« 映画 「エヴェレスト  神々の山嶺」見てきました。 | トップページ | いっぱぁい 愛した »

2016年3月23日 (水)

不謹慎

 Dscn1636


   

上は植物園にて、下は桂川・・・・後ろは愛宕山。ママチャリでフラフラ   早春・・・・自然ってやっぱり一番大好きです。

Dscn1635_1


Dscn1634_1


 あ・あ・あ・・・・・相棒は・・・頑是ない??頑固???な老人になってしまいました。


 今まで、まず、相棒が言うこ通りにことを進める一生でしたが・・・???「こらぁ   やってられん」・・・と思う判断多く、ふっと気がつきました

 毎日を一緒に過ごしているとかえって、気がつかなかったのかもしれないけど・・・・ちょっとぉおお・・・???


 自分の将来を見すえて、自分で判断して動かないと・・・・わたしは消耗するばかりです。

|

« 映画 「エヴェレスト  神々の山嶺」見てきました。 | トップページ | いっぱぁい 愛した »

コメント

ももりさんの大変な時にご無沙汰してしまい申し訳ありません。 同期生と一年かけて企画運営に携わって来たイベントが雨天中止となり、気が緩んだか生まれて初めてインフルエンザとやらに取り付かれ、高熱にうなされておりました。しんどいものですね…今後は予防接種受けます。

東日本大震災の後、東大教授で医学部附属病院救急部の矢作直樹氏が、ご本人の大学山岳部時代の雪山滑落事故、患者さんや実のお母様の様々な臨死にまつわる実例等から書かれた「人は死なない」をご存知でしょうか?

生々しく心揺さぶられる箇所もあるかもしれませんが、何か少しでも、お心に安堵が生まれる所があればとご紹介します。山桜 拝

投稿: 山桜 | 2016年3月24日 (木) 14時16分

自然に身を任せることも大切かしら
老々介護なんて思わず
朗々介護に・・・・
(母の介護の時に愚息に言われたの)

投稿: おばさん | 2016年3月23日 (水) 21時12分

いろいろ読ませていただいて、ももりさんの苦しみを考えています。今まであったものが、その存在をなくす・・・、胸苦しくなります。母親は辛いですね。
ももりさんが必死に耐えようとしたり、ぐっと近寄ってご子息と話したり、本の世界に入り込んだり、人間は基本的に強いものです。
「夏草冬濤」は忘れることが出来ない本です。川端康成より井上靖が私も好きです。井上靖の本がももりさんを癒してくれているのが嬉しく思います。

投稿: ちゃぐまま | 2016年3月23日 (水) 20時05分

温かい日が続いて 外に出かけたくなります
家に籠るより気分転換になります 
近場で済ませることが、出来る間は そこで
楽しみましょう。

投稿: あきみず | 2016年3月23日 (水) 17時22分

自然って本当にいいですねえ~~
悲しいときも辛い時も、淋しい時も・・・
病気の時も、いつも慰めてもらっています。
私のPCのトラブルで体が拒否反応を起こして、
このところ庭の草花に癒しを求めています。

一歩引いて冷静になってみることも大事なのでしょうね。

投稿: tomoko | 2016年3月23日 (水) 17時03分

春のお花たちのスケッチ、良いひと時をお持ちでした。
石仏たちによだれかけとお花、お参りの方がお世話なさってるのですね。
最後は子供に戻るとは、昔聞いてはいましたが、いずれ通る道かもしれないと思ったら複雑です。
ご主人様は、存分に世話してもらえてお幸せです。どうぞ、他人様に助けてもらえることはお任せになって、ご自愛くださいね。

投稿: kazuyoo60 | 2016年3月23日 (水) 14時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不謹慎:

« 映画 「エヴェレスト  神々の山嶺」見てきました。 | トップページ | いっぱぁい 愛した »