2010年5月 1日 (土)

平城宮の最高のカップル

Ko

 ももりは最近では、絵のことばっかり書いているようですが、実は50代半ばまでは、びったり、書道界につかっていた人間です。日展には手が届かなかったのいですけれど・・・それは、負け惜しみではなく、お金が無かったから・・・ 

 どうですか 上の写真、光明皇后が王義之の描いたものをそっくりに書いたものです。ヨーーック見て下さい。

 下は彼女の夫、聖武天皇が書いた写経です。

Ko001

 なんと面白いカップルでしょう。夫、聖武天皇は、完璧な教養、知性、理性の持ち主です。
一方、妻、光明子  光明皇后はやんちゃそのもの。おしゃべりで闊達、童女のようにくったくがない。しかし、のびやかでのんきで賢い。カッカッカッと笑う顔が目にリアルに浮かびます。そりゃあ、藤原不比等の娘ですもの。
この二人、平城の宮殿ではにぎやかにけんかもしたにちがいありません。そう思って平城宮を見に出かけましょうか

 書って何て面白い!!!書は人となりって、本当です。

| | コメント (9) | トラックバック (0)