« ゆく秋を惜しんで Ⅱ 八幡の松花堂美術館      | トップページ | おぼえ書き・・・冬ごもりの前に Ⅱ »

2017年12月13日 (水)

おぼえ書き・・冬ごもりの前に ⒈

 11月27日はノートルダム女学院和中庵の特別公開へ。明治時代、近江商人藤井彦四郎が鹿ヶ谷の山すその山林を切り開いてを造った広大な庭園が有名。彦四郎は藤井有鄰館を創設した第四代藤井善助(1873年-1956年)の三才違いの弟で、スキー毛糸で財をなした・・・といいます。この邸宅への入り口すぐ横に、「鹿ヶ谷の陰謀事件の山荘跡」への道標がありますますが、山荘は、今は山頂付近に道標があるのみなんだそうで、足と相談して断念。ワカクナアーイ!!!

Dscn4547




 帰りに立ち寄ったのが「白沙邨荘」橋本関雪の屋敷跡です。筆一本で、これほどの財をなしえた・・・ってすごい!!!なんとなくすさんだ感じです。50代のころエッセー教室に参加していて、ここでよく新宴会や忘年会がありましたから、ここは本当に久しぶりですが、なんとなくすさんだ感じ・・・それがまた・・・大好きです。


 Dscn4553

|

« ゆく秋を惜しんで Ⅱ 八幡の松花堂美術館      | トップページ | おぼえ書き・・・冬ごもりの前に Ⅱ »

コメント

ちょっと侘しいような洋館ってドキドキしますね。
何か物語を秘めていそうで。 
先日、反対にピカピカの贅を尽くしたような豪邸の
門に山道で出会い、怪しさに思わず後ずさりしました。

投稿: 山桜 | 2017年12月15日 (金) 11時51分

冬ごもりの前に あちらこちらと楽しんでいらっしゃいますね!ノートルダム女学院和中庵の特別公開 まだ紅葉も残っていたのですね。鹿ヶ谷の陰謀事件の山荘跡は 若さゆえのパス!だったのですね(^_-)-☆ 鹿ヶ谷の陰謀事件・・・検索しちゃいましたよww こんな塩梅では歴女は程遠いですね!
  

投稿: すみとも | 2017年12月14日 (木) 11時17分

スキー毛糸、聞き覚えのある名前です。
>なんとなくすさんだ感じ・・・
勢いがあるの反対でしょうね。分かる気がします。私も、我が家もいづれはです。

投稿: kazuyoo60 | 2017年12月13日 (水) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101420/66150623

この記事へのトラックバック一覧です: おぼえ書き・・冬ごもりの前に ⒈:

« ゆく秋を惜しんで Ⅱ 八幡の松花堂美術館      | トップページ | おぼえ書き・・・冬ごもりの前に Ⅱ »