« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月30日 (金)

暗くなってきた???

44444

 ももりがやっています書道教室・・といっても、ホンノ ホンノ数人ですが・・・三年生のチイちゃんが言いました。

 「せんせ だんだん暗うなってきたなあ」


 これは・・・これはっ!!! イカン!!!


 「髪 そめえな」

 う・う・うううん。最近、まるで染めてないなあ!!!もう少し暖かくなったらパーマに行きましょう


 ももりが、いつも どこか現実から遊離したフワフワ感を漂わせていたのは、いつも夢中になっている本があったからでしょうか。夢の世界を持っていたに違いありません。でも、これって、本に集中できる境遇にあったということでした。シアワセだったのです。
 今・・・どうも感動から遠い。間にうすい膜を透かしたような鈍さです。相棒のことが感覚器官の半分をマヒさせた???脳溢血は、ももりの脳でも起こってるんじゃない???


 今頃は  インドでチャキチャキしてたはずやったのになあ・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年1月27日 (火)

春さがす

 毎日、相棒の病院通いしています。突然、入院してしまって、おもいがけないいろいろなことがあります。

06122_061


その一、先ずは、お金。相棒のヤツ、大してないお金を「身体特定」とかいって、手をかざさないと出せない預金にしてありました。当然必要になるのがお金。ももりが銀行へいきますと「この通帳とカードは一番厳しいセキュリティーですので・・・」なにしろ、銀行の人が病院へ来て、病状を確認する。その上で左手でいいからサインをしろというのです。

 ッタクー・・・この程度の金で???心配するか???は・は・は・・・・こうなりゃ、背に腹はかえられないから・・・ツタクウウー・・・こんなことしといたら 手だけ切って銀行へ走らなあかんやんかぁ・・・やっとセキュリテイーは解除

 面白いことに、左手で、少し練習してからサインをしたのですが、左手では書き順が逆・・・つまり・・・右手でなら左から右へと線を引くのに、左手で、右から左へひくのです・・・
 へ・え・え・・・知らなかった・・・

 左手で 書けば  書き順逆になる???


 春来たか 重い土あげ ヒヤシンス


 芸術は 我流にこそ咲く  野辺の花 


 なあんちゃって・・・ネ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2015年1月24日 (土)

こぎくさんと父母

Dscn1230

 

 ももりが川柳に興味をもったときいて、丹波の絵のお仲間、小百合さんが、「父も川柳が好きでねえ。ぜひ読んでください」といってくださった本二冊。遺稿集「秋海棠」と「しらぎく」です。


 帰りの汽車の中で早速よみはじめましたら・・・「しらぎく」の方に、ももり自身の父と母の寄稿をみつけました。「あららら・・・なんと・・・」

 「秋海棠」は小百合さんの母上(汀さん)が出版されたご主人様の遺稿集です。汀さん(みぎわさんてお名前、ステキでしょう)はももりが小学校の時には、同じ小学校に在職中の先生でした。ちなみに、その時、ももりの父が教頭でした。昭和52年とあります。


 「しらぎく」は小百合さんのおばあ様、こぎく様の句集で、こちらは息子と嫁、つまり小百合さんのご両親が母堂の短歌遺稿を出版されています。昭和56年とあります。下、写真はこぎく氏。
 ほとけ様のような優しい、しかし、芯が強い明治の女性。教師として32年をつとめあげ、嫁である汀先生を全面的に応援。乳飲み子の小百合さんを毎日、職員室へお乳を飲ませにかよわれたといいます。


 ももりの母が寄せた文の中で、母は切々と思慕の心をのべています。ご飯の炊き方もみそ汁の作り方も知らなかった師範学校を出たばかりの母が受け持たされたのは、家庭科の授業・・・さつま芋饅頭の作り方を教わって、何とか授業をしたと・・・・そのさつま芋饅頭・・・ももりは食べています。


Dscn1231


 母の文中、胸キュンのところあり
 20才を中心にして5・6年の間に、実母、実父を亡くし、すぐ結婚して養母(姑)をなくし、次の母を迎えた私の日常は、大海に出た木の葉の如く、もまれもまれて生きる力を失った時に、先生のやさしいお言葉に力づけられて思い直したことも再三ではございません。私の心の中を一番よく理解して下さったのは先生でした。
 終戦の頃京都から帰ってまいりました。道で先生にお会いする毎に「としこさん、あんたは若い時本当に苦労しはったねえ。ようまあ、ほんとに辛抱しやはったねえ」とおっしゃいました。先生のお顔にも、又私の顔にもいつの間にか涙が一杯で「本当にねえ」と後はいつも声になりませんでした。原文のまま

 母が、後添えとして入った義母に散々いじめられた話はよく聞いたものです。


 同じ「しらぎく」に父の短歌が三首


 まちかどの後ろすがたの師は若くその日ひとひを心なごみぬ 

 校庭の笹生の影にたてる師のおごそかなりしを今もわすれず


 喜寿の師の越えきたりたる道標を吾のしるべと生きなんとおもう

 ももりも、今、夫は病み、心の半分をとられたようで、他には何も集中できません。でも・・・・こぎく先生のように・・・吾のしるべと・・・強く、やさしく・・・シュン・・・生きなんとおもいます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

口だけ達者 

Dscn1228

 相棒の状態は落ちついています。介護は療法士さんがすべてしてくださるようで、家族は励ますのが仕事なんだそうです。
 インドへ行こうと借りてきていた本を図書館へ返却。

Dscn1229

 坂口安吾「二流の人」この本は半年以上も予約待ちでやっと借りられました。ブログで紹介されてたのですが、大河ドラマ「黒田官兵衛」はもう終わった後で、ちょっと気が抜けたワインみたいな感じです。でも…へ・え・え・・・・坂口安吾ってこんなおっさんやったんや。


 日曜日は「京都フォーラム」にも参加。後白河上皇の今様を再現した舞台を初めて見ました。何ともはや、宮廷文化のうつくしいこと。有職着物をまとったパフォーマーが13人。即興でお題をいただき、歌を、墨でさらさら。よみあげて、優劣を判者が判定。白拍子が即興で舞います。今様を再現してるグループがあるなんて初めて知りました。


 ある方のブログにて、臓器提供にも定年性があることをしりました。ももりは、もう、誰ももらってくれません。


 口だけは 達者であげます 老い74

 ひげそりて なんとかわいや 夫の笑み   

 は・は・は・は・は ちょっと無理して 言ってみた。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年1月17日 (土)

選手交代

  夫やみて 急にシャッキリ 癌わすれ


 さる14日夜中、救急車に来てもらって相棒は入院。脳溢血です。出血は小さく、手術の必要もなく、マ・ア・ア・・・命に別状はなさそうです。でも・・・右手右足が・・・やっぱり・・・長いリハビリになりそうな予感ありです。意識はしっかりしていて、やたらしゃべります。はいはい・・・聞いてますよ。
でも・・・ちょっと聞きとりづらいのよお

 吾と夫 二人で足らぬ  一人前

 
 
 
 ためてきた 年貢収める 余生かな

 今日ひと日 今日ひと日とて がんばるぞ 


 
 今日ひと日 今日ひと日とて 老い介護


 救急車 きやがった時 覚悟した
 


花ちりて 残る老残  如何にせん

07syougatu040


 相棒はその朝、沖縄へ行くはずでしたから、緊急キャンセル。もちろん、インドもヒマラヤも・・・・それどころじゃない!!!家にいてくれてよかった!!!新年会の下食べも蟹食べも・・・・ぜえーんぶ、キャンセル。
 自分の病気も一段落したときで本当によかった!!!です。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2015年1月11日 (日)

春よこい

199


 言葉好き 皮肉も好きで 753
 753 人世斜にみて 余生かな
 お気楽に 永くもなさそな  命なら
 歯も膝も 長くはいらん 命より
 


 やまいいえ  夫は不足を 思い出し


 は・は・は・は・は・・いつまで続くや 春よこい
 
 


| | コメント (12) | トラックバック (0)

2015年1月 9日 (金)

74才にして

06122034


 ももりは74年前の、朝、生まれました。
たった今!!!宣言!!!川柳らしきもの・・・・に、余生を・・・は・は・は・・・・つぎ込もう???いやいや・・・楽しみます。

 ある方のブログをのぞくうち、はまりました。まったく勉強もしたことないけど、今更この年で・・・・ね。いいやん。ハチャメチャ流でいきましょう

 最近の傑作???? 
 

  74 生きてる不思議 まだ生きる??
   200円 おみくじひかず まだらケチ
  

  やまいいえ 灰にならずに 粗大ゴミ


 この宙(そら)に 生まれて生きて 74

 は・は・は・・・・オソマツ・・・・

 オヤオヤオヤ どうして線が 消えないの??

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2015年1月 8日 (木)

マイ コレクション 2

 日々無事是平安かあ・・・特に書くこともなし。マ・ア・ア・・・プールへ行って初歩き。ホンの少しの初泳ぎをしました。


 下は、ながぁぁぁ・・・いお付き合い。デザイナーの友人の年賀状。ステキでしょう???


Dscn1225


Dscn1227


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年1月 4日 (日)

はつもうで

Dscn1224

 一月四日、初詣に伏見のお稲荷さんにいってきました。先日買ったアシックスのハイキングシューズのためし履きもかねています。

 空はどんより。でも、元旦、二日と降った雪がまだ屋根に残っていて、きれいでした。知り合いの合格祈願の福袋と商売繁盛のお札を買って・・・・相棒のおみくじは、大吉!!!
 どうぞ、良い年でありますように・・・

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年1月 3日 (土)

お・お・お・・・春!!!清められた新しい春!!!

 京都は雪。昨日は19センチ、今日は21センチで、これは60何年かぶりの大雪なんだそうです。
昨日は2時間ほど雪かきをした相棒、今日は、もう、ほったらかし・・・は・は・は・・・腰が痛いんですってサ。19センチでこれなんですから、雪国の方の苦労は、本当に大変です。申し訳ない!!!

 毎年いただく年賀状・・・あまり素晴らしくて、大切なももりのコレクションです。


Dscn1221


  今はお陽さまキラキラ・・・お・お・お・・・春!!!清められた新しい春!!!

Dscn1222


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2015年1月 2日 (金)

あけまして おめでとうございます

 あけまして おめでとうございます。
  本年も 相かわりませず よろしく お願いいたします。


Dscn1219_2


 去年最後の31日は 「ウエスティンみやこホテル」で息子たちが忘年会をしてくれました。
元旦は全員そろっておぞうにをいただき、ゆーっくり!!!


 下はももりの分の年賀状・・・・けっこう多いでしょう???暮れには300枚ほど出しましたから・・・・今年はももりのはイマイチの出来。


Dscn1220


 夕方から激しく雪。初釣りにと出かけた釣りキチが心配ですが・・・・明石大橋は通れるやろか???スノウタイヤはいてたやろか???
元旦、「ええお天気やでえ。今、室戸や~」のおおんびりした声です。「夕べ、せんど電話したのにぃ」
 「あ・あ・あ・・・・早うから寝てたんやなあ」マッ  一安心です。


 去年は皆様に本当にご心配をかけました。折にふれてやさしく応援していただきまして、どんなに心つよかったか。心から感謝しております。
 おかげさまで、今はすっかり元気です。氷のように冷たかった指先もホコホコ。胸の重さもとれました。快便!!!元旦から失礼・・・でも、大腸を切ったもんですから・・・ね。お許しを。快眠!!!さ・あ・あ・・・月末にはインドにシュッパーツ!!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »