« 老残・・・桜はいい!!! | トップページ | 処女作と絶筆  井上靖 »

2016年4月18日 (月)

西域物語   遠い思いでの日

Dscn1666



 井上靖をして、「私の生涯の一書はこれだ」と言わしめた西域の旅の克明な記録です。かつて旅したももりの旅とはスケールの違いでは、月とすっぽん・・・NHKのTV班とか、中国政府要人とかはでてこないし、過酷な砂漠の中に、車は立ち往生、まだ調査のされていない古都を訪れたり・・・でも・・・・少しは共感することを許してほしい。



Dscn1678

 下は、ベゼクリク千仏洞。その下は、トルファンにて葡萄棚の下で羊の皮をはぐ家族。今晩のごちそうか???一番下は、干しブドウをつくる乾燥小屋


Dscn1677

Dscn1674

Dscn1673

 相棒病み、自分の膝ももうすり切れて・・・でも・・・旅っていいなあ!!!
井上靖の、日本人遣唐使をテーマにした小説には、主人公のそばに必ず、やたら旅する・・未知の地を歩くことそのものが人生最大の目的、使命、生きがい・・のような人間が必ず登場します。


 ももりも旅はした方でしょう。何にも実を結ぶことはなかったけれど・・・やたら、旅をしたがった。もっとも旅って本来、旅そのものが目的であって実を結ばないのは当たり前です。

 このももりの西域旅行の時に作った短歌が下です。

 
 荒涼の  ゴビの砂漠のはたてには 碧空えぐる  天山のあり

 はじくごと  銀バエ散りて  ロバ駆けぬ  ウイグル乙女の  さざめきのせて

 水のおもに  のぼりゆくがに  日輪の  すべてを焼きて   いまし沈みゆく

 
  歩むごと  わがくるぶしを埋めしは  ゴビより降れる   太鼓の砂か


突然の砂嵐。あわてて必死でバスに逃げ込む

Dscn1670_2

 太古も今も、そう変わらないと思われる人々の営み


Dscn1671


Dscn1672


|

« 老残・・・桜はいい!!! | トップページ | 処女作と絶筆  井上靖 »

コメント

こんにちは、ももりさん。
先日はご心配頂きありがとうございました。
こちらへ伺うのが遅くなってしまってすいません。
わたしは元気です。
旅、いいですね。
何年か前の旅でも実際にその地へ行かれたももりさんの
見聞の広さは羨ましいです。
きっと今もその記憶が写真などと共に鮮明に蘇ることと
思います。
いい旅をされましたね。

投稿: 浜辺の月 | 2016年4月27日 (水) 14時31分

こんにちは、
羨ましいです、、、。
ももりさんは、色々な所に旅をされているのでしょうね、
井上靖の作品、僕も好きです、、、。
何冊か読みましたが、、、、。
今手元には、「天平の甍」「敦煌」「孔子」があります、
また、旅のお話を聞かせて下さい。

投稿: umebati2492 | 2016年4月22日 (金) 14時55分

世界 あちらこちら回られて見聞を広められたももりさんこんばんは!
今でもすぐにでも飛び出して行きたいんでしょうね~airplane
誰でも一度は通らなければならない老化shock
私なんか外科へ行き痛みを訴えると「加齢」「老化」と言われています。

投稿: nyar-nyar | 2016年4月21日 (木) 19時19分

たーくさん旅をされたももりさんには、まだブログでアップしていないことがたくさんありそう!
時差があっても、今ここに記録をすることは何よりも自分の楽しい思い出のアルバムになります。

この旅は30年前・・・。
私も「西域物語」からシルクロードの面白さにはまったみたい。
NHKのシルクロード、見ましたよー、子育て最中に。こんな面白い世界があるのかと思ったら、ももりさんはその頃「西域」に居たんですね。感慨深いです。

私ももう海外は無理かもしれないと思っていますが、テレビを見ていると、旅歴と重なってとても楽しめる番組が多いです。
ももりさんほどたくさんではないけど、旅行できたことを感謝しています。

投稿: ちゃぐまま | 2016年4月20日 (水) 23時26分

(ノ⌒▽⌒) こんにちは♪

  〇年前のももりさまお若かったですね^^ イヤイヤ今もお変わりありませんが。。
ベゼクリク千仏洞 その目で見ていらしたのですね!
   
 水のおもに  のぼりゆくがに  日輪の  すべてを焼きて   いまし沈みゆく  

  素敵な夕日だったのでしょうね。
   

投稿: すみとも | 2016年4月19日 (火) 10時36分

読み込まれていますね。体感なさったことは何時までも記憶に新しいでしょう。
>ベゼクリク千仏洞
いくら貴重でも、あの地域の運命はですね。トルファン、テレビや書物で地名を見つけると懐かしいような気持になって、行ったこともないのにです。
干しブドウ大好きです。こちらのも廻り回って戴いてるかもです。

投稿: kazuyoo60 | 2016年4月18日 (月) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101420/63502499

この記事へのトラックバック一覧です: 西域物語   遠い思いでの日:

« 老残・・・桜はいい!!! | トップページ | 処女作と絶筆  井上靖 »