« 相棒  81才 | トップページ | 嫌いな男 »

2019年7月 2日 (火)

嫌いやけど

 過去、何度か読もうとしたけど、いつも途中でやめてしまった源氏物語。今回は・・・田辺聖子さんがあんまり「ええ・・ええ」っていうもんやから・・・田辺源氏・・・さ・あ・あ・終わりまでいけるやろか。


時は梅雨・・・外は雨・・・お出かけもあまり気がすすまないから・・・じーっくり

 

 ともかく・・・この物語に登場する男たち・・マスキングしてお尻からにおいのする液体をだして、行くとこ、行くとこに吹き付けて自分のテリトリーを主張する…あのねこ科動物の行動みたい・・・いたるところで女にちょっかい。父親の後妻、継母や息子の嫁、親友の恋人まで・・・人妻から美女、ブス、幼女、バカ??賢いのも見さかいなし…嫌いなんやねえ。こういうの。オトコは一途で純情でなくっちゃ。


 こうこうとライトをあびて、粋がって!!!シナをつくって歩くパリコレのモデルのような女たち。それぞれ、せいいっぱい個性を強調して歩く女たちにライトを浴びせる。そのライトみたいなのが源氏の君、夕霧、薫、匂いの宮。男たちが大嫌いやけど・・・は・は・は・・・きれいだとかうっとりするとかいってるけど、いい加減なご機嫌取り男は大嫌い!!!


 ともかく入り組んだ人間関係は、もうすでに頭には入っています。さ・あ・あ・・はじめ!!!

Dscn5080



Dscn5079


Dscn5082

 

大きな全集も2冊借りてきました。


 世の中、なんか不安。先々や、今すぐもにもそこにありそうなきな臭さ。でも・・・もう無力な老女。物語の世界に遊ばしてもらいます。京都に住めば…イメージと現実はそのまますぐそこにあるのですから。

|

« 相棒  81才 | トップページ | 嫌いな男 »

コメント

お久しぶりです。
ブログをスマホアップにしたら、自然行先は同じ
gooblogに行くようになっていて遠退いていました。

田辺源氏への傾倒も、ももりさんのエネルギー溢れる
意欲も素晴らしいです。圧倒されます。
目まぐるしく回転する頭の中が見えてとても元気が
出ました。

投稿: ちゃぐまま | 2019年7月17日 (水) 22時17分

kazuyoo様  面白くてぐんぐん読ませてもらっていますが…物語としての魅力というには・・・ね。イヤらしい主人公は大っ嫌いなんですよお。

浜辺の月様   いよいよ熱くなってきましたね。最近の消夏法はもっぱらプール。プールにいるときだけは元気です。

山桜様   京都祇園の火事・・・私たちもニュースで初めて知ってびっくりしました。我が家とは東西にずいぶん離れています。お茶屋さんのことも私はほとんど知らないんですけど、相棒はなじみのお店も近いっていってました。一度覗いてみようかなとか思ってはいますが・・・

投稿: 山口ももり | 2019年7月10日 (水) 09時22分

明石を歩いてきたので、明石の君の所を読み直してみたくなりました。
本当に、こちらを歩くと物語の舞台がそこらじゅうにあるのですね~

京都の火事のニュースを見て、消防隊の出動記録を見たら、
ももりさんのお近くの記録もあって、心配しています。
どうかご無事でお過ごしでありますように・・・。

投稿: 山桜 | 2019年7月 9日 (火) 21時59分

こんにちは、ももりさん。
源氏物語ですか~。
わたしは読んでいないです。
ももりさん、頑張って読んで下さい。
読んだ感想をアップして下さると
嬉しいです。

投稿: 浜辺の月 | 2019年7月 2日 (火) 15時28分

田辺聖子さん訳のでしたら。
イタリア男性も顔負けの平安の公達たちです。出会った女性を無視するのはルール違反とでも思ってるような。きっと生真面目で、女性と真摯に向き合った方もおられたと思いたいです。
お姫様になぞらえて、まずは、お読みください。男性の陰でしか生きられなかった、可哀想な方たちです。今で良かった。(笑い)

投稿: kazuyoo60 | 2019年7月 2日 (火) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 相棒  81才 | トップページ | 嫌いな男 »