« この年で・・・新しい喜び見つけた!!! | トップページ | 古都初冬 鹿ケ谷 (ししがだに) »

2016年11月28日 (月)

I am an appo-(アッポー=阿呆)

  I am an アッポー♪♪♪

 なんだか・・・ピンとこないし、うれしくもなし感動的でもないなあ!!!
どうやら、年くって、世の中とは随分ずれてしまったか???子供たちが小さいころは、よく「アッポー」って言ったものです。そう「アホー  阿呆」って言う意味。


 先日、哲学の小道から法然院へ。偶然やっていたコンサートを聞きました。


Dscn1997_2

Dscn1996_2

Dscn1995_2


 東北大震災へのチャリティーコンサートということでした。身近に生音楽に触れるのは久しぶりです。秋深く、心にしみます。バルト三国、クロアチアなどの、旧共産圏の民族楽器とか。弓みたいに反った木に、貝がらみたいなのがひらひらついていて、落ちながらシャラシャラとひそやかな音がする。尺八みたいな笛との競演は、ものがなしく、お寺の庫裏にひびきわたります。ちょうど「ゴーーン」と鐘の音。じゃまにならないのがおかしい。最後、「うさぎ おいし かのやま  小鮒 つりし かの川♪♪~~・・・・」と全員で歌うということでしたけど、泣いてしまいました。


 なんだか、自然に泣けるようになってきた感じ。息子の死以来、めったに人様に泣き顔もみせなかったし、見せたくなかったけど・・・・泣いたら傷口が、又口をあけそうな気がしましたから。無理な突っ張りがほどけて、素直に泣けるようになったというか・・・泣くことで、自分がやわらかくなれる感じ。そうやなあ!!!いい子やったけど・・・最後に親不孝しよったなあ。

|

« この年で・・・新しい喜び見つけた!!! | トップページ | 古都初冬 鹿ケ谷 (ししがだに) »

コメント

kazuyoo様  やっぱりまだ傷口の皮膚が弱いんでしょうかねえ。ともかく、シャンとしていたいんですよお。古いんでしょうねえ。


tomoko様  春と秋は忙しいんですよ。周囲がきれいですから。スケッチブックが「出かけよう」って忙しいんです。来年という日がないかも???なあんて。もう、冬になってしまったらプール以外に出かけるところもないんですから。


ぼんたぬ様  本日も平穏無事。何よりと存じたてまつりそうろう。


おばさん様  大体古いんでしょうねえ。端然としていたいと思いすぎるんでしょうね。

投稿: 山口ももり | 2016年11月30日 (水) 10時59分

晩秋の古都を散策
良い時間を持つことが出来ましたね

泣いたら傷口が、
又口をあけそうな気がしましたから<<<
ももり様
頑張りすぎです
感情の涙は自然の原理
流してください

投稿: おばさん | 2016年11月29日 (火) 20時46分

秋の京都は散策日和のようですな

投稿: ぼんたぬ | 2016年11月29日 (火) 13時35分

京都は晩秋にすっぽり包まれていいですねぇ~
次第に寂しさが募ってくる季節・・・
「ふるさと」は何故か胸が詰まります。若い人たちでもそうなのかしら?  第2の国歌とも言われるそうですね。
年齢を重ねると涙もろくなりました。それだけ色んな経験があり、深みが増したということでしょうかしら?

投稿: tomoko | 2016年11月29日 (火) 11時07分

私もアッポを使っていました。阿呆・馬鹿よりは軽い感じでしょうか。でも今は通じないかもしれませんね。
民族楽器には独特の寂しい音が伴ってる場合が多いのでしょうか。
感動と一緒にですね。生音と聴衆の反応の中におられて、良いお時間でした。
涙は、心の痛手を洗う、本当だと思います。

投稿: kazuyoo60 | 2016年11月28日 (月) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101420/64554049

この記事へのトラックバック一覧です: I am an appo-(アッポー=阿呆):

« この年で・・・新しい喜び見つけた!!! | トップページ | 古都初冬 鹿ケ谷 (ししがだに) »