« 秋の非公開文化財特別公開 大忙し | トップページ | はや晩秋   »

2019年11月18日 (月)

日本水彩京都小品展

Dscn5251

明日から・・・今から会場作りにでかけます。なんとか・・・やっつけて・・・これではいかんなあ!!!


Dscn5252
タイトルは…未定???何もかも未定・・・明日だって???未定って感じですね。

 


昨日、釣りキチがドライブに連れだしてくれました。相棒はお留守番。比叡山を越えて旧街道・・・秋まっさかり。きれいやなあ!!!和邇で、少し釣り。ももりはスケッチ…久しぶり


Dscn5254


Dscn5253


 先日行った花園の法金剛院の嵯峨菊と仏手柑。法金剛院は大好きなお寺です。待賢門院璋子の御寺…璋子は白河天皇に、幼いころから猫かわいがりされて宮廷でそだちました。わがままいっぱいだったでしょう。幼い璋子の足をふところに入れて温めて寝かしつけたといいます。長じては男女の関係。おなかにお胤をやどした璋子を息子の鳥羽天皇に嫁にやり、生まれたのが崇徳天皇。嫁いり後も白川天皇との関係が続いたといいます。「おじご」とよんで父親らしい愛情を示さなかったという鳥羽天皇と崇徳天皇の対立は、白河の死後、表面化。保元の乱となりました。この戦いは、現、京都大学農学部のあたり。実際は明け方から始まって、お昼にはもう終わっていたといいます。ここで平清盛、デビュー。清盛はお昼にはお湯を浴びて昼飯を食べて寝てたとか???って日記を書いているお方がいるんです。
 しかし、璋子は5人だったか???子を生み、のちの後白河も璋子の子です。生まれた子にすぐ乳をやり、ヘソの緒まで切ったとか???でも鳥羽の愛は後妻、美福門院に移り、晩年は寂しく・・・ここで・・・住まったのだそうです。きれいないいお庭です。仏様が又、すばらしいのよねえ。個性的な王家の面々を、現代ではいろんな作家が描いていて、とても面白いですよ。

Dscn5244


Dscn5245


ママチャリを押して坂をエッチラオッチラ。おやおや・・・こんなところに、吉田兼好の住まい跡ですって。へ・え・え・・・ここで「つれづれ草」は書かれたんやねえ。京都は深い!!!

Dscn5248

妙心寺…なんていう塔頭だっけ???わすれましたけどおいしくお薄をおいただいてゆっくり・帰宅しました。秋の嵯峨野やっぱり深い!!!


Dscn5249


Dscn5250



|

« 秋の非公開文化財特別公開 大忙し | トップページ | はや晩秋   »

コメント

国際会議場は、大昔に2度行きました神聖な土地、そんな場所が有るのでしょうね。
京都市の所有、京都市はお金持ちですね。自然のままに見えるようにされた風情が良いです。
ベールの人の絵は、昔からの作品の続きのような。
ご子息とドライブ、綺麗な秋をお楽しみでした。
嵯峨菊が作られていますね。高貴な方は何人もの女性と---、困った時代でしたね。
お茶室、久しぶりの拝見です。大自然も良いですが、お寺さんのお庭はさすがに綺麗です。

投稿: kazuyoo60 | 2019年11月26日 (火) 19時51分

kazuyoo様  元気にしていますが、お外へ出かけることがうれしい季節なので、パソコンの前は素通り。今日も岩倉へいってきました。ところが…スケッチブックを忘れて・・・いやはや・・・も・お・お・・・あかん!!


すみとも様  血圧は収まりましたか。お薬は飲み始めるとずーっとなんですって。さぼると余計悪い…なんて言ったっけ。言葉がとっさにでてこない。そうそう・・・フラッシュバックだっけ???ちがった???お互い・・もう余生・・いや。よせやい!!!


ちゃぐまま様  京都に住みますと、本当に本がうれしく読めます。夜に読んだところを次のお朝にはもう尋ねることができるんですもの。怨霊となられた天皇家のかたがたをお祀りした神社もたくさんありますよ。宮内庁がきれいにお掃除して守っています。思わず手をあわせます。


くちかずこ様  釣りキチのほかにも、もう一人、たまに連れ出してくれる息子がいたんですけどねえ。なんといっても釣りキチは釣りが一番。ま・あ・・・お料理もしてくれるし・・・おいしいんですよお。先日の琵琶湖も釣りキチは少し釣り。私は港を散策。素晴らしいお天気でした。


あきみず様   おやおや・・・申し訳なかったです。サックサクのサブレをみんなで楽しんでいます。お話したかったですねえ。又のお会いする日を楽しみにしています。

投稿: 山口ももり | 2019年11月26日 (火) 16時12分

今日、日本水彩京都小品展を 見に行きました。
 小品だったので、やさしくみれる作品でした
ボークスホビーでは、ご迷惑をおかけして
申し訳なく思っております。
なにもできませんが、作品を拝見できて 気持ちも
おちつきました。

投稿: あきみず | 2019年11月24日 (日) 19時32分

平安の時代、
そうだったのねえ。
まあ、人もタダの動物だし?
綺麗ごとでごまかしても、ね。

つり吉さん、親孝行だわね。
良い京都の深い一日を過ごされて祝着!

投稿: くちかずこ | 2019年11月22日 (金) 21時43分

秋の京都で観光客の少ない所を巡られています
いいですね。
途中峠から和邇にサイクリングで通りました
45年も前のことですが。

投稿: あきみず | 2019年11月20日 (水) 19時43分

白河、鳥羽、崇徳、璋子。懐かしいですねぇ。
崇徳を演じた井浦新の適役が頭から離れません。
「瀬をはやみ・・・」狂おしいですねぇ。

投稿: ちゃぐまま | 2019年11月19日 (火) 23時30分

今日から展覧会・・・お忙しそうですね^^
タイトルは決まりましたか。 
ご子息とのドライブ 気が晴れますね。 そちらは琵琶湖 こちらは霞ケ浦が近いのですよ^^
血圧は落ち着いてきましたが 今朝もまだ頭がぼんやりですww 

投稿: すみとも | 2019年11月19日 (火) 09時05分

タイトルが必要なのですね。2作品をですか。
仏手館柑が実っているのは見ています。天皇に可愛がって育てられて、---、この辺りはドラマにもですね。
作品展、お忙しいと思いますが、ご自愛くださいね。

投稿: kazuyoo60 | 2019年11月18日 (月) 11時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の非公開文化財特別公開 大忙し | トップページ | はや晩秋   »