« 「血脈」の御陵めぐり | トップページ | やっと今朝は青空 »

2018年7月 2日 (月)

茅の輪くぐり

 

 ちょっとの時間をみつけて、梅宮大社へ。帰路、斎宮神社へとおりかかりますと、おやおや!!!茅の輪が用意されています。厄落としをしていきましょう。茅の輪は葦でしょうか???丸く輪にされてその中をS字状に、なんだか呪文をとなえながら3回まわります。そしたら、去年の厄が落ちて今年が無事なんだそうです。




Dscn4771


 あちこちの神社で茅の輪くぐりという行事はあるようですが、京都以外にもあるのでしょうか???下は、ご近所の若いお嬢さんが「自分でつくってきた」と小さな茅の輪をくれました。玄関に飾ると厄払いにご利益があるといいます。





Dscn4777



 下は梅宮大社。ここは橘美千代が建てたといいますから古い。ご存知、藤原不比等の後妻に入り、光明皇后を生みまいらせた女傑です。フラフラしていますと、庭師のお方が二人。お昼休みです。
 「ここ、大好き。雑草がいっぱい生えてるのが好きなんです」

「はあ・あ・・・草ぼうぼうでは、さぼってると言われそうですけど、そういう人もいはるんですなあ」

「だって、雑草ってかわいいんですもの。中京のコンクリートのすき間だって、たんぽぽやスミレが咲くんです」お二人を後にして進みます。奥に入ろうとすると竹の棒で通せんぼ。

「通れへんよ。私この奥のお庭が大好きなんやもん」

「ほんなら、入りいな。誰かがなんか言いよったら、頭の禿げたおじいがええて言いよったて、言い」ですって。その道はいつもの道とちがう森の中へ入りこめて、これが感激!!!うっそうと大木の生い茂った原始の森???外はブンブントラックがはしっています。下はお茶室周辺。アジサイがみごとでした。

Dscn4772








Dscn4773_2




Dscn4774

|

« 「血脈」の御陵めぐり | トップページ | やっと今朝は青空 »

コメント

ブログは改めて拝見しますが
雨はいかがですか
京都も随分ひどいとのニュース
何事もなければ良いのですが

投稿: おばさん | 2018年7月 6日 (金) 21時41分

(今朝、コメント入れた筈でしたが、反映されていませんでした。 確認しただけで送信し忘れたのかもしれません・・・すみません)

手作りの茅の輪、温かみがあって嬉しいですね。
蘇民将来のお話を聞いてお育ちなのでしょう。

ふとした辻に佇む人に神宿る…話しかけた人のご縁で良いひと時に恵まれると、そんな思いになります。

相変わらずテレビが映らないままでニュースが遅いのですが、桂川が氾濫水域だとか? 嵐山の辺りどうなっているのでしょう? ももりさんのお宅周辺は大丈夫ですか?

ケロはJR線が水没したとかで昨晩帰宅できないかも~などと言っていましたが、阪急で帰れたそうです。 こういう時、並行して線路が何本も走ってるのは助かりますね。

投稿: 山桜 | 2018年7月 6日 (金) 19時22分

ミニ茅の輪、ここにも霊力が宿るのですね。
庭師の方と話が出来て良かったです。好きな草花が見つかりましたか。

投稿: kazuyoo60 | 2018年7月 2日 (月) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101420/66889003

この記事へのトラックバック一覧です: 茅の輪くぐり:

« 「血脈」の御陵めぐり | トップページ | やっと今朝は青空 »