« MoMA ニューヨーク近代美術館 | トップページ | フッルーイお話 »

2016年7月 9日 (土)

1990年 12月9日

Dscn1793


 ももり49才。若かった!!!は・は・は・・・・こんな日もあった。in NY SOHO 1990 12月9日
頑張ってくれたタアシスタントの佐伯君と???お名前は???忘れちゃった。ゴ・メ・ン。今も元気にNYで活躍してるんやろか


Dscn1790

 なんかやってる!!!すっかり記憶にない!!!


Dscn1794

  

Dscn1791

Dscn1792


 有名にもならず、お金持ちにもならなかった。今にして思えば・・・やっぱり、家族を捨てる気なら???夫を捨てる気なら???やれたチャンスは確かに何度かあった!!!。もっとも・・・結果は惨憺たるものになったと思います。ももりの性根ではね。そこまで根性はなかったし、ないなら、ないなりに、静かな落ちついた人生がありました・・・のさ・・は・は・は・・・

|

« MoMA ニューヨーク近代美術館 | トップページ | フッルーイお話 »

コメント

十二神将の名が書いてあるのかと、アップしたら書かれたのは「いろはにほへと・・・」の詞だったんですね。

すごいパフォーマンスですね

投稿: 玉井人ひろた | 2016年7月14日 (木) 14時10分

若き日のニューヨークでの ご活躍! 凄い!ですね。

 ”素晴らしき 勲章あって 今洋洋” 

   若き日のももりさんもステキ 今のももりさんも尚素敵です^^

投稿: すみとも | 2016年7月13日 (水) 15時27分

そのころの「ソーホー」と言えば、新鮮で斬新で、芸術の最先端を行っていた記憶があります。

「ここでももりさんが・・・・」、とっても感動しています。
仏像の絵はももりさんですよね。絵と書の芸術を複数人のコラボでなく、一人でやるなんて、特に外人さんにはたまらない芸術だと思います。
「過去に輝いた瞬間」も「今」も大切にしてくださいね。

投稿: ちゃぐまま | 2016年7月13日 (水) 10時59分

どちらかを選択するってとっても
難しいことですが 選んだ道を
良しとしましょう
ももり様
海外でも活躍されていたんですね
素晴らしいことだと拍手喝采

投稿: おばさん | 2016年7月12日 (火) 23時21分

人生は同時に二通り試せないからねえ。
どちらが良かったかなんて最後まで誰にもわからない。
結局は仏縁だったり、運命だったりするんでしょうね。
小さな選択は自分のスパイスだとしても。
海外でも活躍されていたんですね、凄い!

投稿: くちかずこ | 2016年7月12日 (火) 11時42分

十二神将のようですね。それに文字を書かれるパフォーマンスもでしょう。
何かを犠牲にしても、それは、それ以外に道が無かった場合ではでしょうか。
良いお写真と思い出と、他の誰のものでもないのですもの、素晴らしいです。

投稿: kazuyoo60 | 2016年7月 9日 (土) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101420/63891564

この記事へのトラックバック一覧です: 1990年 12月9日:

« MoMA ニューヨーク近代美術館 | トップページ | フッルーイお話 »