« あはれ 今年の夏も・・・ | トップページ | 無節操・ »

2019年8月19日 (月)

夏の終わり

 地蔵盆も終わりました。これで今年の夏も終わり。釣りキチの1週間は釣り三昧。お料理もしてくれましたけど…やっぱり今日からは出勤。平常の生活パターンに戻ってホッ。


 お盆16日に京都国立博物館へ。70歳以上タダ。バスもタダで久しぶり博物館のレストランでおひとりランチ。のおんびりもいいなあ!!!相棒のお昼は釣りキチたのみ。博物館に寄託された宝物のそれぞれはすばらしく、心にしみました。



Dscn5130

Dscn5132

Dscn5131


 今、特に平安時代ばかりを読んでいますので、とても臨場感があります。藤原道長の経筒とか・・・
世は末法。1052年が末法初年とか???貴族文化華やかとはいうものの、御所を一歩出れば、追いはぎ、強盗、放火、旱が続くかと思うと豪雨、疫病、すべてこれ天子の不徳のいたすところ・・・政治は全く機能していません。貴族も地方を収める受領たち私利を追うばかり。鴨川は死体があふれ、流れをうながすように検非違使がでるさわぎ。都は腐臭にみちていましたとか???
 為政者、道長・・・望月の欠けたるるところがないと詠嘆したけれど・・・盛りの頂上を過ぎて、娘たちを嫁入りさせた天皇やその子たちは短命です。そんな貴族達が心のよりどころにしたのは仏教。道長の経筒は末法の時代に高野山の頂上に埋められ、本来は????年やったかに世に出るはずだったのが、
江戸、元禄の頃、工事に際して掘りだされてしまったとか???


 ほかにも書道では見逃すことのできない藤原行成とか、空海の灌頂記(かんじょうき・・・空海が最澄に戒律を与えた書付)とか・・・書道には必見…とはいうものの、ほとんど見ることはできない逸品が目を洗ってくれました。


 大文字のおくり火を見ようとママチャリででかけたのに、眼鏡を忘れ・・・ハ・ハ・ハ・・・モーロクした。

 おひとりご詠歌もスピードアップで、なあんとか・・・

 京の町に今も続く地蔵盆。子供たちのしあわせを祈る心は1000年以上も前とおなじやなあ。

|

« あはれ 今年の夏も・・・ | トップページ | 無節操・ »

コメント

京都博物館は、常設展示でしょうか 取りあえず
涼しい所で、ゆっくりしたいです。
京都は 仁和寺観音堂障壁画と龍谷ミュージアムでの
素朴絵展を見に行く予定です

投稿: あきみず | 2019年8月19日 (月) 20時28分

地蔵盆って23~24日ではないのですね

投稿: 玉井人ひろた | 2019年8月19日 (月) 20時19分

釣果、今年もですね。ご馳走三昧なさいました。
館内は冷房でも、往復は暑かったでしょう。大文字さんの点火儀式、テレビに映りました。
人の一生、プラスマイナスなしに出来てるかもしれません。栄華ってどんなものか、片鱗でも触れてみかった。(爆笑)
町内の地蔵盆、私には福引を配る重労働だけが待っています。何時まで続けられるやら。

投稿: kazuyoo60 | 2019年8月19日 (月) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あはれ 今年の夏も・・・ | トップページ | 無節操・ »