« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月27日 (土)

腰…回復・・・うれしい!!!

 腰痛が収まってきました。もう…年やから・・・・こんなもんでずーっといかんなんのかなあ・・・とつらい思いでしたが、ここ2日ほどで、ぐーっと楽になってきました。まだ回復する若さも残ってたんやねえ。うれしい!!!




Dscn4826



 久しぶりにこんなの描きました。「四明展」に出しましょう。額屋さんにたのんでやれやれ。最近、絵を描かなくなっています。展覧会がなかったら描かない。描けない???ト・ホ・ホ ・・・
お歌は天智天皇。万葉かなのままです。解釈は

  わがやどに 大雪ふれり 大原の
 ふりにし 里に ふらまくはのち
 
 
 このお歌、「大原」っていうから京都の「大原」かと長いこと思ってました。京都の大原なら、都より雪は遅いはず・・・??でも…この地名は小原(おはら)明日香村にあります。中臣鎌足のうまれた村なんですって。うっとりするよなあ!!!


 歴史に興味をもち始めて、はじめはバラバラだった知識が、ジグソーパズルみたいにつながって、段々立体的に見えてくる…年をかさねるほどに面白くなって、生きる希望につながります。本だけは今も旺盛に読んでいますよ。たとえ腰痛でもね。
 


Dscn4825


 卒業大学のOB展です。メンバーの中で、ひょっとしたら???一番の古株になってるのかも???




Dscn4827


 先日、お友達と嵯峨大覚寺へ行きました。嵯峨天皇のお手書きの般若心経などなど。
ももりの最近の、何よりの楽しみは古文書。月イチの教室では、古文書を読むことよりも周囲をとりまく時代考証のお話がたまらなく面白い。印刷物のない時代、まずは書き写すことから始まったのでしょうね。ももりの興味は、とりあえず、今は平安後期から鎌倉へのころ・・・どなたも、何を学びたい、知りたいと思っても、まずは写本をもつ、手づから寫すことから始まったのでしょうねえ。源氏物語も古今集も、万葉集も手から手へと寫されていきました。




 ももりもひたすら古典の臨書にいそしんだ若き日々がありました。谷辺橘南先生、古筆研究の第一人者の書家でいらした先生のもとで親しくお習いしたひたむきな日々。いつの間にか遊びにしてしまった???今…その原点に回帰。谷辺先生の弟子でもあった父とも再会・・・なんてうれしいことでしょう。




| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年10月15日 (月)

哀しい夢

 明け方に見る夢は・・・た・し・かぁあ・・・・まさ夢・・・??


 なんとも、寂しい哀しい夢をみました。
なんでか知らんけど…満員のバスの座席で横になってる。起きようとするんですけど、どうしても動けない・・・・何度も動こうとするんですけど、どうしても体がいうことを聞いてくれません。「あらら・・・これは???右半身不随???私も?脳溢血???相棒と同じ??ちょっと向こうの方に相棒がいるみたい・・・「父さん、とうさん、とおぉさあん・・とおぉさん‥・来てくれません。しまいには「なお・・・なぁお・・・なぁお・・・」なおは釣りキチの名前です。だあれも来てくれない。

 

 ふうっと、腕が少しだけ動いたみたい。「あ・・動く・・・あ・うれしい・・・へ???ゆめやったん??」3メートルほど向こうに相棒のベッド。「きばって呼んでたのにちっとも来てくれへんかったやないの」「なんやひどううなされてるから、「どないしたんや」って声かけてたやないか」そうそう。相棒はもう車いす。かけつけることすらままならないのでした。

 

「あなたはええわよ。不足でもなんでも私がついてるやん。私はどないなるのん」

老いって、年を取るって寂しいことなんですねえ。やがては一人ぼっち・・・



 腰は痛いけど、少しづつお出かけ。相棒はもう「出かけるな」って言いますけど…知的好奇心だけが今の私のエネルギー源なんです。
 下は新日枝神社(いまひえ神社)。スケッチはないけど新熊野神社(いまくまの神社)。このあたり一帯は広大な後白河天皇の宮跡でした。熊野詣で大好きだったという後白河法皇お手植えのクスの大木に手をあわせ、皇太子殿下お手植えのナギの木をみて終わり。境内の熊野めぐりは先の台風による倒木で立ち入り禁止。




Dscn4823



 下は唐、新羅、百済より渡来した金銅仏を見に、泉屋博古館へ。遣隋使や遣唐使などによってもたらされ、寺や屋敷の奥深く大事に守りついでこられた、運命的な旅をした小さな持仏様たち。素晴らしい!!!本当に心がいっぱい、ふくふくとうれしいです。


Dscn4821



 下は嵯峨釈迦堂の特別公開。輪堂の中。この塔をひと押しすると何千回ものお経をとなえたと同じ霊験があるんですって。下はヘタクソなスケッチ。ト・ホ・ホ・・・

Dscn4820


Dscn4824
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年10月 5日 (金)

内なる警告

 今、すこし腰痛。久しぶりです。昨日、医者様にいきましたが・・・


 
 「ま・あ・あ・・年齢・・・少しづつすべり症状もありますが・・・また、ひどくなったら来てください」ってことでお薬も治療もなし。   
 もおぉ・・・ゆっくりしましょう。普段から「できるだけは、がんばりましょう。いつかは必ずできなくなる日がくるんだから」って思ってました。ここで腰痛。「少し休みなさいよ」って腰がいってるのでしょう。   
 今、膝がダメで歩くのが苦手。だから・・・汽車の小旅をしようとこの秋を待ってました。台風が去った火曜日、素晴らしい秋空にさそわれて、相棒をデイケアに送りだして旧東海道の宿場町へ。琵琶湖線、草津乗り換え、草津線は石部駅下車。京都三条、大津、草津、石部・・・と昔の旅人は旅をしたのですって。いざいざ・・・



  おやおやレンタサイクルですって???ふらふら気の向くままってのには、チャリは最適。電動自転車ってのは乗ったことがないから、普通のチャリでシュッパーツ!!!




Dscn4818



Dscn4817



 ルンルンとやってましたが・・・ずいぶん登り下りがある。アレッ!!、急に腰が・・・痛くなってきました。まずは目的の常楽寺へ到着。ゆっくり一服もして1キロ先の山の上にある長寿寺へ・・・ところが・・・相棒は3時ころには帰宅しますし、腰もかなり痛い。 寺の前にはバス停もあるのに、チャリは捨てられないのよねえ。次回にまわすことにして、石部駅に戻り、2時過ぎには帰宅。それ以来、腰痛です。



 まああ・・腰が「ちょっとええ加減にしてよお。年考えて」って言ってると思って、お休みタイムします。
プールでのババフライ!!!これのせいって言われるのは口惜しいからなあ・・・は・は・は・・・しばらくはゆーっくり。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)

台風一過

  素晴らしい!!!真っ青な秋の朝空に銀白の半月!!!
台風は今回は京都へは来なかったみたいです。前回のすごいのに怖れをなして植木鉢やら大きなさつきの樽やら…釣キチにも頼んで万全の備えでしたが、今回はあっけなく通り過ぎていきました。やーれやれ・・・

 勝手なこと申しておりますが被害にあわれた方々には心よりお見舞いをもうしあげます。


 この秋、もう少し涼しくなったら、汽車の小旅をしようかと思っています。今、ねらっているのは草津線。JR東海道線を草津でのりかえ・・・旧東海道の宿場町をひとつづつ。信楽高原鉄道で〆。駅の観光案内マップに頼ります。予習は一切なし。スケッチしながら細々と・・・と・ほ・ほ・・・足がイマイチなのです。暑い間は外にも出なくて、ブログのネタもなかったから、スケッチも久しぶりです。相棒には???お留守番をさせます。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »