« 大吉山と宇治橋断碑 | トップページ | 相棒を送り出して・・・叡電周辺 »

2017年4月12日 (水)

さくらに雨

桜に・・・無情の雨というけれど・・雨の中の桜ってのも、又、いいものです。
ということで・・・一度は行ってみたいと思っていた平岡八幡宮。特別拝観の記事を見ていざいざ!!!高尾への道すがらにある神社です。今、この神社の「花の天井」が特別公開なんですって。1時間に一本の市バスに乗りこみ、渋滞にも・・・急ぐでもなし。のおんびり。敬老パスでバス代はゼロ。平岡八幡宮で下車したのはももり一人。
なんだか・・・キツネにつままれそうな・・・人かげもない道は雨音ばかり。

Dscn4340_2

 200メートルの参道は桜、桜・・・さくら・・椿道へ入り込みます。桜の古木と椿が・・・まさに、静かに研をきそっています。雨の中、一人ぼっち。なあんと・・・・幽玄っていうか・・・??
 申し訳ない!!!神主さんがたった一人の参拝者、ももりに解説してくださいました。その内に、若いお嬢さんが二人・・・・それっきり


Dscn4339_2

 その前日は、嵯峨・・・渡月橋をわたって「十三参り」の虚空蔵法輪寺へ。13才になったらこのお寺にまいって知恵をさずかります。このお寺、わが家の3人の息子たちは連れて行っていません。ももりの妹や弟すら行ったのに・・ゴ・メ・ン。だから・・智慧が??たりないか???当時、ももりは目一杯、自分の世界を広げていたのでした。
 このお寺参りにはジンクスがあって、帰途、渡月橋を渡り切るまではふりむいてはいけません。何しろ、ふりむいたら最後、授かった智慧を落とすといいます。妹はよく「ふりかえってしもて、智慧なくなった」と言ってましたっけ。

Dscn4344

 このお寺には素晴らしい展望台があって、眼下は京都が一望です。渡月橋、嵐山、桂川・・いえいえ・・・左は愛宕山・・・ずーっと、比叡山、大文字・・・東山・・・おやおや、京都タワーも見えています。ももりの家だって視力がよかったら???なあんてね。スケッチ、上は比叡山、下は愛宕山・・・真ん中が渡月橋。桂川が流れています。


Dscn4341_2

Dscn4342_2


|

« 大吉山と宇治橋断碑 | トップページ | 相棒を送り出して・・・叡電周辺 »

コメント

平岡八幡宮素敵なところですね。
桜が咲いているところがいいですね。
ももりさんの絵にその良さが出てます。
見せて頂いてありがとうございました。
そうですねここ数日で八重桜が咲き
始めましたね。

投稿: 浜辺の月 | 2017年4月19日 (水) 00時06分

くちかずこ様   一三参りでなくても十分価値あるポイントです。何しろ見るだけなら拝観料はいりません。大きなコンクリートのバルコニーがあって、眼科に嵐山は一望です。それに・・・渡月橋はmもう人だらけでも、一次、このお寺にふみこむとひっそり閑・・・いいですよお。

山桜様   山路きて・・・中京の堅いコンクリートの隙間にもけなげに菫が咲くのですよ。タンポポも・・・今懸命に咲いています。わが家、家の周りは草だらけ。草むしりが嫌いなんです。

すみとも様   雨の日の桜って、ホント・・・みずみずしいのですよねえ。京都の桜も第一段階は終わり・・・間もなく、八重桜の時になります。昨日、釣りキチが丹波へ連れてくれまして、丹波のわが家の桜も、紫と白のモクレンも水仙も満開でした。今までで一番きれいでしたよ。

投稿: 山口ももり | 2017年4月17日 (月) 09時35分

kazuyoo様   早口で解説してくださるので、なんだか忙しい野かしらともうしわけなくてねえ。でも、やっぱり解説を聞いてこそ知ることは多いものです。ともかく椿の古木が多いのだそうです。別に人に気がねをするわけじゃないんですけど、ひっそりしたところがすきなんですよお。


おばさん様   平岡八幡宮って実はももりも知りませんでした。けっこう、マイナーなんでしょうか。随分人里離れた所です。でも、主人は知ってましたけど。パソコンの特別公開で知ったのです。近くに細木数子さんの豪邸があるんだそうですよ。

あきみず様   へ・え・え・・・・大阪からもいらしてたなんて、随分大事に育てられてらしたんでしょうねえ。私は連れていってもらってないんです。私が13才の頃って・・・・5人兄弟の真ん中で・・は・は・は・・・ほったらかされてましたね。勝手に知らん間に育ってたって娘なんですよ。

投稿: 山口ももり | 2017年4月17日 (月) 09時23分

桜に雨も良いものですね^^
 本当に良い所にお住まいですね!
   今年は 桜も散り惜しんでいますね・・・

渡月橋を渡り切るまで 振りかえっては ご利益が落ちるのですか!! ”あの時に 落とした智慧の 儘で生き”・・・なんちゃって~ こちらは十三参りの習慣さえありません○o。.

投稿: すみとも | 2017年4月15日 (土) 18時02分

春雨じゃぬれていこ・・・
人が出掛けないようなお天気の時でも、思い切って
エイッと出かけてみると、いいことありますね。

露光る新緑、濡れて黒々とした幹、心沁みる雨音。

投稿: 山桜 | 2017年4月14日 (金) 11時56分

智慧、もう、還暦間近だと、行っても貰えないのかしらん?
神社、良かったですね。
幽玄で、人気が無い方が、心に沁みて、神に近づける気がします。
神主さんのお話、如何でしたか?

投稿: くちかずこ | 2017年4月13日 (木) 20時56分

ご無沙汰してしまいました。
PCをさわるのも、嫌になる時が、起きるんです。
やっと普通の状態に、戻れたようです。
十三参りは、母親に連れてもらい行きました。
筆で字を書くのですが、何を書こうかと 小 と
書いたのを、覚えています。親をガッカリ
させた事でしょう。 お元気にお出かけされて
何よりです。今年の桜は、雨風に負けず頑張って
います 見習わねければいけません。

投稿: あきみず | 2017年4月13日 (木) 19時38分

「十三参り」の虚空蔵法輪寺へ<<<<
京都に住んでいたら絶対
愚息たちを連れて行ったはずの私
悲しいかな遠すぎですわ
平岡八幡宮
皆さんご存知なかったのでしょうか
神主様を独り占めしての説明
良かったと思いますよ

投稿: おばさん | 2017年4月12日 (水) 22時30分

ご存じないのでしょうね、たぶん。それに少しばかり遠いでしょう。
神主さん、どなたか来て下さるのを待っておられたのでは?。
あちらもこちらもピンクに染まっています。散り始めてもまだ遠目にはきれいだと思います。近くの小学校の桜、数輪の時に見たきりで、近くなのに行けなかったです。

投稿: kazuyoo60 | 2017年4月12日 (水) 18時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101420/65137332

この記事へのトラックバック一覧です: さくらに雨:

« 大吉山と宇治橋断碑 | トップページ | 相棒を送り出して・・・叡電周辺 »