« 日本水彩京都小品展 | トップページ | 錦秋古都…無鄰菴 »

2019年11月26日 (火)

はや晩秋  

 相棒をデイケアーに送り出して、岩倉へ。岩倉実相院や岩倉具視が隠れ住んだ家とかは有名ですが…ここに岩倉神社があるっていうじゃありませんか。岩倉・・磐座・・・古代の人々が、神いますところとして祀った神聖な土地だとか。大きな巖、いわおが・・・そそりたってる???そんな古代の人々の心にあこがれて出かけました。ひんやり…もはや晩秋です。



 宝が池はももりが4年間在籍した大学に近く、なじみの土地です。もっとも、国際会議場もなかったし、宝ヶ池街道とかいう大路もなくて、本当に田舎でした。もう・・・60年ほども昔やねえ。いちょう並木が美しく周囲の山も錦秋、真っ盛り。


岩倉神社・・・いわおは???昔、動座されたとかで、静かでひっそり・・・でも、いいなあ。巖はなくてもいい!!!


Dscn5299


Dscn5300 Dscn5301 Dscn5302


近くには冷泉天皇の内親王様の御陵もありました。今読んでいる杉本苑子「檀林皇后私譜」の頃のお方・・・手を合わせました。
Dscn5303


岩倉実相院・・・少しもみじは散ったか???でもきれい。


Dscn5305 Dscn5306  Dscn5308  Dscn5310  
 岩倉具視が危険をさけてひっそりと隠棲した百姓家にも。おやおや・・・ここは高齢者はタダですって。「え???実相院もタダやったん???」「いいえ。ここ京都市の所轄なんで」ですってサ。バスも地下鉄もタダ。へ・え・え・・・うれしいねえ。

相棒の帰宅にも間に合って・・・あはれ今年の秋もいぬめり・・・



|

« 日本水彩京都小品展 | トップページ | 錦秋古都…無鄰菴 »

コメント

磐の字が響きます。ごつごつした大きな岩だとか。磐余と言う地名が奈良県桜井市にあります。
石段が2つお社が2つ、珍しい造りですね。
大きな手水鉢です。京都市民は優遇、良かったです。大河ドラマ、鶴瓶さんの岩倉具視、面白かったです。

投稿: kazuyoo60 | 2019年12月 2日 (月) 11時26分

きょうはいい天気~胸のすくよな~♪ ・・・ですね。
京の紅葉も素敵ですね!
 出掛けられずで ストレス満載の私ですが
 ここにてモミジ堪能ですww 謝謝
 
我が庭に芽吹きから赤く一年中臙脂色のモミジがあります
 今日はこれもピンクを帯びての紅葉で朝日に輝いています。
 このモミジの名 知らずにいましたが・・・今検索!
 ノムラモミジと言うらしいですww
  
 

投稿: すみとも | 2019年11月30日 (土) 09時37分

錦秋の一日、至福でしたね。
そんな前に大学を・・・
くちこも、宝ヶ池のイメージは、国際会館だわ。

人生、
その時、その時で、
楽しいこと、良いこと、ちゃんとあるから嬉しいですね。

投稿: くちかずこ | 2019年11月27日 (水) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本水彩京都小品展 | トップページ | 錦秋古都…無鄰菴 »