« うぐいす???ホント??? | トップページ | エリーさん死にました »

2015年3月24日 (火)

活字大好き

Dscn1319


 このところ、曽野綾子さんばっかり。何冊読んだでしょう。わからないほど・・・
エッセーや評論ばかりで、中々小説にはたどりつけなかったのですが・・・彼女の小説は・・・・どうも・・・救いがなくて暗い・・・そんなイメージがこびりついていましたから。


「狂王ヘロデ」久しぶりに胸躍る・・・・どんどん読み進みます。
ヘロデ・アンティパス・・・・有名な・・・有名すぎる人物です。キリストを磔計にした男・・・


 ももりは、さ・あ・あ・・・40年ほど前でしょうか。旧約聖書にひどく入れ込んだ時期がありました。そのきっかけとなったのは、とある展覧会で見た「幼児虐殺」の絵・・・誰の絵だったかはすっかりわすれましたが、幼い子を殺す多くの兵士、取りすがる母親、もう息絶えた幼児の死体。狂ったように、あるいは茫然とすくむ母親たち。


 それまで、キリスト教というのには何かしら穏やかなイメージを持っていました。子供の頃、家の近くにキリスト教の学校があり、物静かなシスターたち(ペンギンさんって呼んでました)に少しあこがれていたからです。


 そのキリスト教の歴史に登場する「幼児虐殺」。時のローマ帝国のエルサレムの統治者、ヘロデ・アンティパスを描いて物語りはぐいぐいももりをひっぱります。
 まったく・・・久しぶり!!!やっぱり小説の方がエッセーより面白いやんか!!!!

 Dscn1318


 これはまだこれから・・・三浦朱門ってどんなおっさんやろ???曾野綾子さんの本でだいぶ耳学問は進んでいますが・・・

Dscn1317

 上の本は先日図書館に返した本です。アップはしなかったけど・・・・活字大好き!!

|

« うぐいす???ホント??? | トップページ | エリーさん死にました »

コメント

「老人の品格」 「老いの才覚」
この2冊は読みました
続けて読まないと忘れそうなので
エッセイばかり読んでいます
入っていくのが簡単だから

ただ今は林真理子に夢中です

投稿: おばさん | 2015年3月25日 (水) 09時42分

↑のコメント。
なるほどーーーーーー。
そういうことか。。。。。
くちこは、相変わらずあまり読書していないなあ。
お恥ずかしい限りです。
日本語を忘れそうです。

投稿: くちかずこ | 2015年3月24日 (火) 18時40分

宗教が虐殺をでしょう。直接の人殺しと反発の違いは有っても、究極の人の愚かさです。
誰とでも仲良く出来ないように遺伝子に組み込まれてるのでしょうね。
嫉妬、妬み、嫉み、同じことでしたね。願望だけなら、すべての方の願望が成就するなら、あり得ないことばかりです。70才を目前にしても、考えてしまいます。(爆笑)

投稿: kazuyoo60 | 2015年3月24日 (火) 14時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 活字大好き:

« うぐいす???ホント??? | トップページ | エリーさん死にました »