました。


新年は頑張ってプールへ。
「おカアさん ようがんばるなあ!!!」って声をかけてくれたのがイケメンのおっちゃん。お隣の上級者用コースでよく見かける方です。 これがぁあ・・・もし「おばちゃん・・・」とか、勿論「おばさん」「おばはん」とか、モッチロン!!!「おばあちゃん」ならいややねえ。「おカアさん」ならいいっか???生んだ覚えはないけどね。「アリガトネ」


 お誕生日。ももり、76才。お習字の生徒さん二人姉弟、5年生と3年生からこんなかわいいプレゼントをいただきました。えりまきとストッキング。やっぱり、モダン!!!今風!!!感覚が違うってのか、ももりの身の周りのダサイのとは、まるでセンスがちがうのよねえ。うれしい!!!アリガトね。
 

P1070289

 先日、スーパーで前の人から、ハラハラと・・・???あれ・れ???5000円札じゃないの!!!
「だれかぁ!!!大きなお金落としましたよ」
 前にいた二人が何やらゴチョゴチョ。え・え・え・・???ケンカしないでよ!!!
小柄な男性とスラッとした長身のべっぴんさんの女性・・・この二人、カップルだったらしく「メッチャ ア・リ・ガ・ト」って穏やかにいきました。よかった、よかった!!!
 下は今読んでる本です。


P1070290


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年1月 2日 (月)

あけまして

Dscn2056


 新年が 皆さまのすばらしい年でありますように 祈っております。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

シンムケゲムケゲコ・・・

のめりこめる本がない時の寂しさは・・・なんとも・・・たよりない。 


Dscn2013


本来、あまり宗教的でないももりですが、次男が死んでから般若心経をあげています。勿論、訳はわからないんです。 ふと、立松和平「仏と自然」が目に留まり、借りてきました。仏教の解説書らしい。他の3冊のエッセー集は簡単に読みましたが、どうも好きにはなれない感じ。なんか・・・・聞きなれたお説教みたい。自己肯定というか・・・自己撞着っていうか???安易な感じ。一方、般若心経は全然わかりません。仏教の奥義なんて、ももりの脳ミソにはむり???
 それまで読みふけっていたボナッティーや、植村直美、野口健(これらはアップし忘れて図書館に返却してしまいましたが)・・・命がけの冒険、激しい生命の充足。生と死との一瞬を分ける理性と強固な意志。許してはくれない過酷な自然、しかし、その美しさ、神々しさ!!!感動します。その緊迫感が強すぎたからか???


 シンムケゲムケゲコ・・・って・・・ッタクー・・・なんの意味やろ???

 人間だけの命が大切なわけではない・・・そう思っています。
結局・・・今、ももりたちの暮らしって、結構修行かもしれないなあ。相棒は病気をうけとめて、我慢強くおだやかにしています。と、いうか・・・最近穏やかになってきました。結構激しかったようでしたけど。一方、ももり・・・一日の休みもなく3食を枕元に運び・・・イエイエ、デイケアーの日は昼食はいらない・・・でも、本当に大変になるのはもっと先???逃げることはできず、日々の無事を感謝して平穏に過ごします。これって、禁欲的な修行生活じゃあない???

  


  1年、3500円で無料の市バスのパスを使ってフラフラ。相棒がデイケアの日は3時には帰宅。在宅の日は昼食後。短い時間ですが小マメに出歩きました。相棒はもうあまり出たがりません。「行っといで」って言います。いない方が気楽らしい。


 今日はもう冬の風。スケッチがいっぱいできた幸せな秋でした!!!。冬の間は、又、プール。セッセと泳ぎましょう。やがて、又、めぐってくる春!!!京都の桜は、そりゃあ!!!すばらしいんですから。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

泣いてしまったこと

 先日は、卒業60年、中学校3年のクラス会・・・最後のカラオケで泣いてしまった・・・というのは・・・・ 
ご存じ、岩崎宏美さんの歌「マドンナのララバイ」
   

 ♪♪♪・・・そう・・・眠りなさい  つかれきった体を投げ出して
 青いそのまぶたを  唇で  そっとふさぎましょう

 ♪♪♪・・・そう・・・できるのなら  生まれかわり
 あなたの  母になって  私の命さえ  さし出してあなたを  守りたいのです



 ♪♪♪・・・・このまちは戦場だから  おとこは みんな 傷を負った戦士
 今は 心の痛みをぬぐって  小さな子供の昔にかえって・・・・・あつい胸にあまえて・・・

 ♪♪♪・・・そう    わたしにだけ  みせてくれた   あなたのその涙
 あの日から決めたの  その夢を支えて  生きていこうと・・・・
    


 ♪♪♪・・・・恋ならば  いつかは消える  けれども  もっと深い愛があるの・・・♪♪♪


 これって、まさしく今の私の歌・・・傷を負った激しい戦士であった相棒は・・・・今、車椅子・・・
次男の死・・・人前ではあまり泣かなかったのに・・・フ・カ・ク・・・下、スケッチは、先日ちょっくら足を伸ばした嵯峨野

Dscn1937_2

Dscn1935


Dscn1934_2

Dscn1936


 そうそう・・・エジプト展も見てきましたよ。今、秋たけなわ・・・特別公開のお寺とか、行事とか・・・行きましょう。

Dscn1928


| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧