« ゑんま様 ダーイ好き | トップページ | 東奔西走  ママチャリで古都を »

2017年5月 8日 (月)

古知谷の阿弥陀寺

 大原の里から、もっと奥。若狭への道すがらにあるという阿弥陀寺。バスの便も少なく、ももりの力ではちょっと・・・ム・リ・・・と、連休の一日、釣りキチが、「連れたげよか」って言ってくれるじゃありませんか。



 「特別拝観の今しか、見られないし・・・お天気は快晴!!!」  釣りキチは「行くのやったら今、すぐ、出発!!!」ということで、早朝家を出て、阿弥陀寺についたのは、未だ8時前。案の定、まだ門は閉じています。
 「ほな、後回しにしよ」ということで琵琶湖へ。北小松には行きたかったポイントが・・・それが揚梅の滝。大昔・・・まだはたちでした。山好きの友人と二人で、谷筋を歩いた記憶があります。その時、八雲が原にテントで一泊。翌日、八つ淵の滝とか、寒風峠、涼み峠とかをこえて、降りてきたのが北小松。たしか・・・その中に揚梅の滝があったのでした。たかが・・・180メートルの高度差をヒーフー。下りは釣りキチの背中を支えにしてエッチラオッチラ。うれしかったなあ!!!滝、スケッチはなし。スケッチは琵琶湖、白髭神社


Dscn4376_2

Dscn4377_2



 大昔・・・はたち。山好きのお仲間と二人、比良山、奥の深谷道を歩きました。比良連峰は岩山で滝が多いのです。八雲が原にテントで一泊。翌日、八つ淵の滝とか、寒風峠、涼み峠とかをこえて、降りてきたのが北小松。たしか・・・その中に揚梅の滝という大きな滝があった!!!もう一度、行ってみたい!!!あの滝へ!!!やっと来ました。滝への高度差は180メートル。エッチラオッチラ。下りは、釣りキチの背中を支えにして、エッチラオッチラ

>Dscn4388_2

Dscn4387_2


Dscn4386_2


 車をかえして、古谷寺へ。座臥のまま往生されたという岩窟を拝観。素人の手つくりという素朴なご本尊さまです。八瀬で手つくりのお酢と相棒の昼食をゲット。お昼には帰宅。やっぱり車って速い!!!うれしい連休でした!!!

Dscn4378

Dscn4375_2


 こちらは、140メートルの標高差。登りはわりとしっかり歩けます。下り、例によって釣りキチの背中をつかんでエッチラオッチラ。そばから「やさしいなあ」って声かけあり。「は・あ・あ・・・母がこんな年になって、こんなとこ行きたい言うもんですから」ですってさ。

|

« ゑんま様 ダーイ好き | トップページ | 東奔西走  ママチャリで古都を »

コメント

わ、わ、わ、
若い!
下りね、くちこの弱いです。
何年前だったか?
鞍馬寺から貴船に下る根っこ道。
次男が、くちこのかばんを肩に掛け、
長男の腕に捕まりながら、時に悲鳴を上げつつでした。
お互い・・・
それでも、エッチラオッチラお出掛けできてよかったです。

投稿: くちかずこ | 2017年5月12日 (金) 23時15分

kazuyoo様   連休も穏やかに終わりました。最近、随分よく体を動かしています。今日は、いつものお医者様へ。血圧の管理です。心臓も異常なし。「大いに泳いでください」ですって。


あきみず様   わたしも車が運転できたらなあ!!!もっと行動範囲も広がるし、相棒をのせてお出かけもできるのに。でも「免許を取ったら絶対あかん」って言ったのは相棒なんです。「あんたは絶対人を引きころすタイプ」ですって。


すみとも様   先日もTVで、自宅での最後の看取りの番組をみました。ま・あ・あ・・・私もあんな年になってるんやなあって。自分ではもっと若いイメージなんですから・・・あつかましい!!!

仲田晴子様   コメントありがとうございました。何度かHPに伺ったんですけど、コメントの部分がわからなくてスル-してました。お互いに若かったなあ!!!素晴らしい青春の一ページですねえ。あなたのおかげです。ご主人さまのおけがは、その後、如何???ご健康を祈っています。会いたいねえ。


tomoko様   次男が死んでからいっそう優しくしてくれてるような気がします。仕事もいそがしいし、親の面倒なんか・・・より・・は・は・は・・・釣りの方が忙しいんですよ。

投稿: 山口ももり | 2017年5月12日 (金) 11時20分

息子さんの優しいこと!! 
良かったですねえ~  
素晴らしいご家族だわ! 

投稿: tomoko | 2017年5月11日 (木) 18時02分

半世紀前のももりさんと私に出会えました。なつかしいね。また一緒に歩きたいわね。お元気で

投稿: 中田晴子 | 2017年5月11日 (木) 15時47分

ほんの云年前は 若かったですね^^
良いお写真が残っていましたね。。 

泊りがけで行った彼の地も 今は半日で行って帰ってこれたのですか~ 

「は・あ・あ・・・母がこんな年になって、こんなとこ行きたい言うもんですから」ですってさ。・・・良い思い出になりましたね^^
 

投稿: すみとも | 2017年5月10日 (水) 17時23分

懐かしい思い出の地に また戻られて感慨深いものが
あった事でしょう。 かわいい山女です。
息子さんと二人で楽しかったでしょう。

投稿: あきみず | 2017年5月 8日 (月) 14時34分

連れて行ってくださった、親孝行なご子息です。かなり険しそうですが、その場所へ行かれてほんとに良かったです。
ご子息様の返事も嬉しい、声掛けしてくださった方たちもほっこりなさったことでしょう。

投稿: kazuyoo60 | 2017年5月 8日 (月) 09時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101420/65247001

この記事へのトラックバック一覧です: 古知谷の阿弥陀寺:

« ゑんま様 ダーイ好き | トップページ | 東奔西走  ママチャリで古都を »