« 「キサキの大仏」奥山景布子(きょうこ) | トップページ | 新米歴女 »

2017年2月21日 (火)

対決 光明子

これは一体????
ちょっとめんどうなお話なので、興味のないお方はスルー、スルー お願いいたします。

>Dscn4297_2



 橘諸兄・・・彼は美努王(みぬのおう)と県犬養三千代(あがたのいぬかいのみちよ)の子のはず・・・・
ところが・・・・・「聖武天皇」中西進には・・・・
 諸兄は美努王の妻であった県犬養三千代の子、いわゆる5世の王であって(王家の子孫)天平8年11月に橘の姓を賜って臣籍に降下する以前は、葛城王と呼ばれていた。藤原不比等との間の子供である????ですって????


 そのあとも何度も、諸兄は不比等の子とあって!!!え?え?え???れはおかしい!!!んじゃない???それじゃあ、光明子と兄弟ってことになるじゃないの。確かに義兄弟ではある。母は同じ県犬養三千代、後、橘姓をたまわって、橘三千代と名のった人物。先夫、美努王を左遷させた上で、不比等が近づいて、光明子を生んだはず。営々と続いた藤原氏の基盤を、周到に王家にまつわりつかせた曲者中の大曲者、不比等。だから諸兄は先夫の子。光明子とは父が違うはず。
 最先端の売れっ子学者先生、中西先生・・・あ・あ・あ・・・・聞きたいなあ???


 作家によって、いろいろ解釈ができる程度に古代史は不明瞭な部分を残してるから、かえって創造・・想像力で補えて、スト-リーを作れるってことですよね。


 でも・・・葉室麟「緋の天空」 これはひどい!!!唐鬼という鬼が呪(しゅ)をかけて光明子と対決。これは光明子の圧勝・・・てんですから、非科学的でありすぎる。

 ア・ア・ア・・・・・・自分で小説が書けたらなあ!!!!な・あ・ん・て・ね。

Dscn4295_2


Dscn4296_2


 スケッチは梅宮大社。橘諸兄と橘三千代母子によって発願された神社です。もちろん・・・大昔のままのではないでしょうけど…家からはママチャリで25分。ちょっと寒いけど・・・行こうか???
 梅はもっちろん!!!素晴らしいにちがいないんです。

|

« 「キサキの大仏」奥山景布子(きょうこ) | トップページ | 新米歴女 »

コメント

kazuyoo様  少しづつ暖かくなってきましたね。このところちっともパソコンに向かえなくて失礼いたしました。相棒が便秘・・・笑うなかれ・・・大層なんですよお・・やっと解決・・・人の便秘ではしりまわるなんて・・・ね。


あきみず様  また、また、橿原では舒明天皇の墓が確認されたとか。歴史って、掘れば掘るほど、わかればえわかるほど、実は素晴らしくレベルが高かったということなんでしょうね。庶民は草ふきの掘っ立て小屋に住んでいる時に、緑や青の瓦に朱色の柱の宮殿や寺院がそびえたっていたというのは、イメージ的に不思議な風景ですね。貧富の差、権力の簒奪もすごいことで、権力争いも激しかったと思います。


浜辺の月様   あたたかくなってきました。九州へも行ってみたいなあ!!!

すみとも様   出版のはこびとなったら???も・お・お・・・・イヤですよお。3回ちょっとした冊子を作ったのですが死ぬまでになんとか手元から出したいと苦心しています。死んだら全くのゴ・ミ。本ってただでもほしくないって人が多いんですよお。


ちゃぐまま様   お・お・お・・・・お元気だったのですね。パソコンからは遠ざかってらした。私も同じです。もう、楽しい旅もできないし、絵も人様に見せたくなくなってしまいました。コメントが入らないようですね。おしゃべりしたいです。

投稿: 山口ももり | 2017年3月 6日 (月) 17時21分

お久しぶりです。ご無沙汰しています。
パソコン歴14年ですが、「降る歳や パソコン遠くなりにけり」になってしまいました。
相変わらず読書三昧ですね。スピードも早い!
この時代にはまり込んだらきっと抜け出せませんね。
葉室麟氏、私も勘兵衛と秀吉を書いたものを読んで、あまりにも飛躍した考えだったので、一気に興が覚めました。チェーザレ・ボルジアまでもが出てきて。
今、平野啓一郎氏の本を読見直しています。背伸びして。100パーセント理解できないでいます。

投稿: ちゃぐまま | 2017年3月 3日 (金) 20時00分

こんばんわ(*^-^*)
  今日から 全国的に弥生三月ですね(^_-)-☆
   明日は さらに気温が下がるそうです~
   史実に基づくと言っても 学説色々でしょうし。。
   ももりさん ひとつお書きになりませんか^^
   出版の運びとなられたら 一番に買わせていただきま   すよ(◎´∀`)ノ
   
   我が家のパソ君 やっと手なづけて 僕になりそうで   す!ww
   ”我がしもべ パソ君だけが 頼みです” もうついて   くる奴はいません○o。.

投稿: すみとも | 2017年3月 1日 (水) 19時14分

梅宮神社のスケッチ素敵です。
神社をこういう風に描いてみたい
わたしです。
素敵な絵を見せて頂いてありがとう
ございました。

投稿: 浜辺の月 | 2017年2月26日 (日) 21時42分

なかなか歴史を、勉強する時間が、ないです
しばらく模型も作らずにグータラしていると
楽なんです。そろそろ飽きてこないといけないのですが
まだ寒くて自転車で出かけるのは、辛いでしょう。
元気が何より探究心を忘れずにいましょう。

投稿: あきみず | 2017年2月22日 (水) 19時17分

的確な証拠が残って無ければ、興味深く作られてもでしょうか。
25分も掛かるのですか。かなりの距離ですね。とはいえ、お体と時間が許されるならではです。

投稿: kazuyoo60 | 2017年2月21日 (火) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101420/64921056

この記事へのトラックバック一覧です: 対決 光明子:

« 「キサキの大仏」奥山景布子(きょうこ) | トップページ | 新米歴女 »