« びっくり仰天のおくりもの | トップページ | 古い時代 »

2015年8月17日 (月)

子供のための「古事記」

Dscn1486

 暑い中!!!まったくぅぅうう・・・こう暑くっちゃたまらない・・中を図書館へ。

 「古事記」7冊借りてきました。すべて児童書です。


 「古事記」読みたいんですけど・・・
 「何才くらいのお子さんですか???」
 「わ・た・し」にっこりわらった図書館のお姉さんは。この棚のあたりですって教えてくれました。


 「こんなに借りてもいいでしょうか」
 「いいですよ。もちろん」
 「でもぉお・・・・子供さんが読みたい時に本がないでしょう」
 「子供は古事記を読みませんから」ですって・・・・
 「できるだけ早くよみます」って、7冊借りてきました。

 児童書って大好き。実によく考えて書かれています。イラストや絵も楽しいし・・・私にもわかる。

 終戦記念の日にあたり、昭和天皇のTVも、いくつか見ました。大体好意的な見方だったようです。あらためて・・・どこかの将軍様みたいな人でないことをうれしく思いました。実に世界を知らない、知的レベルの低い軍人が日本人を奴隷にしたかつての戦争でした。敗戦で一番良かったことは、あの憎むべき軍が解体されたことです。世界に類のないこのユーモラスな日本の神話を読んで、あらためてこの国の特異な世界観に目を見開く思いです。

|

« びっくり仰天のおくりもの | トップページ | 古い時代 »

コメント

kazuyoo様  すっかりご迷惑をおかけしたようですね。毎日のようにパソコンをひらく環境でなくなっています。それにぃぃいい・・・本当に機械には疎い。携帯すらつかわない私ですから。ごめんなさいね。


tomoko様  HP拝見してきました。今までののわたしなら、興味があるところへはさっさと出かけて、スケッチしてアップするところなんですが、今、お出かけが自由じゃないんです。プールと本だけが・・・自由なんですよぉおお。


浜辺の月様   九州・・・行きたいなあ!!!今までやったら行きたかっらすぐに行ったのになあ!!!


くちかずこ様   以前から子供の本は大好きです。科学の本や歴史の本は特に大好き。実に要領よく事実を把握してしかも、歴史的背景も解説してくれます。それに、イラストが又・・・いいのよねえ!!!

山桜様   そうそう・・・ともかく、名前で閉口しますよね。そこを、ノートをしっかり取りながら読み進めて・・・は、あは、あは、、、何冊読んだか???ちっとも頭に入りません。でも新しい興味は次々と沸いてきます。これで旅行ができたらなあ!!!すぐに現地に飛ぶのですが・・・


玉井人ひろた様   そうですか・・・会津藩士たちは教育界や警察、軍隊の多く仕事を見つけたとは聞いています。でも、日清、日露の時とは、太平洋戦争とは???どうなんでしょう???

投稿: 山口ももり | 2015年8月22日 (土) 09時02分

明治以降に、日本の旧軍の考え方、例えば「恥をかくより、死を選ぶ」とかの軍事教育の根幹を作り上げたのが、ほとんど会津武士指導者だったことが知られています。

ただ「自由民権運動」も発祥の地が福島県であることも事実ですし、福島県人としては、どちらも複雑な思いです。

投稿: 玉井人ひろた | 2015年8月20日 (木) 21時05分

団キャンプから無事に戻ってまいりました。 
奥多摩の山の冷気が早くも懐かしい・・・

古事記は、最初の神様のお名前の列記で挫折される方が多いのが残念です。
古事記好きの私でも、とてもじゃないけれどすべてのお名前と性質を
理解して覚えることなんて出来ません(><) 

最初に子供たちに伝える時は、大らかで人間臭い神様方の息吹を感じられる
物語の部分だけ取り出して優しい言葉に直して話して聞かせています。

元々口伝の物語を聞き書きして残したものですから、口から口へ伝わりながら、
それぞれが想像を膨らましながら楽しむのが醍醐味と思います。

このような子供向きの本を、声を出して読んで聞かせてくれる大人が沢山
いてくださるといいな~と思います。 ももりさん、生徒さん方に如何ですか?

投稿: 山桜 | 2015年8月20日 (木) 13時24分

古事記ねえ。。。
そんなのがあったなあ程度のアホくちこです。
児童書、良い考えですね。
歴史も政治も児童書が良いわ。

投稿: くちかずこ | 2015年8月19日 (水) 21時35分

こんばんは、ももりさん。
沢山本を読まれるのですね。
古事記だったか、海彦山彦だったかは覚えていますが、
後は忘れてしまっています。
児童書、よさそうですね。
ももりさんは7冊も凄いですね。
いくら児童書でもわたしは7冊も読めないですね。
でも九州がちょっと関係ありそうですので、読んで
みたいですね、一冊くらいを・・・・。

投稿: 浜辺の月 | 2015年8月18日 (火) 00時04分

古事記、読みたいと思って簡単そうなのを買ったことがありました。数ページで諦めましたsweat01
でも、児童書なら?  私にも?? 
古事記おじさんの案内で出雲を回ったことがきっかけで興味を持ちました。 おじさんのHPです。http://www.kojinazo.net/

投稿: tomoko | 2015年8月17日 (月) 17時12分

追伸 こちらのブログはリンクしないですね。IEにURLをコピーしてご覧ください。

投稿: kazuyoo60 | 2015年8月17日 (月) 12時35分

沢山の本をですね。夏休みの宿題とでも思われたでしょうか?。
メール再送付しました。同じ内容を私のHPにもアップしたのでご覧ください。数日で削除します。
http://k.kazuyoo.jp/
クリックくださった頁のの中段・右の<連絡用>をクリックしてください。読んでくださったら、その旨メールくださいね。

投稿: kazuyoo60 | 2015年8月17日 (月) 12時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101420/62100364

この記事へのトラックバック一覧です: 子供のための「古事記」:

« びっくり仰天のおくりもの | トップページ | 古い時代 »