« 余生 | トップページ | 「天平」のまち中へ »

2019年1月17日 (木)

阪神淡路大災害はいのしし年

 TVを見ていた相棒がふと言いました。

「阪神淡路大地震はいのしし年やったんやでえ」
「へ・え・え…なんで知ってるの」
「あの前の日、あんたのいのしし見に、大丸行ったんや。16日になったら展示替えやっていうてたから」
「???何のはなし???」


 もう、すっかり忘れてました。24年前の猪年のお正月のウィンドウディスプレイ、大丸百貨店だっけ???猪を描いたことがありましたっけ。


Dscn4911_3


 奥の方のウインドウに猪がチラリ・・・ここはどこ???神戸三宮大丸だと相棒はいいます。


Dscn4908


Dscn4907



これは、自分が描いた証拠に撮った写真のはず・・・



Dscn4910


Dscn4909




24年前かあ・
・・54才。若かったなあ。
新年の梅宮大社のお札の写真、自分が写ってるのもあったんですけど、見るからの大婆さんなんで、ぞっとしてアップしなかったんです。でも・・・は・は・は・・・いいじゃない。年を取るのはあたりまえ???



Dscn4900



 相棒が倒れたのは5年前の1月16日。真夜中…12時頃???釣りチキがバタバタ2階からおりてきました。「お父さんの様子がおかしい」びっくりして2階へ。実はももり自身が大腸がんで手術していらい、トイレやらもろもろ2階生活がつらくなって1階に寝ていたのです。



 相棒は、もう身動きでず失禁。すぐ110番。意識はしっかりしていて「救急車を呼んで」ということでした。なんとか病院のベッドに落ち着いてももりは帰宅。真夜中・・・3時半ごろ???相棒がその日出発するはずだった沖縄の旅を旅行社に☎してキャンセル。「これ以後の旅の予約は全部キャンセルします」と言いましたら、何しろ、海外は、インド、ネパール、国内は何だっけ???いくつか旅の予約を???入れていました。



 早や、もう5年目に入りました。相棒は「ケーキを買ってきてお祝いして」って言ってます。明日・・・、ね。それにしても、今週は、相棒の歯医者が2回。散髪が一回。自分の医者が2回。こう何度もお医者通いばっかりでは・・・ッタクー・・・


|

« 余生 | トップページ | 「天平」のまち中へ »

コメント

kazuyoo様・・・ヘ・エ・エ・・・ペッパーですって???胡椒みたい。妹も犬のロボットを育ててるんですって。妹がアレルギーで、旦那様が本物の犬を我慢してるんだそうです。私は相棒の世話。え・え・え??・・・愛情の対象ですかねえ。


すみとも様  良いことありそうなよかん・・・いいなあ!!!我が家、何事もなく・・・が一番いいです。余寒・・・の時になってほしいですね。


おばさん様  お誕生日ですって。おめでとうございます。私も先日78才になったばかり。でも、父、57才。兄68才、次兄75才・・・我が家短命家系かも???ね長生きは無理でも、相棒だけはしっかり見たいと思っておます。


玉井仁ひろた様  おひさしぶりです。お元気そうでなによりです。福島県は京都より寒いのでしょう???今頃から2月初めまでが一番寒いときなんだとか。お健やかにと祈っています。


くちかずこ様  台湾でもブログをチェックですって。記事も書かれたのでしょうね。又、拝見しなくっちゃ。寒くてお出かけもせず、ブログもネタきれ。プールがもっぱらの日常です。


山桜様  フッルーイ話です。思い出に生きるようになってはおしまい??なんて・・ね。相棒も一年くらいはとてもしにくかったんですよ。こちらも癌手術の後半年、抗がん剤治療のあとで、その年の寒さは芯からこたえました。今は、相棒自身の体調も安定しているようにみえます。いつまで続くか???だけが気がかりです。

投稿: 山口ももり | 2019年1月19日 (土) 09時24分

ももりさんの作品が、デパートの新年ディスプレイを飾っていたのですね、素晴らしい! 躍動する猪君たち、もっと全部よく見てみたいです。

ご主人様、一瞬で身体の自由が利かなくなられてどれ程お辛かったことでしょう。 こういう時、怒りっぽくなられる方も多いのに、お優しい人格者でいらして立派です。 ももりさんへの愛情と感謝の深さを感じます。 それほど素敵なももりさん、ということですね^^

もう24年も経ったのですね・・・ケロが今住んでいる街も大きな被害に遭った場所だったのだと、ニュースを見て改めて驚き、思わず手を合せました。 東京は先程、長~い嫌な揺れ方をして、17日にまさかとドキドキ・・・

投稿: 山桜 | 2019年1月18日 (金) 23時03分

台湾で、余生の記事、拝読、納得。
そして、イノシシ・・・だったんですねえ。
歳を重ねられてもお綺麗ですよ。
くちこの場合、性格の無駄な強さと灰汁が顔に出てしまっています。。。。
旅行、たくさん予定されていたんですねえ。
でも、思い出がたくさんですね。

投稿: くちかずこ | 2019年1月18日 (金) 21時49分

亥年と聞いて、即調べたら確かにあの震災の年の干支(=十干十二支)は「乙亥(きのとい)」だったんですね。

投稿: 玉井人ひろた | 2019年1月18日 (金) 20時58分

あれから24年
私の誕生日でした。
被災地の方は当時を忘れず今を
精一杯生きているんですね。
長男の同僚は知らない人も出てきて
学生に伝えられないと話していました。

ももり様
ご主人様が倒れてから5年
頑張った時間でもあるんですね。
絵画と亥年の書
本当に素敵です。

投稿: おばさん | 2019年1月17日 (木) 20時34分

大震災から24年・・・とのラジオ放送に もう24年?と考えていたところです。
亥年だったのですね~ 24年前の猪年のお正月のウィンドウディスプレイ・・・素晴らしいですね! 
 作品も ももりさんも 若くて力強い!!

今年の亥年のももりさんも さらにパワーに溢れていらっしゃいますよ^^ ”破魔矢持ち 腰にパーカー 目に力” 素晴らしいショット!!! 柏手打って拝んじゃいました~ww
 良い事ありそな よ・か・ん (^_-)-☆ ありがとう~

投稿: すみとも | 2019年1月17日 (木) 16時19分

大震災から24年経ったんですね~。当時の犬・ハナコを抱いて怖がって2階から降りてきた私、父母はベッドに入ったままでした。ここが一番安全だからと言って。古い家でも大黒柱の傍に寝ていましたから。
大きな字も、豪快な猪も、ももり様の作品だったのですね。昨日と変わらなくても、24年前と同じには無理です。今もお若いと思います。
今日は病院へ行って薬を貰ってきました。
調剤薬局にペッパー(ロボット)が居て、「僕と遊びませんか?」「手を握って僕の目を見つめてください」---「あなたの年齢は63歳」、若く言うように設定されてるとしても10歳若い年齢をです。楽しかったです。

投稿: kazuyoo60 | 2019年1月17日 (木) 14時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪神淡路大災害はいのしし年:

« 余生 | トップページ | 「天平」のまち中へ »