« 真夏の夜の夢 | トップページ | ♪♪ 今は  もう  秋  ♪♪ »

2017年8月31日 (木)

不安・・どうしようもなく

 間もなく、「日本水彩巡回展」と「日本水彩関西支部展」が岡崎の京都市美術館別館であります。ももりは関西支部展に出品。

Dscn4487

Dscn4488

 大腸がん手術から3年半。相棒の脳溢血から2年半、次男の死から1年半・・ごく最近になって絵を描こうかと思うようになれました。あれほど旅にのめりこんでたのに、車椅子の相棒のこともあって、全部ダメ。国内旅行すらダメ。でも…絵を描こうとは思えませんでした。あり合わせの絵で何とか出品をつづけてきたというのが正直なところです。

 どうしようもなく不安。ももりは本が大好き。特に歴史には興味があります。人間の歴史・・・歴史はどうしようもない人間の本性の羅列です。どんな人間にも人権というものがあって、存在そのものに価値と権利がある…しかも平等に・・・こんな夢みたいな理想を口にしてきたけど・・・・かの国の将軍様は、そんなもの全く鼻にもひっかけない・・・人間の英知と果しえない夢・・・の宣言を頭から面白半分に裏切った・・・かの将軍様は確かに歴史に残るでしょう。過去の人類の辛苦の果ての人権と平和が、どれほどたよりないものであることか・・・を大口をたたいてバカにしてるんですから。

 どうしようもない・・・・かと言って、うそらしい、そらぞらしい平和という念仏を口にする気にもならない。でも・・・平凡な、一市民は無力。笑っていたその一瞬後には死んでるかも・・・ももりの次男の死もそんなあっけない死でしたから。存在の頼りなさ・・・・・絵にはできないなあ。タイトルは「あてどない旅」

|

« 真夏の夜の夢 | トップページ | ♪♪ 今は  もう  秋  ♪♪ »

コメント

皆様、長くご無沙汰してしまいました。実は…・パソコンの不調。画面の左上に小さな画面が張り付いたって感じ。どうもできなかったというのが情けない真実です。以前のパソコン教室の校長先生に来てもらって…は・は・は・・・・・5分。
 でも・・・相坊の介護生活で、あれほど好きだった旅も外国はおろか、国内すら思うにままならぬ状態です。穏やかとは言うものの心が動くことがない・・・・絵を描くことも・・・みずからに強いて・・・やっと筆を執るっていう状態。なさけないなあ・・・と・ほ・ほ・・・
 今日はこれから京都大学の博物館へ。縄文土器を見にいきます。相棒のたっての希望です。そのあとは・・・ステーキが食べたいんですって…さ


kazuyoo様   秋!!!やっと少し涼風が立ちました。朝顔の青色が冴え冴えと深い。つゆ草がはびこって朝顔にからんで咲いています。長らくご無沙汰してしまいました。


ホグワ様   え・え・え・・・?ホグワーツ魔法学校???なんだかあなたは少し魔法がかってらっしゃる。今、古代史に興味があって、九州は憧れの地です。


すみとも様  展覧会の出品だけが社会との窓口かもしれないなあ。自分に強いて「描け」っていう状態。以前なら描き‘まくる‘・・・この‘まくる‘ってとこだけが私のいいとこ、なんて放言してたのにね。ナサケナヤ・・・シュン


あきみず様   彼は歴史に残りますね。歴史は非情です。冷酷で理不尽、血なまぐさい人間の本性にみちています。やっとこさっとこ、命は大切とか平等とか、博愛主義、人道主義とか理想論をうちたてましたけど・・・将軍様はあっさり、そのウソ???ウソと言っては叱られそう・・ですけど・・甘さを引きはがしてしまいました。

山桜様   どういう具合に育てたらあんなにケッタイな人間が育つんでしょう???それにしても一人の狂った人間が頂点に立つことでこんなになるとは・・・歴史って、そんなことの繰り返しでもありますかねえ。


くちかずこ様   短命であってほしいですね。何かにとりつかれてる・・・???誰もどうしようもないなんて・・・

おばさん様   この年になって、今更・・あてどない旅をしてるなんて。先の短い旅???ですねえ。


玉井人ひろた様   でも…彼は確かに歴史にはのこりますよ。英雄って言われないように望むばかりです。


ちゃぐまま様   お・お・お・・・今・・この時期に…うれしいです。絵が描けなくって苦しんでいます。目の前にあるものでなくって、心の中を描きたいと思うもんですから、病気の時はやたら病的になる…も・お・お…自分で見るのも嫌!!って感じ。理屈っぽい絵で嫌になってます。

投稿: 山口ももり | 2017年9月20日 (水) 08時52分

水彩展はもうお済みですか?
大作が素晴らしいです!果てしなく続く幾何学模様の大地に心が締め付けられます。
孤独な人間はどこに向かっていくのでしょう。蜃気楼の世界、たわんだ大地。
右側にこちらに向かう人らしきものをみつけてほっと・・・・。
色々考えさせられる絵でした。

投稿: ちゃぐまま | 2017年9月18日 (月) 23時31分

北のお坊ちゃまが信じる宗教(神)、哲学はなんなんでしょうね?
それとも、ただ快楽主義の人物なんでしょうか。奇怪な人物です

投稿: 玉井人ひろた | 2017年9月12日 (火) 17時35分

誰もがあてどない旅をしているのでは
ないでしょうか
どこに向かっているのかは別ですが
其々が道を見つけ旅を続けるのが
人生ではないのかしら

投稿: おばさん | 2017年9月 8日 (金) 21時40分

くちこは、あの将軍、短命と踏んでいます。
あれって、絶対、脂質異常症だし、心疾患、あるわ。
遺伝子的にも、ね。
まあ、それ以前の危険、ですよね。
確かに非力ですが、それでも、非力が集まった力ってあるって思うくちこです。

投稿: くちかずこ | 2017年9月 7日 (木) 21時22分

国のトップの座にいても、誰一人信用できず、
「どうしようもない不安」
を抱えながら、望まない人生を生きているのでしょうね。
そんな使命など捨ててしまえば楽になるでしょうに、
そうは出来ないものなのでしょうか。
それを唯一許せるお立場に居るにも関わらず。

投稿: 山桜 | 2017年9月 7日 (木) 20時53分

どういう風に、向かい合ったらいいのか
自分だけは大丈夫と みんな思っている 
だから事が起こるまでは、われ関せず
対話で話が折り合えば あまりに締め付けを
強めると怖いです
なにか出口が、あればいいのに。

投稿: あきみず | 2017年9月 5日 (火) 20時02分

あてどない旅・・・奥が深いですね~
 私たちは何処へ旅をしているのでしょうね。。

 今日から展覧会ですね 
  涼しくなって 芸術の秋の幕開けですね^^

   

投稿: すみとも | 2017年9月 5日 (火) 15時21分

こんばんは〜、ももりさん。随分お久し振りにコメントします。先日は閑古鳥の鳴くわたしのブログへわざわざコメントをありがとうございました。やっとこちらのブログへ来れました。かの国の人は、日本ではよくない話しばかりですね。でも日本で正しい情報は伝わっているのだろうか?と思う時があります。例えば、かの国は孤立しているとか…。かの国と付き合いがある国は沢山あるそうですが、そう言う報道はないようですね。戦争はない方がいいですし 、攻撃もされない方がいいですし、侵略もされない方がいいですが、そう思ったり言うことは、夢物語なのでしょうか?わたしは平和呆けしているのかもしれないですね。-浜辺の月でした-

投稿: ホグワ | 2017年9月 4日 (月) 21時25分

危険と紙一重でも、あれが外交と思ってるようですから厄介な国です。
不安をこの作品の中にも感じます。

投稿: kazuyoo60 | 2017年9月 1日 (金) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101420/65733698

この記事へのトラックバック一覧です: 不安・・どうしようもなく:

« 真夏の夜の夢 | トップページ | ♪♪ 今は  もう  秋  ♪♪ »