« 作らないサバ寿司 | トップページ | 爆睡  3日 »

2016年6月28日 (火)

モネ 大人の恋

Dscn1756

 「ジベルニーの食卓」原田マハ、をやっと図書館から借りてきました。待っていた人が2人・・・人気あるのかしら。

 ご存じ、モネ・・・モネを知らない人はいないでしょう。印象派そのもののような画家です。日本にも多くの作品があり、展覧会も何度も開かれています。「印象派」という言葉のもとになった絵を描いた絵描きです。

 Dscn1751


 上は自画像、43才。男前ですよねえ。


 1740年生まれで、若いころには、カリカチュアで、けっこう知られていたようです。

Dscn1755

 しかし、「ジベルニーの食卓」を読んで初めて知った彼の恋。モネ、38才。6人の子持ちの他家の奥方との恋を貫いた・・・とあります。知らなかった!!!



 1786年(モネ36才)シャトー・ド・モンジェロンに実業家エルネスト・オシュデに招かれて、一家7人の住むロッテンブール城にやってきます。城は妻、アリスが実家から相続したばかりで、見晴るかす草原に花々が咲き乱れる小道の奥にありました。オシュデは、彼の作品を買ってくれるパトロンでした。その当時、モネには病身の妻と子供がひとり、貧しい絵描きでした。下はその年齢の頃の絵

Dscn1746_2


 ところが、ところが・・・・2年後、オシュデは事業に失敗。なんと、妻アリスと6人の子供を残して失踪してしまいます。しかも、末の子は生まれたばかり。城は人手にわたり、すべての財産を処分して、7人はモネのアルジャントゥイーユの家に転がり込みました。モネの妻、カミーユ自身も2人目の子供を生んだばかり。以前から病弱だったカミーユは、翌年にはも死んでしまいます。この状況の中で、描かれた絵が・・・下



Dscn1747


アカデミックな絵画こそ貴いという風潮の中、貧しさと戦いながらも貫いた、光の画家。彼がすこしづつ、豊かになっていくのはやっと45才ころから。そして、6人の子持ちのアリスと正式に結婚した時、モネ52才、アリスは48才になっていました。失踪した夫との確執もあったようですが、家族みんなが、モネを愛したようにえがかれています。

Dscn1748


 ももりの画集には貧しかった彼を助けたセザンヌや政治家クレマンソーの名が出てきます。


Dscn1742


Dscn1744

 おやおや、ゴッホの弟テオの画廊で個展をしたともありますよ。

43才でジベルニーの土地を借り、7年後には買い取ります。6人の庭師が手入れをしたようで、晩年のモネは、アリスの次女に懇切なお世話をしてもらって、リューマチと戦いながらも絵を描き続けた・・・のでした。

|

« 作らないサバ寿司 | トップページ | 爆睡  3日 »

コメント

モネを嫌いな人はないでしょう。なってたって色が素晴らしい!!!印象派も発表当時は本当に苦労したんですよね。評論家は本当に腹だたしい存在です。私は、身近にみた美術評論家なる人のありようにすっかり腹をたてて、今も信用しません。信じるのは自分の目だけ。ダメモトですけどね

投稿: 山口ももり | 2016年7月 5日 (火) 08時44分

先ほど「ジベルニーの庭」と書いてしまいました。
「食卓」でしたねァハハ・・(´゚Д゚`;)
ジベルニーのモネの家を訪れた時に、きちんと整理整頓されたキッチンからアリスの人柄が偲ばれたのがとても印象的でした。磨き抜かれていました。
家全体に温かさがあり、モネとアリスがお互いの連れ子を大事に育てたのがうかがわれました。

日傘の女性を描いた絵が3枚あります。ワシントンナショナルギャラリーのジャンを連れたカミーユが、色彩がくっきりしていてとても幸せそうでした。
後の2枚のモデルはアリスの娘のシュザンヌと言われています。
そういえば体形もすっきりと若いですね。
でも、モネの作品ではやっぱり「かささぎ」が好きです。

投稿: ちゃぐまま | 2016年7月 3日 (日) 16時44分

波乱万丈の人生だったのですね
一度に10人で生活していたとは驚き
彼は親日家だったのでしょうか
岐阜にモネの池があると横でごちゃごちゃ
言っている主人ですが・・・

投稿: おばさん | 2016年6月29日 (水) 22時37分

先日、偶然見たテレビで、モネの晩年住んだ庭のことを放映していました。
彼の生涯についても触れていましたよ。
假屋崎氏が、モネの庭の手入れを志願して一週間頑張って庭師をしている番組でした。
なんとなく、もっと恵まれた人生と思っていましたよ。
でも、晩年が幸せで良かったですよね。

投稿: くちかずこ | 2016年6月29日 (水) 20時27分

やさしい絵にふさわしいような優しいお顔 イケメンですね。
私も睡蓮の絵くらいしか覚えていませんが、
光を一緒に塗り込めたような絵が好きです。
その作風のように実生活も優しかったのですね。

投稿: nyar-nyar | 2016年6月29日 (水) 20時08分

モネの絵は睡蓮しか知りませんが
ゆっくり鑑賞出来たのが、直島の地中美術館
でした 画家の伝記?は読んだことが無いんです。

投稿: あきみず | 2016年6月28日 (火) 20時24分

モネさんですか。200年も先に生まれた方ですか。ホント、美男子さんです。
絵が売れるようになって、睡蓮の庭を作られたと、先日のテレビでした。

投稿: kazuyoo60 | 2016年6月28日 (火) 11時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101420/63835861

この記事へのトラックバック一覧です: モネ 大人の恋:

« 作らないサバ寿司 | トップページ | 爆睡  3日 »