« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月27日 (木)

春 惜しむ   Ⅱ

 一度、ロープウエーやケーブルに乗ってみたい!!!子供みたい!!まともに歩けもしないのに、山にあこがれて比叡山にやってきました。比叡山は何度か来ていますが、一番奥にある横川中堂(よかわちゅうどう)はまだ行ったことがありません。八瀬遊園からケーブルカーとロープウエーを乗り継いで山頂へ。山桜がまださかりです。 
 叡電前から山頂往復、山上の乗り降り自由のシャトルバス券を購入。3300円。おやおや・・・かわらけ投げやってますよお。


Dscn4356_2


 比良連邦が、少しかすんで琵琶湖と一体になってみえます。おや???あの白いのは雪???とすれば・・・蓬莱山のスキー場かしら???竹生島も見えます。


Dscn4357_2


 横川中堂は真っ赤な柱が若葉に映えて、燃え立つように美しい。時間もないし、膝もイマイチ。ゆっくり歩きます。若かったら、あっちもこっちも行くのに・・・いっぱいお堂があるのです。

Dscn4358_2


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

春惜しむ 

 もお・・・さくらも・・お・わ・り・・・この春もゆこうとしています。

  花びらヒラホラ   ももりもヒラホラ・・・
下は、、岩倉山金蔵寺。わが家の菩提寺です。離れて住む長男が、久しぶりに帰宅。お墓参りに行くというので、一緒しました。金蔵寺は距離的に京都から少し離れて静かですが、天台宗の名刹です。創建は、何と、和同年間といいますから、古い!!!奈良時代。紅葉も見事です。仁王門には、かわいいらしいお仁王様が、頑張ってくれています。



Dscn4352_2

Dscn4353_2



 下は神泉苑。ここは平安時代には、今よりはるかに大きな敷地だったといいます。桓武天皇、平城天皇、嵯峨天皇・・・世の中が乱れる時、飢饉、疫病、風水害、落雷・・・・内乱・・・は怨霊が招くもの・・・自分たちが滅ぼしてきた罪なきもの???ほとんどは政敵の罪をデッチあげて、殺し、島流し・・・いろいろして、結果、その怨霊に苦しんだ・・・怨霊鎮めの祭りが盛大に行われたといいます。


Dscn4354_2


 ここは、植物園。シャクナゲやチューリップ、ほかいーっぱい、が満開!!!天国もかくやと思う美しさでした。後ろは比叡山。


Dscn4351_2


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

相棒を送り出して・・・叡電周辺

 
 8時過ぎ・・・相棒がデイケアに出かけました。さ・あ・あ・・・どこへ行こうか。3時には帰ってなくちゃいけません。

 ということで、やってきました。白龍園・・・・叡山電車終点、鞍馬の二つ手前の駅「二ノ瀬」 ここから徒歩5分。

Dscn4348_2


Dscn4347_2


Dscn4345_2


 

 帰りには、妙満寺。佐野藤右衛門が植えたという枝垂れ桜が有名です。周囲は満開時なら素晴らしい桜でしょうが、今はちょっと・・・
 叡電周辺には、三宅八幡や祟道天皇をまつった祟道神社など、見たいところがありますが、時間が・・・ねえ。
下は妙満寺。法華宗の本山ですって。

Dscn4346_2

 大腸癌の手術から、間もなく3年。相棒がたおれて2年3か月。息子の死から一年。こうして、つつがなく日々おくれていることに感謝、カンシャ・・・カ・ン・シ・ャ!!!です。今日は、月イチの亀岡教室へ。イザイザ!!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

さくらに雨

桜に・・・無情の雨というけれど・・雨の中の桜ってのも、又、いいものです。
ということで・・・一度は行ってみたいと思っていた平岡八幡宮。特別拝観の記事を見ていざいざ!!!高尾への道すがらにある神社です。今、この神社の「花の天井」が特別公開なんですって。1時間に一本の市バスに乗りこみ、渋滞にも・・・急ぐでもなし。のおんびり。敬老パスでバス代はゼロ。平岡八幡宮で下車したのはももり一人。
なんだか・・・キツネにつままれそうな・・・人かげもない道は雨音ばかり。

Dscn4340_2

 200メートルの参道は桜、桜・・・さくら・・椿道へ入り込みます。桜の古木と椿が・・・まさに、静かに研をきそっています。雨の中、一人ぼっち。なあんと・・・・幽玄っていうか・・・??
 申し訳ない!!!神主さんがたった一人の参拝者、ももりに解説してくださいました。その内に、若いお嬢さんが二人・・・・それっきり


Dscn4339_2

 その前日は、嵯峨・・・渡月橋をわたって「十三参り」の虚空蔵法輪寺へ。13才になったらこのお寺にまいって知恵をさずかります。このお寺、わが家の3人の息子たちは連れて行っていません。ももりの妹や弟すら行ったのに・・ゴ・メ・ン。だから・・智慧が??たりないか???当時、ももりは目一杯、自分の世界を広げていたのでした。
 このお寺参りにはジンクスがあって、帰途、渡月橋を渡り切るまではふりむいてはいけません。何しろ、ふりむいたら最後、授かった智慧を落とすといいます。妹はよく「ふりかえってしもて、智慧なくなった」と言ってましたっけ。

Dscn4344

 このお寺には素晴らしい展望台があって、眼下は京都が一望です。渡月橋、嵐山、桂川・・いえいえ・・・左は愛宕山・・・ずーっと、比叡山、大文字・・・東山・・・おやおや、京都タワーも見えています。ももりの家だって視力がよかったら???なあんてね。スケッチ、上は比叡山、下は愛宕山・・・真ん中が渡月橋。桂川が流れています。


Dscn4341_2

Dscn4342_2


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2017年4月 7日 (金)

大吉山と宇治橋断碑

 Dscn4330_2


先日は宇治へ。一度「大吉山」ってのに登ってみたかったのです。何しろ名前が好き!!!それにぃぃ・・・眼下に宇治の町並みがすっかり見えるというじゃありませんか。まずは宇治朝霧橋

 相棒のマッサージが9:00 9:50には相棒の散髪・・・それをすませてお昼を用意して・・・自分のは、もう、大吉山で食べようと・・・シュッパーツ!!!


 すばらしいお天気!!!桜は???今日は交通費をつかわないつもり。地下鉄は京都市のフリーパス。京阪は相棒の株主優待券・・・7/1までにつかわなくっちゃ・・・・地下鉄と京阪をのりついで宇治へ


 大吉山は標高130メートル余り。イマイチな膝ですけど・・・・えっちらおっちら・・のぼります。道はいい。暑くも寒くもないって何とうれしいことでしょう。山上からはスケッチなし。マ・ア・ア・・・漫然として絵にならない。でも・・・おいしくお弁当も食べてゆーっくり



 今日は、もう平等院はパス。平等院の対岸の方の古いお寺や神社をいくつか訪れましょう。


Dscn4331_2_2

Dscn4332_2


 宇治上神社はその古さが魅力。飾りっ気なく素朴です。国宝。そのあと、宇治神社・・・足も疲れてきたし…戻り始めますと「橋寺」・・・って???ここも、まあ見ときましょう。
 ところが・・・ところが・・・このお寺にあったものは「宇治橋断碑」。この碑は書道をやる人なら名前くらいは知っているはず。「へ・え・え・・・・こんな所にあったの」


Dscn4329_2


Dscn4328_2

 宇治橋断碑の説明は省きます。まあ・あ・・・すっかり摩滅して、拓本でも見ないと判読はできません。上1/3ほどが、このお寺の境内から出土。下部は江戸時代に資料にもとずいて復刻されたものといいます。

 このところ、木簡や古文書が面白くなっています。4月からは月イチの古文書教室にも行くつもり。日曜日には京都市美術館別館の「漢字三千年展」も、とても面白く見ましたし、結構年のわりには向学心も旺盛です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

桜にせかされて  平城京へ   

 いいお天気。相棒をデイケアに送り出してすぐ奈良へ。今、読んでる光明皇后のお住まいであったという法華寺へ。
 西大寺下車。レンタサイクルで風をきって走ります。爽快!!!桜はまだ少し。でもレンギョウやミモザ・・椿・・・たんぽぽ・・春です。うぐいすも鳴いてる。うれっしい!!!


Dscn4326

 平城京跡を通り越して、まずは法華寺へ。その後、時間があるかぎり平城京資料館で過ごすつもりです。
平城京大極殿前で、奈良に住む弟にTel。全く急なことですけど・・・
「え・え・え・・・???今どこやてえ???・・・うんうん。ほんなら今から握り飯こさえて差し入れるわあ」ですって。



 法華寺は、光明子が生まれ育った屋敷だったと聞いています。父不比等なきあと、そのお屋敷をついでそこに住んだといいます。たしか・・・ここを訪れるのは3度目のはずですけど、知らなかった、知らなかった!!!おおきなお庭を二つ、光明皇后が病人のあかをこすったといわれる湯殿の復元も見て、満足・マンゾク・・・横の井戸は、今もコンコンとわいているそうです。下スケッチはそのお風呂


Dscn4325


Dscn4324


 一番見たかった光明子を写したというお像は、「今日法要で本堂には入れません」ということです。又、来ましょう。

 平城宮、大極殿前の芝生で弟と昼食。奥ちゃんお手つくりのおにぎり、サイッコー!!!ア・リ・ガ・ト・ネ
奈良に住む彼は、歴史大好き人間。話しがはずむ・・・けど・・・帰らなくっちゃ!!!
資料館では下の本をゲット

>Dscn4321

 相棒の帰宅寸前の3時には帰宅。フーッ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »