« 無事 | トップページ | 初盆もすぎ・・・・ »

2016年8月 9日 (火)

大空と夏雲とパリ

Dscn1831_2

今、私は外国どころか国内旅行もちょっとムリ。でも、かと言って、そうそうイラついてるわけでもありません。
できるだけ、プールへ。プールの東一面にひらいた窓から大きく広がる空を見ながらウオーキング。その後、1・5キロ泳ぎます。自由自在に形を変えて動く雲をながめて、「あ・あ・あ・・・若き日はもうかえらない」なあんてね。
 今、オリンピックで水泳の場面が多いでしょう。なんてきれいなんでしょう。泳ぎももちろん、腰がキュッとしまった三角形の体形も・・・ス・バ・ラ・シ・イ・イ・・・・!!!「私そっくり!!!」とか叫んで喜んでいます。


Dscn1827_2

 「ロマンシエ」・・・・おもしろかった!!!も・お・お・・・才能にまかせて書きまくったって感じです。何より若い!!!

 主人公は女の子になりたくてたまらないのになぜか、男の子として生きている。同級生のカッコイイ男の子に恋してる・・・・美術大学の卒業制作で第一席を獲得してパリ留学。「アトリエ・デ・ボザール」賞を獲得。ところが・・・有名な「エコール・ド・ボザール」ではなく個人経営の画塾でした。でもでもォオ・・・せっかく来たパリ。落ち付いたのが、サン・ジェルマン・デ・プレ・・・・お・お・お・・・・ここって、相棒とふたり、足を棒にして歩きまわったのが、ついこの間のことみたい・・・いろんな出会いがあって、有名な歴史ある、リトグラフの制作工場を仕事場にすることに・・・・なぞめいた人気作家がからんで・・・・若い留学生の切なくもうらやましい青春が展開します。ポン・デ・ザール(芸術橋)は、あの、鍵をいっぱいくっつけてることで有名なセーヌ河にかかる橋。右岸はルーブルです


 サンジェルマン・デ・プレといえば・・・・シテ島とサン・ルイ島に的をしぼって・・・ま・あ・あ・・・マリー・アントワネットの足跡をたどって、ひたすら歩いたのは2012年12月でした。あ・あ・あ・・・・幸せってこういうのをいうのやったんやねえ。
 久しぶりに、パリを歩いた気分でうれしい!!!でも、今パリは外務省の危険度情報5・・・つまり不要不急の旅行はやめて下さいランクなんですって。

|

« 無事 | トップページ | 初盆もすぎ・・・・ »

コメント

初盆ですね。 
 法要は御済で 明日は迎え火でお迎えですか。
  
  暑さ厳しき折 お身体おいとい下さいませ。

投稿: すみとも | 2016年8月12日 (金) 20時49分

kazuyoo様  あんなにきれいにウエストが引き締まるなんて・・・まったくー・・・若いからこそでしょうねえ。

山桜様  懐石を取って・・・ネックレスですって。ヤダヤダ!!!相棒の石もしばらく取っておいてたんですけど、色が変わってきたみたいで、本人の了解を得て捨てました。まったくーーヤダヤダ。相棒は取った後の方が顔色がいいって、久しぶりに帰った東京住まいの息子が言っています。ま・あ・あ・・悪いものは取った方がいいはずですよね。それにしても・・・3センチの石・・・あなたって頑固モノですよね。


あきみず様   面白いといってもらえてうれしいです。何しろちょっと真面目でない部分もあるんですから。とんでもない発想に面喰います。アニメやゲーム、マンガ世代なのかもしれないと思っています。


浜辺の月様   九州は暑いんでしょうか。京都はもうカラッカラです。プールではオリンピックの水泳をまねして、できるはずもなく、人に笑われている私です。


おばさん様  このツユクサは日本の野草のツユクサとは違いますねえ。最近、本当に野草が好きになっています。昔はカーッと口を開けて大笑いするようなひまわりとか鶏頭とかがすきでしたけど。


tomoko様   75才。後期高齢者になって、改めて自分のことを話ますと「私も、あのひとも・・・」って次から次からでてくるんです。幸せとは言えない新しい出会いの年代ですね。耐用年数もすぎて、金属疲労も進んでいますから・・・


くちかずこ  姫孫、王子さま孫・・・マゴマゴしますね。ウレシイ忙しさですねえ。わが家、10日にお坊さんも参ってくれまして、親戚も来てくれて、後はお墓参りだけ。静かなお盆です。でもお盆明けから台所の改修・・・ガンバリマス。

投稿: 山口ももり | 2016年8月12日 (金) 08時51分

お元気そうで何より。
酷暑。
泳ぐのが一番かも。
運動できる貴女が素晴らしいし、お幸せだと思います。

投稿: くちかずこ | 2016年8月11日 (木) 21時07分

若き日はもう帰らない!
私にとっても実感です。 若いって、それだけでホントに素晴らしいことでしたね。
海外旅行はそれなりに・・・行きましたが、とてもももり様のような旅行は出来ませんでしたよ。いつもツァーばかりでしたが、思い出すと懐かしいですね。 
でも、もう行けません。
足元の小さな幸せを拾いながらのんびり暮らせればいいかな?

投稿: tomoko | 2016年8月10日 (水) 09時13分

一番好きな花がツユクサです
良いなあ~
開いたとき先ずはツユクサが目に飛び込みました
水泳選手も頑張って飛び込んでいますし
体操のメダルも朗報で嬉しい

何事につけてもご主人様と一緒だったのですね
これからもご一緒に歩んでください

投稿: おばさん | 2016年8月10日 (水) 06時56分

こんばんは、ももりさん。
綺麗な優しいお花達ですね。
オリンピック始まる前は色々問題点があったようですが、
無事始まってよかったです。
海外の旅行、パリいいでしょうね。
わたしは一度も海外へ行ったことがありません。
ももりさんが読書をしながら以前行かれたパリの
様子を思い出して楽しんでいるのはいいなと思います。

投稿: 浜辺の月 | 2016年8月 9日 (火) 22時54分

翼をください。を読んでいます こういう臨場感の
ある飛行機が出て来る本は、飛行機の事を知らない
方が書かれたとは、思えないくらいの迫力です。
他の本も借りてますが 面白いです。
1.5Kmも泳げるなんて お元気で何よりです。

投稿: あきみず | 2016年8月 9日 (火) 20時35分

お花はアルストロメリアと紫露草ですね。
暑さに負けない瑞々しさが伝わってきます。

「今日がこれからの人生で一番若い日」精神で、
ももりさんを見習い、やりたいこと出来ることは
どんどんやっていきたいです。

いろいろ体験されて来られたからこそ、読書でも
過去も未来も世界中にも自由自在に飛ぶことが
出来るのですね。 素晴らしい!

籠の鳥でいた間に、週6日バリバリに泳いでいた頃の
体重まで落ちましたが、筋肉の張りなく情けないです。
暑いけど、リハビリ頑張ります。

投稿: 山桜 | 2016年8月 9日 (火) 13時04分

>腰がキュッとしまった三角形の体形
見事で綺麗ですよね。お腹ばかり膨らんで余分な脂肪があちこちに、それでも自分の体、捨てるわけにもです。(爆笑)
諦めも付けやすい今のパリの危険度ですね。それにどこにいても安全は~です。

投稿: kazuyoo60 | 2016年8月 9日 (火) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101420/64014372

この記事へのトラックバック一覧です: 大空と夏雲とパリ:

« 無事 | トップページ | 初盆もすぎ・・・・ »