« 美しいお嬢さん | トップページ | 岸和田城とだんじり »

2015年5月29日 (金)

カラス まるまる 太る町

ご存じ???京都・・・・そのⅠ 


「カラス まるまる 太る町」????烏丸丸太町を、まさか、こう読んでいらっしゃる方はいらっしゃいませんか??? 「からすま丸太町」・・丸太町通りは古い通りです。東は鹿ケ谷通り(ししがだに)から、西は釈迦堂大門町まで続く大通りですが1685年には、東は寺町よりにし(ひぐらし)通りまであったと記録があるそうです。


 平安京の一番東の端は寺町通りでした。今、一番賑やかな河原町通りは後世のもの・・・・河べりってのは、そもそも、新しく流れ込んだ流れものが住んだところ・・・・いつ水につかるかわからないし、戦争となれば一番に攻められる・・・・川原ものとか川原こじきとか・・・・あまりリッチなイメージはありません。東山通りも東大路通りも後世にできたものなんだそうです。


どうですか。お仲間の作品です。絵も書も・・・・いいなあ!!!すばらしい!!!


Dscn1375


 寺 ごこ 麩や とみ 柳 堺 高 合 東 車屋町
 烏 両替 室 衣・・・♪♪♪
京の町を東西にうたうとこうなります.
まだまだ続きますが・・・ももりの頭が続かない。


 寺町 御幸町 麩や町 柳の馬場(ばんば) 堺町 高倉 合の町 東洞院 車屋町  
 烏丸 両替町 室町 衣の棚・・・新町 釜座(かまんざ) 西小川 あぶら 醒ヶ井で 堀川のみず・・・・まつひぐらしにちえこういん


 新町 釜座(かまんざ) 大宮で・・♪♪

 南北は・・・・丸 竹 えびす 二 押し お池 姉 三 六角 蛸 錦 ♪♪
こちらはけっこう、ポピュラーですよね。でも、こんなのもあるんだそうです。


Dscn1378


|

« 美しいお嬢さん | トップページ | 岸和田城とだんじり »

コメント

お邪魔します。
京都の町、数え唄、僕も昔覚えましたが、
今は、忘れています、、、。
実は、若い時に京都に住んで居まして、
家の奥さんも京都生まれです、
京都は良いですネ、
第二の故郷です。

投稿: umebati2492 | 2015年6月 2日 (火) 15時35分

キャハ!こちとら関東人・・・カラス まるまる 太る町!の口ですよ(^_^)/~

 東西南北碁盤の目・・・キッチリどすな~^^

 絵も字も いいですね^^ 京都感満載ですね~

  

投稿: すみとも | 2015年6月 1日 (月) 10時57分

烏丸丸太町・・・これは知っているから読めますが、碁盤になった通りの名、、、順番に云えと云われると全くダメです。 こんな歌があるのですね。
わらべ歌風の節廻しなのかしら?
南北のはそんな感じがしました。
絵も字も素晴らしいです!!  

投稿: tomoko | 2015年5月31日 (日) 17時37分

南北の歌だけ聞いたことが?読んだことが?あるような。
達筆の人、羨ましいです。
絵も字も下手です。
でも、自分の絵は下手だけれど好きです。
字はね、救いがたし。。。
これでも、賞状だけは子供時代習字でたくさん貰ったのに、あれはなんだったのか???

投稿: くちかずこ | 2015年5月30日 (土) 08時32分

いかにも、計画的に作られた都と言う感じですね

投稿: 玉井人ひろた | 2015年5月29日 (金) 19時57分

なんとなんと、それは地名とは言えないですよね。
近在の方はこうして覚えられたら、あの位置と直ぐに分かられますね。
船を浮かべて、優雅に過ごされた方もですね。
長刀鉾、実物は3度見たのかな?。大昔です。

投稿: kazuyoo60 | 2015年5月29日 (金) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カラス まるまる 太る町:

« 美しいお嬢さん | トップページ | 岸和田城とだんじり »