« 種が島と鉄砲伝来 | トップページ | 「総理の夫」   原田マハ »

2016年9月28日 (水)

ひょっとして???新種???

Dscn1876

Dscn1874_2


 今年からわが家のざくろの木に住まいするこの赤い花。ひょっとして???新種でしょうか。はじめ、一つ二つ咲いている間は「可憐な花やなあ」と思っていましたが、秋と共に旺盛な生命力は全開。狭い中京のお隣との境に激しく命を燃やしています。別のところには、天を向いてカッカッと笑っています。切り花にしましても、花は一日ですが、少しづつ小さくなりながらより可憐に咲きます。ルコウソウ???かと思っているのですが・・・どうも・・・よそのお方のとは葉っぱの形状がちがうみたい。


 旅行もできなくなって、急に花に水やり。全くの初心者ですので・・・ハッハッハッ。これからこれから・・・なにとぞよろしくお願いします。

|

« 種が島と鉄砲伝来 | トップページ | 「総理の夫」   原田マハ »

コメント

kazuyoo様  陶板はおえらい日展作家が作ってくれたのにももりが楽書きしてすっかり値打ちを下げたもの。「月を釣る」って良いじゃありませんか???本来は「月に釣りをし、雲に耕す」っていう詩に中の言葉ですけど。


おばさん様  相棒との介護生活は早や1年8か月になります。生活のリズムもできて、こちらもなれて来ました。麻痺はあるものの内臓の方はしっかりしているようです。ま・あ・あ・・・・今年の5月に膵臓を全摘出はしましたけど。先はどうなるのか・・・考えないようにしましょう。


nyar-nyar様  あなたはいろんな花を見事に咲かせてらっしゃいますね。私は中京のセマセマした所にすんでいますので、なかなか・・・・でも、相棒の車がなくなりましたので、ガレージは楽になっています。・・・今から庭師にお世話になるような気力もありません。気楽な雑草みたいな丈夫な草花を植えてみようと思います。


玉井人ひろた様   田舎にお住まいの方には、木々や草むらはもう見慣れたものでしょうけれど、こんなセセコマシイ中京暮らしでは・・・あ・あ・あ・・・・丹波に土地を買ったのですけど、今ではお荷物です。


すみとも様  利口草で、ルコウソウで・・お利口やなあ!!!最近575を考える気力がありません。トホホ・・・

投稿: 山口ももり | 2016年10月 4日 (火) 08時51分

(ノ⌒▽⌒) こんにちは♪
  天気予報が外れて 天高き青空です(^.^)/~~~

  可愛いお花ですね! ルコウソウっていうのですか^^  宿根草だったら 毎年出て来ますね! 
  花の名前 覚えられないので・・・毎年出てくるお利口草! って事で 利口草~で、ルコウソウ! キャハ!バカバアサンです。。

  明日から 又 雨の予報ですね。

  

投稿: すみとも | 2016年10月 2日 (日) 14時48分

わが家のは葉がもっと細い「ルコウソウ」です。

これは種でも増えますが、本来は多年草なので、これからは同じところから毎年出ると思いますよ

投稿: 玉井人ひろた | 2016年10月 1日 (土) 08時48分

星花ルコウソウと勝手に名付けています、
私のところも咲いています。
魚釣りの魚籠を花生けに!
とってもおしゃれですね、センスが良いと・・・
やって見たくても我が家には魚籠がありませんhappy01

投稿: nyar-nyar | 2016年9月30日 (金) 21時15分

花活けは やはり魚籠でしたか
主人はこれを一間張りにして花を入れ込んでいます
風情があり良いものですね

旅に出なくても好きな本を読んだり
草花の手入れをしたり
何よりもご主人様との時間を
大切になさってくださいませ

投稿: おばさん | 2016年9月29日 (木) 21時18分

魚籠(びく)で変換しました。良い色が出て、雰囲気の良い掛け花入れです。
ハゴロモルコウソウです。送った種です。
陶板はお作りになったのですか。。名前が読めないもので。(
ルコウソウは細い葉、ハゴロモルコウソウは切り込みのある葉、マルバルコウソウは丸くて切れ込みなしです。花色も形も微妙に違います。苦笑)
ハゴロモルコウソウはルコウソウとマルバルコウソウの交雑だそうです。
http://blog.livedoor.jp/yasuko32/archives/51738757.html

投稿: kazuyoo60 | 2016年9月28日 (水) 11時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101420/64268487

この記事へのトラックバック一覧です: ひょっとして???新種???:

« 種が島と鉄砲伝来 | トップページ | 「総理の夫」   原田マハ »