« スサノオノミコトに会いに | トップページ | フラフラフラ・・・・と・・・・ »

2016年5月 6日 (金)

千本閻魔堂の狂言見てきました

 春風駘蕩・・・・
♪♪   たのしや5月  草木は萌え、
      小川の岸に すみれにおう
      やさしき花を 見つつゆけば  
      こころもかろし   そぞろ歩き   ♪♪


 京都では、いにしえの名残をとどめる素朴な仏教の行事があちこちであります。今日は千本えんま堂の狂言を見ましょう。さああ ママチャリで。


Dscn1696_2


 狂言は室町時代、仏教のおしえを民衆につたえるために始まったとか。ももりのご近所の壬生狂言は無言劇ですが、こちらはセリフつきで、わかりやすい。下は、地獄へ送られる亡者と三途の川のてまえの鬼のかけひき。だれも地獄へ行きたくないから一生懸命ゴマかそうとする・・・は・は・は・・・・おもしろいなあ!!!


Dscn1695

下は「にせ地蔵」 どうも、最近いいことがない凡俗二人、お供え物がたっぷり手に入るとみこんで、地蔵に化けることをおもいつきます。紫の頭巾をかぶり、着物を後ろ前にきて、錫杖と宝珠をもって、・・・ハイ・・・うらがえすとお地蔵さま・・・はっはっは。そこへやって来る善男善女の素朴ないのり・・・いつの世も、人々の願いはかわいらしい。



Dscn1697



 土蜘蛛・・・源の頼光とその家来、渡辺の綱と平井なにがし・・・・と土蜘蛛の戦い蜘蛛の糸を飛ばすのがとてもダイナミックです。サ・ア・あ・・拾った糸を家にもって帰ります。いいことがあるんですよ。


Dscn1699


Dscn1698


|

« スサノオノミコトに会いに | トップページ | フラフラフラ・・・・と・・・・ »

コメント

最近、ブログはおサボリ。お外が気持ちがよいとついついママチャリでフラフラと出かけたくなります。相棒がデイケアからかえってから、もう、夕方になってても出かけたりして、嵯峨野の夕景をしみじみとあじわったりします。何か新しいものにであいます。コメント二お返事もせずに申し訳ありません。でも、静かに暮らしています。


 nyar-nyar様   5月、22日、23日、24日と東京に泊まりますが、22日の夜は息子たちと、23日は懇親会、空いているのは24日の夜だけのようです。何しろ朝9:30から17:30までは美術館に缶詰です。25日は
12:30に解放されるのですが相棒のこともあり新幹線に直行するつもりです。また、東京にて、☎しましょう。お会いしたいですねえ。


あきみず様  お元気のようで何よりです。京都はフラフラと出歩くと何か新しい出会いがありやっぱりさすが地の利!!と思います。改めて、京都の歴史も知らなくっちゃ・・・と思います。「負けんとき」よみました。ヴォーリズの建築は何度か見学したこともあり、改めてすごい人だったのだなあって思いました。ありがとうございました。

kazuyoo様   最近、パソコンから遠ざかっています。あけないと、ついつい・・・あきませんねえ。家の周りに木々がないからついつい出かけたくなるのですよお。

投稿: 山口ももり | 2016年5月16日 (月) 08時24分

ももりさん こんばんは
お変わりありませんか?
内容の面白さ!聞いたことがあります。
手を振ると細い糸が広がって頭の上に!
なんだかどこかで見た記憶が・・・
いつものようにササッと描かれたのでしょうが、
スケッチが素敵ですね。

投稿: nyar-nyar | 2016年5月14日 (土) 21時50分

壬生狂言は 知っていましたが、千本閻魔堂の狂言
は 知りませんでした。 すぐに見に行けるのは
幸せです 天気が良かったので、熱中症に
なりませんようにお気をつけて。
スケッチも新緑みたいに 清々しく感じます。

投稿: あきみず | 2016年5月 7日 (土) 11時29分

何処まで信じて良いものやらです。信じなければと思うことも多々ありますが。
土蜘蛛の糸、ゲットなさいましたか。
千本閻魔堂の狂言、話には聞いていました。

投稿: kazuyoo60 | 2016年5月 6日 (金) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101420/63588036

この記事へのトラックバック一覧です: 千本閻魔堂の狂言見てきました:

« スサノオノミコトに会いに | トップページ | フラフラフラ・・・・と・・・・ »