« 多事多難 | トップページ | エッセー 井上靖 »

2016年6月 6日 (月)

京都と東京で

Dscn1725


東京上野の東京都美術館における「日本水彩展」に出品しています。
次男が急逝し、絵を描く気力も失っていましたが、何とか出品は続けたいと、古い絵を取り出しました。一度の出品に2~3点は描くものですから、出品しなかった絵はたくさんあります。その中の一つから。


 空間だけは描いているのですが、どうしても、ポイントになる‘何か‘を思いつきませんでした。ふみつぶされたビールの空き缶???なんてチンプな!!!おもちゃの飛行機の墜落したの???枯れたバラ????いえいえ、小さなものを描いたら空間も小さくなります・・・・ふと・・・・逝ってしまった息子を探してさすらうような・・・・フラフラした人間を描きこもうとおもいました。下「目的のない旅」


 

Dscn1723

いつもながら・・・・ショーモナイ・・・

Dscn1728

 京都市美術館で開催中の「京都水彩展」やっぱりここでも・・・フラフラと・・・・「あてどない旅」


Dscn1724


|

« 多事多難 | トップページ | エッセー 井上靖 »

コメント

絵の事は良くわかりませんが
2枚とも心打たれました
フラフラした人間を描きこもうと<<<<<
ももり様のお気持ちが痛いほど伝わりました

投稿: おばさん | 2016年6月 9日 (木) 16時31分

「目的のない旅」という絵、これはいいですね

投稿: 玉井人ひろた | 2016年6月 8日 (水) 17時47分

良い画ですね!  
私は好き!  赤が好い!

空間を先に描いて…っということは
不透明水彩なのでしょうか?
ももりさんには画があり、本があり・・・
打ち込めるものがあるって、お幸せです。

投稿: tomoko | 2016年6月 7日 (火) 05時44分

見る人が見られたらです。その奥の心も感じていただけると思います。
子に先立たれてから、お寺通いを始められて方がおられますよ。お心の一端でも慰めになる何か、生きてるものには必要ですものね。

投稿: kazuyoo60 | 2016年6月 6日 (月) 21時22分

素人ながら・・・
心が伝わってきました。

↓色々と大変でしたね。
本当に無常、無情ですね。

投稿: くちかずこ | 2016年6月 6日 (月) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101420/63735372

この記事へのトラックバック一覧です: 京都と東京で:

« 多事多難 | トップページ | エッセー 井上靖 »