« 平家物語・・・・東山七条あたり | トップページ | おぼえ書き・・冬ごもりの前に ⒈ »

2017年12月12日 (火)

ゆく秋を惜しんで Ⅱ 八幡の松花堂美術館     

この秋も、けっこうチョコチョコ出かけました。自分の病気の後もしっかり回復した充実感がありますし、相棒の体調も落ち着いていて、かしこくお留守番をしてくれます。




 ということで・・・11月26日(日)、八幡市の「松花堂照乗美術館」へ、書のお仲間とでかけました。まずは、八幡駅前の観光案内所で、レンタサイクルとマップをゲット。スタート!!!お仲間3人はみな若ああーい!!ちょっと坂になると、一人遅れます。やっとおいついて・・・フーッ。差つけられた!!!風もなく穏やかないい日です。


Syoukadou2



特別拝観で、市もひとしおの熱心さで、丁寧の説明してくれます。

松花堂昭乗は寛永の三筆。本阿弥光悦、近衛弘忠とならぶ書の名家です。お茶人としても有名で、松花堂弁当は彼が農家で使っていた器を懐石料理のお弁当にしたとか。上と下、スケッチはお茶室

Dscn4548

 

|

« 平家物語・・・・東山七条あたり | トップページ | おぼえ書き・・冬ごもりの前に ⒈ »

コメント

八幡は弟夫婦が住んでいますよく行くのですが、松花堂
の場所は知っているのですが、行ったこと無いんです。
近くの、石清水八幡宮にエジソン記念碑が、あります。
皆さんとたのしくたのしく巡られて良かったです。

投稿: あきみず | 2017年12月12日 (火) 20時34分

差し迫って不具合はない、一番有難いと思います。
レンタサイクルですか。電動補助が付いていたら良いのにです。
懐石料理のお弁当の由来まで、楽しそうです。

投稿: kazuyoo60 | 2017年12月12日 (火) 16時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101420/66097614

この記事へのトラックバック一覧です: ゆく秋を惜しんで Ⅱ 八幡の松花堂美術館     :

« 平家物語・・・・東山七条あたり | トップページ | おぼえ書き・・冬ごもりの前に ⒈ »