« あさがおの木 | トップページ | 種が島と鉄砲伝来 »

2016年9月20日 (火)

はたちになったぼくへ

 最近、何やかやと整理。むつかしいのがアルバム。たっくさんの写真やから・・・も・お・お・・・何冊ものアルバムは大変!!!。

 面白いものが出てきました。下写真

Dscn1869_2

 釣りキチ、6年生の時のものです。


 はたちのぼくへ

 僕の今のしゅ味は、つり、読書などです。
また、今の性かくは、少しとろいめです。
あなたはどうですか?
今、住んでいるところは、京都市中京区・・・略・・・
将来のゆめは、漁師、又は天文学者です。
あなたはどうですか?また、かなえられましたか?

手紙を出したのは、1986年、3月15日です。
あっ、そうそう。この年のエピソ-ドは、
 ボイジャー2号が天王星に接近した!(1月27日ごろ)
 ハレーすい星が76年ぶりにもどってきた!!!(今)
 これは天体のエピソードです。
 では、バイチャ!

今の読書   インガルス一家の物語
 大きな森の小さな家
 大草原の小さな家
 プラムクリークの土手で
 シルバーレイクの岸辺で
 農場の少年 
 長い冬
 この楽しき日々


  いいなあ!!!釣りキチ・・・ホント、ちょっとトロイけど、40才をすぎた今でも、釣りばっかりしてるし、マ・ア・ア・・・天文学者ってのはムリやったなあ!!!
 大草原のシリーズは、この母親が大好きで子供たちのために買ったもの。今も、ももりの本棚にしっかりいすわってダーイスキです。写真は屋久島。そういえば・・・屋久島と種子島へ相棒(父親)と釣り道具持参でお正月ってのに、旅してたよなあ。

Dscn1873


|

« あさがおの木 | トップページ | 種が島と鉄砲伝来 »

コメント

kazuyoo様   日曜日に釣ってきたお魚の料理が続いています。昨日は彼、仕事お休みで、エスニック風つみれ???おいしかったけど・・・なんていう名前のお料理なのかはわかりません。でも・・・彼がいてくれてどんなにいいか!!!ホント、うれしいです。


tomoko様  ゼヒゼヒ・・・児童書でもいいからシリーズ通して読んでください。無一文のアメリカ移住者が馬と鐵だけであの広大な国土を農地にして行く過程です。TVとはまるで違う世界ですよ。私の寝る前の聖書です。


おばさん様   おかしいですよお。成績はパッとせず。まるで、パッとせず・・・は・は・は・・・でも、こんな頭に生んだのは自分と思えば腹も立たず・・・楽しく釣りしてほしいと思ってやってきました。今もトロイですよお。


玉井人ひろた様   わが家、夫婦そろって、収入の大半は旅に使ってきました。家は・・・ヒドイモンです。


あきみず様   少し秋風・・・お出かけしたくなっています。主人は、今では、出かけるのをイヤがるようになりました。車に乗っていると腰とか背中がいたくなるらしいのです。なかなか一人でも出かけにくいんです。

投稿: 山口ももり | 2016年9月23日 (金) 09時02分

小学生の時に二十歳になったらこんなこと
したいと 夢を描いておられた 二十歳の時に
読まれたのかな?そのままお母さんが
預かっていたなんて。
でも叶っている事が あるのが、素晴らしい。

投稿: あきみず | 2016年9月22日 (木) 19時42分

たしか、その頃ってバブル期だったですよね。

投稿: 玉井人ひろた | 2016年9月22日 (木) 09時31分

さすが ももり様のご子息で
幼い日より本好きだったのですね
本はいつも誰よりも近くにいる友達
一生の友ですね

投稿: おばさん | 2016年9月21日 (水) 21時21分

大草原の・・・私もあのテレビを楽しみに観ていました。
ももりさん譲りの本好き少年だった様ですね。

写真の整理、私も少しずつ手がけているのですが
なかなか思いきれなくて、1度には終わらないです。
2度、あるいは3度としている内に思いきれるのかなあ~?
整理するものばかりで、気持ちが晴れないなあ~

投稿: tomoko | 2016年9月21日 (水) 18時59分

お小さい時から釣りが好きでいらっしゃった、そして見事に魚料理もでしょう。
大草原の小さな家、本番も再放送も見ていました。父さんも母さんも頼もしいですもの。
台風、被害なしに過ぎてほしいです。

投稿: kazuyoo60 | 2016年9月20日 (火) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101420/64230082

この記事へのトラックバック一覧です: はたちになったぼくへ:

« あさがおの木 | トップページ | 種が島と鉄砲伝来 »