« 嫌いな男 | トップページ | まな板の上の鯉 »

2019年7月16日 (火)

祇園祭り

 明日は鉾の巡行。毎年のように行ってるのに、どうもしっかりつかめない感じ。相棒を送り出したらママチャリで出かけました。今日は薄雲で、耐えられないほど暑くもない。今年はマイナーな鉾を見ましょう。

 

 まずは太子山。聖徳太子を祭っています。四天王寺をお建てになった時、良材を求めて杉の大木を見つけられた16才のお姿なんだそうです。拝ませてもらいスケッチ。でも太子様のお姿はカメラシャット。

Dscn5104

 


Dscn5089 


岩戸山では神攻皇后はカメラ禁止。龍神さまと鹿島明神はゲット

Dscn5095  
船鉾は中まで登って見学

Dscn5096 Dscn5100

Dscn5098

Dscn5099

綾傘鉾・・・こんなのあったんやなあ!!!
Dscn5102


長江家住宅と、太子山の資料館を見学。今年は後祭りも見に行きましょう。

|

« 嫌いな男 | トップページ | まな板の上の鯉 »

コメント

kazuyoo様  祇園祭、例年なら耐え難い蒸し暑さで、1時間が限度ですけど・・・ま・あ・あ・・今年も1時間。一時間でさっと見て帰れるって京都に住むからこそでしょう????最近読んでるのは平安時代ばかり。貴族こそぜいたく三昧だったようですが庶民は疫病や飢饉、強盗や地震旱魃…天災たいへんだったようです。すべての悪にはご祈祷しか手がないんですもの。必死の生き残りをかけてるんでしょうね。


玉井人ひろた様。 聖徳太子って京都の中でも限りないお像や伝承があります。東北地方にもあるのですね。


おばさん様  祇園祭って体力いりますよ。みられるなら少しでもお早いうちに。あまりに身近になったお祭りですが、しっかり見直してみようと思うこの頃です。本当に凄いッと思うものがたくさんありますよ。


くちかずこ様  そう・・確か・・同志社大学ですものね。同志社大学って大好きです。もう一度大学根に行けるのなら絶対同志社ですね。祇園祭も年々コマーシャリズムに侵食されていくようです。今年はお札を集めるためにいらないお金を使っていられるような気がしました。

投稿: 山口ももり | 2019年7月22日 (月) 10時01分

昔、朝の連ドラにあったような?
活動的だわ!
子供達は、京都の大学、大学院でしたから、6年に間に、何度か見たかしら?
今は、見学者は、外国人だらけなの?

投稿: くちかずこ | 2019年7月19日 (金) 21時50分

京都の夏と言えば祇園祭り
と認識していますが、実際は見たことなし。
船鉾は中まで登るとが出来るのですね。

お住まいは伏見から離れているのでしょうか?
大惨事・・・ビックリしていますし
憤りを感じています。

投稿: おばさん | 2019年7月19日 (金) 09時58分

我が家の菩提寺は聖徳太子を本尊として祀っているお寺ですので、そのお山には親近感がわきます

投稿: 玉井人ひろた | 2019年7月17日 (水) 17時16分

祇園祭、蒸し暑いさなかに行われるお祭りでしょう。今日はさほどのことはなくて良かったです。
祭りの始まりが、何だったのでしょうね。豪商たちがお宝を見せたいから始まったとしても。祭りって不思議なものですね。

投稿: kazuyoo60 | 2019年7月16日 (火) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嫌いな男 | トップページ | まな板の上の鯉 »