« エリーさん死にました | トップページ | 京のかくれ里 原谷 »

2015年3月30日 (月)

狂王ヘロデ  続編は???

 曽野綾子さんの「狂王ヘロデ」読了。登場人物の名前に苦労しました。親子で同じ名前。ご先祖とも同じ名前。多くの妃から生まれた、よく似たまぎらわしい子供の名前など。メモ片手に、でも、とても面白く読みました。息子たちが王位をねらってると妄想にかられた王は、次々とわが子を手にかけます。王の身辺にひっそりと、存在を消したように生き、すべてを見た口のきけない竪琴ひき。


 ところが・・・・主人公はももりの思っていたヘロデ王とは違うヘロデ王。どうやらももりの思っていたヘロデ王はこの王の孫らしい。孫が王位をついでキリストを磔刑にした????
 物語はヘロデ王の死で、ハラリと唐突に終わります。続編は????きっと書いてくださいね。それまでお元気で

Dscn1324


 ももりの知っていたヘロデ・アンティパスは予言者の「今夜、未来の王が生まれました」という予言を聞いて、嬰児を皆殺しにしたという恐ろしい王です。上はブリューゲルの「嬰児虐殺」
 下は、その妻、ヘロディア。ヘロディアは牢につながれていた予言者ヨハネに横恋慕。言うことを聞かないヨハネに怒ったヘロディアは、一計を案じます。踊り子として魅力的なわが娘サロメに宴たけなわの時に踊るようにすすめます。やんやのんかっさいに喜んだ王が「褒美には何でも好きなものをとらす」、という言葉に、サロメは「では、ヨハネの首を」といいます。ヨハネの首をお皿に乗せて・・・おっそろしい。

Dscn1325


 先日行ってきた植物園の野草園。世の片隅でひっそりと生きる・・・・っていいなあ

|

« エリーさん死にました | トップページ | 京のかくれ里 原谷 »

コメント

(ノ⌒▽⌒) こんにちは♪

  読了!ですか。。 続編を待つほど引き込まれましたか^^  今でも 子供の生き血を吸うカルトがあるそうですね。

 宗教の名を借りて 戦争をしたい人々も居るのですから、人間とは 怖ろしくも有りますね。

 ご結婚記念日も 無事過ぎましたか^^ 親と過ごした時間より長く一緒なのですから あきれますね(笑)
失礼しました^^ 不思議ですね! です。

投稿: すみとも | 2015年4月 2日 (木) 16時34分

ぞおおお!
こんな怖いお話は読めません。
くちこは、こう見えて?
残酷な話が超苦手なんです、昔から。

京都の桜は如何ですか?
くちこも、京都の春は思い出が多いです。

自転車冒険、ご無事で何よりでした。
看取る。
確かに、宿題ですね。
くちこは、できない予感がしていてサメ氏に申し訳無いのですが・・・

投稿: くちかずこ | 2015年3月30日 (月) 16時00分

同じ名前を代々ですね。その時は間違いようがなくてもです。
サロメの話は見聞きのうちです。あちらは、狩猟民族、血の中に荒々しいものをです。日本だって、古代権力者の間は血まなぐさいでしょう。

投稿: kazuyoo60 | 2015年3月30日 (月) 11時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狂王ヘロデ  続編は???:

« エリーさん死にました | トップページ | 京のかくれ里 原谷 »