« 対決 光明子 | トップページ | 火曜日から・・「京都水彩展」 »

2017年3月 6日 (月)

新米歴女

 ももりがえらそうな口をきいて、古代史をウンヌンするようになったのは、実はホンの、この2か~3年のことなんです。相棒が脳溢血で、車いす生活になり、海外旅行はおろか国内旅行すら思うにまかせなくなってから、ってのが正直なところです。


 それまでの、ももりの関心はもっぱら西洋美術史・・・大学時代の授業で「これは本物を見ないとわからない」と思った時から旅は生活の一部でした。ともかく現物を見たいと、時間、お金のゆるすかぎり旅もしてきたつもりです。ま・あ・あ・・・・日本史よりは西洋史の方がラクって感じでした。

 その中で、興味をもちつづけたのは万葉集。これはむつかしすぎます。


  今の関心は、藤原不比等。持統、文武、元明、元正・・・この時期、全くといっていいほど表に立たない「黒子」役者・・・藤原不比等。彼を知らなければ・・・・天皇を神にしたてたのは彼。
 彼は凄い!!!古事記の編纂も、日本書記も、大宝律令も・・・すべてに彼の影がさしながら、自らはおもてには出ない。天皇を神にしたてたのは、彼の他にはいない・・・というのが新米歴女ももりの見解です。息子たちになると、もう、目立ちたがりの権力欲の強いいばりたがり。


Dscn4300_2

Dscn4301_2


Dscn4299_2

 少し暖かくなるとお尻がムズムズ。鳥羽離宮跡をたずねてみました。今は広い公園だけ。そのあと、城南宮へ。ここの枝垂れ梅は有名です。


Dscn4303_2


 下は大好きな梅宮大社

Dscn4302_2


|

« 対決 光明子 | トップページ | 火曜日から・・「京都水彩展」 »

コメント

歴史ものはあまり読まないので
コメントできずごめんなさいね
小和田哲男先生
NHKの時代考証をやっている方ですが
静岡でいろいろのセミナーを開き
聴講生として主人は行きますが私は・・・
少し勉強しないといけませんね私

投稿: おばさん | 2017年3月16日 (木) 11時20分

歴史に、関する本は、読む機会が、訪れません
宮城谷さんの、中国戦国春秋時代の話しは、目一杯
読んだのですが、スケッチの場所には まだ行ったこと
ありません 温かくなるとじっとして、られませんね。

投稿: あきみず | 2017年3月12日 (日) 19時33分

( ゜▽゜)/コンバンハ

”今ちょいと 私不比等に 惚れてます” で、しょうか(笑)
 
 寒さももう少しの辛抱ですね。。
城南宮は 枝垂れ梅の名所なのですか^^
  昔は お花見は梅見でしたものね~ 

投稿: すみとも | 2017年3月 8日 (水) 19時21分

城南宮に花が咲くころ、綺麗な所ですものね。
天皇家に深く関わった一族、その天皇家を倒してという氏族が出ないのは不思議なほどですね。

投稿: kazuyoo60 | 2017年3月 7日 (火) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101420/64979515

この記事へのトラックバック一覧です: 新米歴女:

« 対決 光明子 | トップページ | 火曜日から・・「京都水彩展」 »