« 今日から 「京都水彩展」 | トップページ | 夢のまた夢 »

2018年4月 4日 (水)

夢のあとさき

春!!!桜を追いかけて鞍馬山へやってきました。中京の桜はもう花吹雪ですがこちらは今、満開です。うれしいなあ!!!周囲の山には紫がかったピンクの山つつじが点々。77才の人生も春???爛漫???



Dscn4689


 上は鞍馬駅。釣りキチと一緒にのぼったのは???そうか…彼は確かまだ小学生だったっけ。だいぶ変わっています。でも人影もボチボチで静かなのが何より。



Dscn4688



山門をくぐり、ケーブルへ。ト・ホ・ホ・・・今までだったら、さっさとこのくらいはヘーッチャラだったのに・・・ネ。




Dscn4687





Dscn4686



霊宝鑑で、国宝の毘沙門様を拝観。最近は平安朝の穏やかな仏様のほうがなつかしいなあ!!!ケーブルでまた下りました。相棒のデイケア帰宅には間に合いました。やれやれ

|

« 今日から 「京都水彩展」 | トップページ | 夢のまた夢 »

コメント

こんばんは、ももりさん。
お久しぶりにコメントします。
鞍馬山の桜とお寺の建物の
コラボ素敵ですね~~♪
桜の美しさがももりさんの
絵に描き留められて素晴らしい
です。
見せて頂いてありがとう
ございました。

投稿: 浜辺の月 | 2018年4月17日 (火) 22時45分

鞍馬山の桜・・・良いですね^^
 緑の中の桜! 
 関東平野の桜は一時で終わりますが 京都の桜は山も有るので 長く楽しめますね~^^

 

投稿: すみとも | 2018年4月12日 (木) 10時12分

懐かしいわあ!
娘の結婚式の翌日、息子達と登りました。
勿論、叡山電鉄で。
ねっこ道ね、悲鳴をあげながら貴船へ下りました。
くちこの鞄も息子が持ち、腕を組んでやっと降りました、
運動神経が皆無なので。
出町柳のすぐ近くに息子が住んでいた頃です。

投稿: くちかずこ | 2018年4月 8日 (日) 20時14分

様々な木々の淡い新緑の中に、ほんのり薄紅色ヤマザクラや
ミツバツツジの咲く頃の里山の風景が一番好きです。
これだけの樹種があるということ日本の風土の恵みです。

投稿: 山桜 | 2018年4月 5日 (木) 11時46分

鞍馬山の曲がった道路、私は車酔いを思い出します。(苦笑)
夏に、別世界ほど涼しかった記憶もです。
普段階段を使うことが無くなっています。まだ家の階段は大丈夫、毎日でもありませんし。
ご主人様のお帰りまでにですね。
お堂の太い柱を思い出しています。

投稿: kazuyoo60 | 2018年4月 5日 (木) 09時10分

鞍馬寺・・・昨年、アジサイの頃に連れて行ってもらったので未だ記憶に新しいです。
そうそう思い出します。登りはケーブル、下りは歩き。
情けなくも筋肉痛になったこともおもいだしましたよ。
足腰の丈夫さだけが取り柄だと思っていた若い頃が嘘のようです。
短時間でのスケッチの積み重ねが大事なのでしょうねぇ~

投稿: tomoko | 2018年4月 5日 (木) 07時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101420/66574384

この記事へのトラックバック一覧です: 夢のあとさき:

« 今日から 「京都水彩展」 | トップページ | 夢のまた夢 »