« エッセー 井上靖 | トップページ | 作らないサバ寿司 »

2016年6月14日 (火)

喜びというものは

Dscn1729


 「お友達のくつと帽子」夏ですねえ。まあ・・そのまえに梅雨・・・ということですけど・・・・


Dscn1730


 図書館へ本を返しに行きました。ちょっと・・・しんどい。井上靖はまじめやし、スッゴク勉強家やから大好きやけど・・・ちょっとくたびれました。というときに、チョロッと目にはいった本。これはおもしろい!!!

 5月、忙しかった。東京での審査、帰宅直後には相棒の緊急手術。相棒抜きで息子の100か日。そのあと、又批評を書けということで東京へ。この時は、相棒が入院していたからかえって安心で、夜の懇親会パーティーにもチャッカリ参加しました。


 喜びっていうものは自自身が意識して大事に喜ばなくっちゃ・・・ね。どれもこれも、喜びなんです。
75才・・・大きな会場に、晴れやかに展示してもらえるっていうことだけで、十分にうれしいことなんです。大きな展覧会に参加できて多くの人とおしゃべり、笑い・・・・大いに楽しみました。ア・リ・ガ・ト・・・ね

さ・あ・あ・・・相棒をデイケアーに送り出して、今日はこれから奈良へ。何しろ100才のお祝いをするという猛女のところへ・・ね。は・は・は・・・

|

« エッセー 井上靖 | トップページ | 作らないサバ寿司 »

コメント

tomoko様  うれしいコメントありがとうございました。責任感が始めはしんどかったのですが、やっぱり、できてよかったです。


kazuyoo様  いつも優しいコメントありがとうございます。私の実感・・・100才の記念日って、余りおもしろくないような・・・つめたいんでしょうかねえ。ヒールももういやですし・・・


浜辺の月様   やさしいコメントありがとうございました。九州は又また豪雨って言うじゃありませんか。お見舞いもうしあげんます。

nyar-nyar様  わたしも素足が大好き。足丸出しの履きもの大好きです。中々気に入ったデザインのってないですよねえ。

投稿: 山口ももり | 2016年6月20日 (月) 10時48分

コメントいただきながらお返事しなく手本当に申し訳ありません。遅まきですが・・・


くちかずこ様   100才のお祝いで人を集めるというのは必ずしも・・・おすすめはできないあなあ。やっぱり、朗らかな前向きの会話ができてこそ・・・楽しいんじゃない???昔長く一緒にお勉強したお仲間ですけど・・・・なんだか・・・空しいです。

すみとも様  100才のお祝いで人を集めるというのは私は止めようと思いました。会話が・・・・なにも収穫がないというか・・・グチを聞く会なんていややしねえ。むつかしいもんですわ。


あきみず様   やっぱり、お仲間とのおしゃべりは一番うれしいものですねえ。特に・・・あたらしい刺激がもらえれば・・・サイコーです。


ちゃぐまま様  うれしいコメントありがとうございます。最近、絵についてはやっぱり気むづかしくなっています。話し出すと長くなるけど・・・・

投稿: 山口ももり | 2016年6月20日 (月) 09時21分

本、面白そう!
内緒って言葉に弱いよね。

喜び、それは自分の物差次第。
そして、心のアンテナを立てていないと見過ごしてしまう。

今があることだけで、本当は有難いことなのにね。

百歳かあ。。。
くちこなんて、折り返したばっかり?
くちこは、無理だわ。
もう結構。。。

投稿: くちかずこ | 2016年6月17日 (金) 21時09分

おはようございま~す♪(o'∀'o)ノ

  100才のお祝い! 
    ”百歳の 祝いに爪の 垢配り” ・・・飲んでみたいです(*´v゚*)ゞ 
  今日一日の生きる甲斐を探してオタオタしてます○o。.

 (^O^)/ そうそう垢を配れるように 頑張って元気出してゆきます^^ 

  

投稿: すみとも | 2016年6月17日 (金) 09時44分

お元気に東京、奈良と廻られて 何よりです
人との付き合いが、人生楽しくしてもらえます。
飲み会おおいに、結構楽しんで下さい 
私もクラブの展示会がありますので、
今製作に余念がないのですが、たのしい体験
をしてきました。

投稿: あきみず | 2016年6月16日 (木) 13時37分

絵のことでの東京への行ったり来たり、わくわくしますね。
ずいぶんご活躍されていて私もわくわくします。
「目的のない旅」を拝見しました。心を動かされる素晴らしい絵ですね。
しっかりした構成とタッチ、その中で彷徨う人・・・。
ももりさんの心を思うと胸が詰まります。
しかし、息子さんの魂は全国版で皆が見つめていますよ。
ももりさん一人ではありませんよ!

投稿: ちゃぐまま | 2016年6月16日 (木) 12時26分

こんばんは、ももりさん。
いい言葉ですね、「喜びというものは、自身が意識して
大事に喜ばなくちゃ~~」、そうだと思います。
小さくても喜びは喜びですね。
ありがたいと思うべきだと思いました。
ももりさんありがとうございました。

投稿: 浜辺の月 | 2016年6月16日 (木) 00時16分

こんばんは
スケッチがとっても可愛いhappy01
こんなバッグやサンダル 私も持ってるなぁ~
夏は暑いけれど好きな季節です!
だってサンダルが履ける・・・
本も一応は読んでいるけれど、進みませんwobbly

投稿: nyar-nyar | 2016年6月14日 (火) 19時53分

サンダルの季節ですね。
内緒話って、何が書いてあるか、興味をそそる文字です。
100歳のお祝いの会へ、大いに楽しまれてあやかって下さい。
当人がお元気に出迎えてくださる、何とも頼もしいことです。

投稿: kazuyoo60 | 2016年6月14日 (火) 11時16分

喜びは、自身が意識して喜ばなきゃ!!
この言葉、戴きます!
ホントにそうですね、 どんなに小さく見えることでも
自分にとっては喜び、ってことは沢山身のまわりにあると思います。
ももりさんは、東京で大きな喜びを貰えたようで、本当に良かったです。

投稿: tomoko | 2016年6月14日 (火) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101420/63775705

この記事へのトラックバック一覧です: 喜びというものは:

« エッセー 井上靖 | トップページ | 作らないサバ寿司 »