« おおみえを きったザルカゴ | トップページ | 小さなケーキ »

2017年3月29日 (水)

ちょっとだけ・・・泣きました

Dscn4316

 昨日、春風にさそわれてママチャリで植物園へ。植物園は、まだ半分眠っています。ゆーっくりゆっくり落ち葉道を歩いて外へ。鴨川の岸部で若者が演奏をしていました。「スケッチしていい???」ってお許しをえて、演奏と歌声を聞きながらゆーっくりスケッチ。うーっとり!!!もう春!!!さむくもない。


Dscn4317


 「ブログにアップしていい???」
「どうぞどうぞ」いかにも育ちのよさそうな優しい若者たちです。
「どこの大学???」
「大谷大学のアメリカ民謡研究会です」

 お・お・お・・・・昨年亡くした次男の卒業校ですよ。
「息子の後輩やねえ。去年死んでしまったんよ。45才で・・・・」
「大先輩なんですねえ」
「東洋史をやっててね。大学院の卒業ゼミ旅行に、‘日韓交流の旅‘ってのがあって、わたしも行きたいって言ったら、つれていってくださったのよ。‘保護者付きの卒業ゼミ旅行は初めてです‘って言われてね。うれしかったわぁあ。」

 

Dscn4318


 観客席は賀茂川のベンチ。ゆっくり聞くフォークローレ
♪ ♪ ♪   In my old Kentacky home for away ♪ ♪ ♪
 なんだかぁ・・・・とてもとても・・・うれしくて・・・
死んだ息子にひょっこり出会えたような・・・みなさぁん 頑張ってね!!!


 植物園は未だ半分眠ってました。


Dscn4315

先週、やっていました「京都水彩展」の、ももりの絵、当ブログの左端、一番下の
ほうきのぶゆき「水彩画と俳句の世界」にアップしてくださっています。ももりのカメラは絶不調・・・持ち主のいうこときかなかったのです。この画面、息子をさがしてあてどない道を・・トボトボ・・・

|

« おおみえを きったザルカゴ | トップページ | 小さなケーキ »

コメント

すみとも様   おもしろいご指摘!!!は・は・は・・・不覚・・というか、気もつきませんでした。鴨川と賀茂川・・・・確か・・・この本に・・・と思った本を読み直しますと(図説「平安京」村井康彦  淡交社)には、賀茂川は高野川と合流して鴨川となるですって。は・は・は・・・

投稿: 山口ももり | 2017年3月31日 (金) 14時33分

kazuyoo様  もう…20年ほども前・・・年月の速さにおどろきます。38度線へもいったのですよお。

おばさん様   いつまで描けるやら。意欲が衰えています。でも・・・描かなくなったらいっそう衰えそうです。


すみとも様   京都の人間には鴨川も賀茂川も同じなんです。なんでも・・・二つの川が合流する時、その上流を賀茂川、下流を鴨川というとか・・・忘れてしまいましたけど。どっちも賀茂川、鴨川です。古代の賀茂氏から来た地名のようです。


ちゃぐまま様   若いって本当にすばらしいし、美しいです。絵の会の方もそろそろすーっと音もなく消えたいと思うこの頃です。気力が衰えました。


山桜様   ゆーっくり京都へいらっしゃいませ。私は車が運転できませんし、足もイマイチ。でも口だけはすごく元気です。中京の狭っ苦しい古家ですけど・・・ゼヒゼヒ・・・

投稿: 山口ももり | 2017年3月31日 (金) 08時28分

久し振りに大きなパソコンの画面から拝見しました。
ご主人撮影のももりさんの鮮やかなお召し物のお写真も!

主人も見ていた「カルテット」とうドラマの中の
街角での演奏風景や音楽が重なって感じられました。

思いがけず不思議なご縁で導かれたような出会い・・・
やはり傍に居てくれていると感じられて嬉しくもあり、
ちょっと涙、になりますね。

今は自由自在の身となって、いつも見守り助けてくれる
頼もしい存在、ありがたいことです。

投稿: 山桜 | 2017年3月30日 (木) 12時16分

とぉーってもいいお話です!春にピッタリ!
それに絵が素晴らしいです。説明を読むまでも無く若者の新鮮さと誠実さが感じられます。若いって、そこに存在するだけで価値があります。
ご子息がももりさんを河原に導いてくださったんですね。
若者と話題を共有して幸せな時間でしたね。ももりさんの心にぽっと明かりがともるのが見えましたよ!

投稿: ちゃぐまま | 2017年3月30日 (木) 11時14分

あらら~かもがわ 変換ミスですね。

投稿: すみとも | 2017年3月30日 (木) 10時51分

植物園の先が鴨川のほとり なのですか^^

  ご次男さんの後輩の演奏が聴けたなんて ご縁なのでしょうね^^  前に書いてらした 卒業旅行同伴の記事覚えていますよ・・・本当に優しいご子息。。でしたね

生きる 80号  山口ももり
    生きるとは目ちからなるや春の光   惟之 
  見せていただきました^^ 勝手にクリックでピクチャーに保存させていただきました。。

投稿: すみとも | 2017年3月30日 (木) 10時48分

鴨川の岸部での演奏を聴きながら
ご子息様の後輩と共に忍ぶことが出来
素晴らしい出会いでしたね
ほうきのぶゆき《あてどない旅  山口ももり 京都】
拝見いたしました

投稿: おばさん | 2017年3月29日 (水) 21時42分

ご一緒の韓国旅行、良かったですね。そして後輩の方にも、ご次男のことを知ってもらえたのもです。
コバイモは咲いていましたか。中国原産のバイモユリですが、最初の1輪が咲いています。

投稿: kazuyoo60 | 2017年3月29日 (水) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101420/65080343

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとだけ・・・泣きました:

« おおみえを きったザルカゴ | トップページ | 小さなケーキ »