« 金ピカの大仏 | トップページ | 2月26日 »

2019年2月 4日 (月)

七十八 年も自慢の ババフライ

  七十八 年も自慢の ババフライ


 どうですか・・・・今日もいつものごとくプールへ。今日、なんだか川柳を募集してるっていうんです。早速一首浮かびました。



 応募箱にいれてチン。祈ります。一等は5000円ですって???2等は3000円だといいます。は・は・は…楽しみやなあ!!!


 昨日は節分。以前は方角を気にして丸かぶりなんかしなくても平気だったのに、なんだか食べないといけないような気になって、スーパーで買った巻きずしを丸かぶりして厄除け。


 ご近所には節分で有名な壬生もあるんですけど、ヘソまがりのももりは春日神社へ。境内はたった一人。白梅がよっく咲いていい香りもひとりじめ。200円のお豆さんも買って帰宅。大きな声で「鬼はそとーーー福はうちーーー」なんだか空虚な家に響いて異様な感じ。相棒は興味もなし。あ・あ・あ・・・・にぎやかに子供たちと豆まきを楽しんだ日々もあったのに・・・



 子供の頃、節分は怖い日でした。豆に追い出された鬼が便所に逃げ込んで隠れてるって・・・トイレに入ったら、下から手を伸ばしてお尻をコチョコチョ。便所なんて、家とは離れた暗い宅地の隅にあったから・・・もう暗いだけでもいやなのに、便所・・・トイレってなもんじゃない・・・に行くのすら怖い・・・



 節分の巻きずし・・・なんだか売れ残りをたくさん捨てるんですって・・・そんなこと…考えられない・・バチが当たる…子供の頃から、食べ物を粗末にするとバチがあたるって言われてて、今でも信じています。買ってきたスーパーの巻きずし・・・一度食べてみようとお高いのを買ったのですが、やたらいろんなものを詰め込んでて味が混ざってしまって・・・イ・ヤ

 巻きずしは自分の好きな料理です。やっぱり自分でまた作りましょう。甘い大きな卵焼き、キュウリなんか入れなくて、三つ葉・・・クッタクタにたいたかんぴょう、高野豆腐かまぼこ、シイタケも甘口で・・・あ・あ・あ・・・いっぱい食べた次男がいないから・・・でも、やっぱり作りましょう。



あたたかき プールはうれし 外吹雪

前世は 魚だったか  プール好き

大窓の 雲に四季見る プールかな

バタフライ? いえババフライ バカフライ


は・は・は・・・・楽しみやなあ!!!







|

« 金ピカの大仏 | トップページ | 2月26日 »

コメント

ババフライ、禁止!
また腰を痛めますよ!

此処を読んでいたら、巻き寿司が食べたくなりました。
確かに、椎茸、欲しいわ。
当然、たっぷり厚い卵焼きも。
で、くちこ的必須は、焼きアナゴです!

投稿: くちかずこ | 2019年2月11日 (月) 20時21分

玉井人ひろた様  東北の冬は京都では想像できない厳しさなのでしょうね。梅の花…今度温かくなったら一気に咲くでしょうね。

山桜様   節分のお寿司の丸かぶり、静岡のお方にもあなたと同じく品のない食べ方という言葉があって、興味深く拝読しました。京都に住む私…俗説につられて丸かぶり…は・は・は…確かに品がないねえ。京都より関東の方が品格が大事???面白いですねえ。


tomoko様  寿司海苔って10枚組でしょう???一度に使い切らないとと、ついついたくさん作ってしまうのです。次男は大食漢でいつもホタホタして平らげてたのですが、年寄所帯ではねえ。でもやっぱり自分の巻きずしが食べたくなりました。

おばさん様  失礼いたしました。狂言ではなく川柳でした。この程度なんですよ。最近、会話ですぐに言葉が思い出せなくて、そろそろボケ???が心配です。 

投稿: 山口ももり | 2019年2月10日 (日) 17時31分

kazuyoo様  あんなにいっぱい詰め込んだら何がどの味やらわからなくなります。結局、一切れ一切れわさびをつけて食べたり・・意味なあい二度と買わないでしょうね。それぞれの具材をもっと丁寧に味わわなくっちゃっ申し訳ない!!!


すみとも様  狂言とか書いて・・しつれいしました。川柳でした。まったくその程度なので・・・申し訳ない・・・ト・ホ・ホ


投稿: 山口ももり | 2019年2月10日 (日) 09時02分

俳句・短歌等は一般から作品を
募っていますが狂言にもあるんですね。
何事にも挑戦する姿こそ
ももり様です。

めざしをヒイラギに刺して飾りますが
恵方巻きなんてやりませんよ。
最近は主流のようですが・・・。


投稿: おばさん | 2019年2月 8日 (金) 16時22分

恵方巻は食べようと思いませんが、流れにちょっとだけ染まって久しぶりに巻きずしを作りました。
二人だけなのでままごとみたいに、少しだけ。
でも矢張り、手作りのってお・い・し・い!
丸ごとかぶるなんて、そんな下品で喉に詰まりそうなことはしませんでしたけどね!
私の海苔巻も甘さが勝ってますよ。

投稿: tomoko | 2019年2月 6日 (水) 21時06分

ホント、賑やかに豆まきして、後で拾って歩くのも楽しかったなぁ 今は未だ何を思い出してもホロリとなりますが、思い出があるって幸せなことですよね。

 鬼役も泣く子もいない豆の音

恵方巻の丸かぶりって、やったこともやる気もありません。 いくらなんでも下品すぎでは・・・? 折角手間かけて綺麗に具を巻いたら、切り口も楽しみたいです。 ももりさんの巻き寿司、美味しそう♪

投稿: 山桜 | 2019年2月 5日 (火) 20時59分

我が家の畑でも梅の花の香りが強くなっています

投稿: 玉井人ひろた | 2019年2月 5日 (火) 18時06分

賞金が楽しみですネ^^

 狂言へ 一首投じて ババフライ

   当選待って 首が伸び! ですねww

 こちら関東は  立春も 寒さに首を 縮めおり (^_-)-☆
です。 
 恵方巻は関東には無い風習でしたよ^^ 無言で食べるのだそうですね!

投稿: すみとも | 2019年2月 5日 (火) 14時23分

きっと一等賞!、そう思います。楽しい企画ですね。
豆まきは8-9歳の時の記憶が1度残っているだけです。蒔いて集めた炒り豆を食べた?のかな。それからは豆まきは無しで、豆だけは毎年食べています。自家産の大豆を丁寧に炒っても固かったです。今は圧力をかけてポ~ンですね。
新聞に大量の恵方巻、廃棄の記事を私も見ました。恵方巻見ただけで買いません。今年は多種の巻き寿司が並んでいましたが、食べたくなかったのです。

投稿: kazuyoo60 | 2019年2月 5日 (火) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七十八 年も自慢の ババフライ:

« 金ピカの大仏 | トップページ | 2月26日 »