« にいどしの初絵 | トップページ | 阪神淡路大災害はいのしし年 »

2019年1月 7日 (月)

余生

 ある方のブログで、ぽっくり様におまいりして・・・という記事をみました。よく、ピンピンコロリ、が理想だっていいますけど・・・我が家・・・相棒脳溢血で倒れて間もなく5年目にはいります。介護生活は確かに大変。でも・・・やっぱり生きていてくれたほうがうれしいと、今思っています。


 ぽっくりでなくって、介護のゆっくりした???期間もあってよいかもしれないと思います。相棒は、ともかく仕事一筋で頑張った人ですので、今、静かに休んでいると思っています。ぽっくりいかれるよりも、二人の愛・・・てれますけど・・・を確実なものとしてるっていう感じ???やり残した仕事を全部し終わって、自分も一生を終わるというのがいいなあと思います。まああ・・・相棒は我慢つよく、、しっかりいい子でいてくれていますからそんなことが言えるのかもしれません。相棒も私一筋でしっかり愛してくれたと信じます。


 絵も一生懸命やった、書道も頑張った、エッセーもやってた、スペイン語も、旅も…結局ゼエーンブ「お・あ・そ・び」にしてしまった。でも、、、主人との生涯だけはやり遂げたって思いたい???のかも



 ぽっくり逝ってしまった次男・・・まだ45才ですよお。これは・・・つ・ら・い・・・・ことでした。

|

« にいどしの初絵 | トップページ | 阪神淡路大災害はいのしし年 »

コメント

諸川和子様   了解。しっかり手帳に書き込みました。このコメントは消しますね。楽しみにしています。

投稿: 山口ももり | 2019年1月20日 (日) 11時49分

皆様コメントいただきながらお返事もせず長く失礼しました。お許しください。

kazuyoo様  いつも穏やかなお庭の花々や昆虫とのふれあいの記事お、楽しく拝読。なかなか奈良へも行きたいんですけど、、行けないなあ。梅のつぼみが膨らんできています。今しばし・・・ね。

山桜様  コメントがうまく入らなくて失礼しています。鬼女蘭やテイカカズラのお話、大変興味深く拝見しました。今、古文書教室では藤原定家の名前を聞くことがとても多く、どうしてこの植物にとても「定家「」の名前がついてい」るのって思いました。ツタや大木とかに
執念深く這い登っていくから???


諸川和子様・・しっかり手帳に4月29日を書き込みました。おあいしたいなあ!!!でも…こちら、もうすっかりひどいおばあちゃん。しわしわですよお、驚かないでね。

おばさん様  コメントありがとうございます。あなた様の今の生活は人生のおちついた昼下がり???大変なことをなし終えた安心感とまだまだ黄昏には間がある・・・一番いい時かもしれませんね。私の年になると新しい出会いは、悲しみを伴うことが多いんですよ。健やかにお過ごしください

浜辺の月様   大分、、、先日TVで言ってました。外国人観光客がすごく増えているんですって。京都はもう外国人でいっぱい・・・うれしいような??つらいような・・・


ちゃぐまま様  お久しぶりです。あなた様のページも時々伺っています。古いパソコンの処理・・・本当に大変ですねえ。データが残ったらいけないし・・・つくばねの実のこと…興味深く拝読。筑波の峰とは???関係ない??万葉集にはよく出てきます。

投稿: 山口ももり | 2019年1月14日 (月) 09時34分

今年もよろしくお願いします。
素敵な記事です。我が家は今のところまだ介護状態にはありませんが、いずれ来ることは・・・。
その時にももりさんのようなスタンスで向かえあえたらと願っています。

投稿: ちゃぐまま | 2019年1月11日 (金) 22時36分

ももりさん、おはようございます。
そしてお誕生日おめでとうございます。

投稿: 浜辺の月 | 2019年1月 9日 (水) 09時44分

ピンピンコロリではあまりに寂しすぎです。
お互いが信頼し合って今日まで同じ時間を共に
歩んできたのですもの。
最後まで同じ場所で同じ方向を向いて共に
歩んでください。
旅した思い出話や優しいタッチの絵画の
心を話し合ってください。

投稿: おばさん | 2019年1月 8日 (火) 15時48分

こんばんわ。絵と自然体の文章にいつも心がなごみます。さて、先のことですが、4/27(土)~4/28(日)山科でのセミナーに参加します。最終日は17時ごろに終了します。

なので、4/28(日)も宿泊して、翌日4/29(月)、京都を楽しもうと思います。お時間おありでしたら、ぜひお会いしたいです! ご都合はいかかですか?

いま、奇跡的にホテルがとれました。3月にオープンするR&B四条瓦町です。

投稿: 諸川 和子 | 2019年1月 7日 (月) 23時32分

こんにちは、ももりさん。
ご夫婦で静かなお暮らしいいですね。
ご次男さんは本当に残念でしたね。
話は変わりますが、年賀状をありがとう
ございました。

投稿: 浜辺の月 | 2019年1月 7日 (月) 17時51分

お二人の静かでお互いを思う愛情を確かめ合える日々の暮らし、とても素敵、そしてとてもうらやましいことです。 

前触れもなく、ある日突然の若きご子息とのお別れ・・・思い出すのもお辛く、何事もなかったように素知らぬ風で過ごされるしか、心を保てなかったお気持ち・・・離れて暮らしているケロもそんな気持ちで過ごして来たのではと思います。

ずっと傍に居て、共に闘病して来られた私は幸せだったと、あの日々が宝物だったと、今は思えます。 言葉の捌け口が全部私に向かうので、私はサンドバッグなの?と思ったこともありましたけど、最後の6か月は神か仏かという程、優しい人でありました。 合掌

投稿: 山桜 | 2019年1月 7日 (月) 11時41分

ご夫婦で静かなお暮らし、一番うらやましいことです。短時間のお出かけも水泳も、それに大作だって描かれていらっしゃいますもの。
もう生きたくない、痛い、苦しい、辛い、その時の尊厳死は思わないではないですが、生き切ったのがいつか、そんな日が来るのか、未知数ばかりです。

投稿: kazuyoo60 | 2019年1月 7日 (月) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 余生:

« にいどしの初絵 | トップページ | 阪神淡路大災害はいのしし年 »