« 早く戻って  平穏な日々 | トップページ | コロナ解禁 »

2020年4月19日 (日)

ボーケーッ!!!

 何にもすることがないって生活が…こんなものなのかって・・・ボーケーッとしています。

 一昨日、プールは閉館になりました。水彩会の展覧会も、同窓の展覧会もスケッチ会もデッサン会もぜーんぶなし。自分の子供たちの書道教室ももう2月おやすみ。再開する見込みなし。大好きだった古文書教室なし。図書館も閉館・・・・こんなボーッとした生活って・・・ひょっとして生まれて初めて???かもしれません。


 もっとも、介護は続きます。今のところデイケアはやってくださっています。

Dscn5454


 久しぶりで本を買ってきました。なんだか・・・・今の書き物って・・・ずいぶん変わってるんやねえ。
「源氏姉妹」・・・なんとまあ!!!アッケラカンというか、ドライっていうか・・・・品がないっていうか・・・でもアッという間に読ませた筆力はたいしたもの!!!
 源氏物語は・・・・どうも好きになれません。源氏という男が嫌い!!!複雑にからみあった人脈は何とか理解しているつもり・・・そのていどの読み方しかしていませんが、一条天皇の時代、中宮「定子」皇后「彰子」…周囲を取り巻いた才媛たち・・・紫式部、清少納言、和泉式部・・・道綱の母・・・・すごい文芸の華の頃・・・の周囲を描いた真面目な小説はいろんな作家で読みくらべましたが・・・ま・あ・あ・・・・なんというか・・・現代って味もそっけもないんやなあ!!!でも・・・面白く一気に読めました。


 先日はチャリで「法金剛院」へ。此処の丈六の仏様が国宝になられました。ここは大好きなお寺で何度も何度も来ていますが閉館。帰途・・・こんなお宮さんをみつけました。太秦広隆寺の東すぐです。


Dscn5450 Dscn5451

 つまりぃ・・・秦川勝は聖徳太子のお気に入りの渡来人ですが、それをさかのぼる6代前のご先祖をまつってるんですって。太秦の広隆寺は秦川勝が聖徳生太子の命令で建てたんじゃあなかったっけ???


 プールではあれほど自由に動けるのに地上ではヨボヨボ。転ばぬ先の杖・・・をもって歩くようにしています。何とか運動も続けなくっちゃ・・ね。きのうは西京極へチャリで。往復しグランド一周して約1時間。夕方に梅小路公園で約40分。杖をもってトボトボ・・・あ・あ・あ・・・・なさけなや・・・



 最近。どうも世情についていけません。あまりにも好き放題を言い合ってる・・・偉そうに言う人が好きになれません。私が黙って粛々と相棒の介護をしているのだって…すべてを受け入れて黙っているだけ。言いたい放題の文句なんか言ってませんよ。これは・・・意志の問題です。愛情とかやさしさとかそんな…ちょろいものではないと思います。これをさせているのは・・・「教育」です。きっと。
 まったく・・・今の教育は悪い!!!ちーっとは黙って我慢もせえ!!!




|

« 早く戻って  平穏な日々 | トップページ | コロナ解禁 »

コメント

清閑寺、京都市街が一望できる、静かなお寺でしたね。歴史はあまり詳しくないんですが、時の流れを感じました。ももりさんの案内がなければ、一生行くことはなかったでしょう。いい思い出になりました。ありがとうございます。

投稿: もろかわ | 2020年5月20日 (水) 18時38分

あきみず様  先日「秀吉と利休」野上弥生子を読み、堺のことを思いだしました。足さえ達者なら又行きたいなあ。断捨離・・・なかなか捨てられませんね。

浜辺の月様  九州はいかがですか。コロナ…確か福岡は出たみたいでしたね。旅行にも行けなくなりました。自由に生きまくってた時が懐かしいです。

山桜様  今、ママチャリで走り回っていますが間もなく暑くてそれもできなくなります。それまでにプールを再開してほしいです。浅田次郎・・・じつは新田次郎と間違えて本を買い込みました。登山の小説を又読もうか・・・なんて。図書館も23日には開くそうです。


諸川様  そう・・・清閑寺はいかがでしたか???早く自由に動き回りたいですね。昨日は二条城へ。府民だけ入場できるんですって。人影まばらでシーンと静まった歴史遺産て素晴らしいです。

投稿: 山口ももり | 2020年5月19日 (火) 09時38分

こんにちわ。昨年の4月末にお会いしてから、はや1年。激変ですね。8月に予定していた京都での展覧会は、来年に延期しました。自粛で外出できないので、自転車で気分転換。平和公園は、今は静か。ゆっくりベンチにも座われるので、スケッチしています。今しかできないことかな・・と

投稿: もろかわ | 2020年5月12日 (火) 19時38分

すっかりのご無沙汰、お許しください。
新しいPCは、お気に入りタグを出したままに出来ず、
毎回クリックして開かなければいけないので、ついつい
忘れてしまいます。こんなのも老化でしょうか…慣れません。

浅田次郎の「神坐ます山の物語」は、私が良く登る奥多摩の
御岳山の武蔵御嶽神社の御師(神官)に伝わる物語です。
今年は浅田次郎さんの母上の実家(御師で宿坊もされている)に
宿泊で山行の計画をしていたのですが、コロナ禍で中止でした。

ワイドショーは腹が立つばかりで見なくなりました。
一生懸命やっている人達をつまらないことで面白おかしく
叩く風潮が情けない。 
そんなことで鬱憤を晴らす暇があったら、身の回りの人を少しでも
笑顔に出来るよう考えてみたらどうなのでしょうと。

投稿: 山桜 | 2020年5月 7日 (木) 18時09分

あちこち、どんどん、閉まりましたね。
お店も、売って貰えたら有難いってことかしらと感じる昨今です。
畳の上で、ババフライ、できないかしら?

投稿: くちかずこ | 2020年5月 1日 (金) 22時40分

こんにちは~、ももりさん。
お久しぶりに伺います。
本をさすがよく読んでいらっしゃいますね。
それと素敵な神社ですね。
手を合わせたくなります。
じっと見て、静かに手を合わせたら心が穏やかに
なりそうな感じです。

投稿: 浜辺の月 | 2020年4月27日 (月) 16時13分

私も外に出る行事はみんな閉まってしまい プラモデル
ばかり作るわけにもいかず、子供部屋に積み込んだ
プラモと資料の本の整理と断捨離にかかっています
20日から6まで休みになったんです。
買い物に行くのが、出歩くべく歩いています。
ここは我慢していくしかないです。

投稿: あきみず | 2020年4月20日 (月) 19時24分

kazuyoo様  人とは接触しませんが、チャリで走っています。鴨川の岸を春風に吹かれて走っていても感染しないはず。昨日は上賀茂神社へ。人影まばらでゆーっくり。清明神社…ここもいつも素通り。人でいっぱいでしたから。でもゆっくり解説なんかもよみました。紫式部のお墓も・・・ね。もう、今朝はお尻が痛い!!!

玉井人ひろた様  東北の桜は今が真っ盛りでしょうね。チャリで走り回っていますと京都の八重桜は今。見事です。仁和寺は遅咲き桜で有名ですが 閉門です。


ちゃぐまま様   面白い記事拝読。遠藤周作にはいっときはまって結構たくさん読みましたが、「男の一生」ってのはまだです。ま・あ・あ・・図書館はしまってるから・・・でも、楽しみがひとつ増えました。伊勢湾台風で壊れた土蔵から出てきた古文書・・・古文書がたくさん残ってるってのは本当に素晴らしい文化ですね。東大の歴史資料を読む・・・なんてったか???部所でもで全部読むにはあと200年ほどかかるそうです。

投稿: 山口ももり | 2020年4月20日 (月) 09時07分

お久しぶりです。
読んでいて、納得納得です。胸がスカッとしました!
「はたのかわかつ」、渡来人、どこから来たのか、とても興味があります。この時代はロマンをかき立てますね。
テレビで寺社もクローズと聞いて驚きました。言葉も3フレーズまで?並んで歩いてもダメ?
じわーっと沈み込む日本。元に戻るんでしょうか?
なーんて、弱気ではいけませんね。乗り越えないと!

投稿: ちゃぐまま | 2020年4月20日 (月) 07時27分

権限の無い人が言っているのを視るのは、疲れてきました。

ちなみに福島弁でも「ちーっと」て言葉を、そちらと同じ意味で使うんですよ

投稿: 玉井人ひろた | 2020年4月19日 (日) 19時51分

毎日、アレを済ませたらコレの生活をでしょう。お忙しくなさったおられたのが、あちらもこちらも中止、家に居なさい、になりましたね。
せっかくお出かけになっても、今は閉館ですか。
秦氏、勢力を持っていたと聞いています。グランド一周なんてすごいです。叔母ももっと若い頃は自転車であちこちしていました。5-6キロの場所なら、自転車が便利ですよね。時間の制約がないですから。膝が痛いと言い始めていたころも自転車で用足ししていたような。
>ちーっとは黙って我慢もせえ!!!
ほんとにそうですね。上げ足取りや、人の悪いところを数え上げても、役には立たないことが多いです。
旦那様のお世話を引き受けられたのも、ご自分がしなければと思われたからでしょう。父母の介護も私の役目と思っていました。親類の世話にもなりましたが、当時はまだデイサービスも無かった時です。

投稿: kazuyoo60 | 2020年4月19日 (日) 14時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早く戻って  平穏な日々 | トップページ | コロナ解禁 »