« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月28日 (月)

大山崎山荘美術館でシードル  

 昨夜のTV,「黒田官兵衛」では、大山崎の合戦はあっさり描かれて終わった感じでしたが、昨日は友人と大山崎にある山荘美術館へゆっくり行ってきました。緑いっぱいのベランダでシードルをいただきました。ホント、久しぶり・・・

 ここへは何度か来ています。友人をつれてスケッチにも来たりしていましたが、ごく最近来なかったのは「スケッチをしてはダメ」と言われてからです。鉛筆でもダメですって。「もう、行かへんわ」ってつむじをまげたのです。

 シードル・・・フランスのリンゴのお酒ですね。つめたく冷やしたシードルは、おいしく胃に治まりました。うれしい!!!


明日はまた、抗がん剤の点滴。イッ・ヤッ!!この点滴の後は冷たいものが怖い!!!指先にビリリときますし、前回、不注意に冷水を飲もうとして、息ができなくなったのは強烈な恐怖体験です。でも・・・「お薬を減らしましょう」ってお医者様は言ってくれています。


Dscn0893


Dscn0894


 スケッチは大山崎の宝積寺と三重の塔。スケッチは2010年のもの。NHKは、たしか・・・秀吉が大山崎の合戦で明智軍に勝利したことを祝って建てた・・・って言ってました。でも・・・「聖武天皇勅願所」という石碑もあったしなあ???・・・これは、もう一度行ってたしかめなくっちゃ。昨日は激しい雨で、行く気力なし。悔しいなあ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年7月27日 (日)

「バルテュス」展 見てきました

Dscn0891

 「バルテュス」展見てきました。

Dscn0892

 聞きなれない名前でしたので、先日、朝イチでみてきました。京都市美術館は案外人はパラパラでゆっくり見ることができました。

 ま・あ・あ・・・・感動とまでは・・・・いかないなあ



 印象派もピカソも・・・バロックも抽象さえ・・・・食傷気味。
ももりがヨーロッパへ旅したがるのは、日本へは来られない絵を見たいということが大いにあります。教会の壁であったり、洞窟の天井であったり、そこから動くことができない絵・・・絵が額にはいる以前の膨大な絵画や彫刻群・・・・全く感動ものです。

 絵が額に入って移動できるようになったのは、そう古いことではありません。キャンバスは海運業で栄えたヴェネツィアで考案されたそうで、油絵具は1500年前後・・・オランダでは、もう少し早い・・・ようです。

 それにしても、世に埋もれた膨大な絵画群・・・光を浴びたいと待って世間深く眠っている絵画群がもっともっと紹介されるべきです。世間は、もはや評価の定まった絵ばっかりを一層誇大に評価しようともりあげる。そこではカネの亡者の打算にもあやつられている。
 いじらしく、とつとつと描かれた膨大な絵画群を、どうぞ、お忘れなく・・・これは、今も、無駄に描きつづけようとしいてるももりの溜息かもしれないなあ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年7月23日 (水)

映画「春を背負って」見てきました

 山が見たくて・・・映画、「春を背負って」木村大作監督を見てきました。

Dscn0889


 
 立山の頂上を越えて少し下がったとろにある山小屋「菫小屋」
父と母が建て、育てた小屋に息子がやってくる。遭難者を助けようとして岩に頭をぶつけて死んだ父の代わりに山小屋の主になろうとして・・・

遠い日の思いでの山はあまりにも美しい

Dscn0886


Dscn0886_3


Dscn0887


 一昨年、立山の室堂から一の越まで人の倍ほどの時間をかけてヨチヨチ登りましたっけ。スケッチ雷鳥荘…左の山の鞍部に見えているのが一の越

 Dscn0883


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

あけがたの夢

 明け方の夢・・・ねぐるしい夜でした。 


 「ここはどこやろ???」
「どこへいった???あのスケッチブック・・・30枚くらいは根をつめ描いてたスケッチブックが・・・・・ない」
「妹が使っている実習室に置いたんか???」・・・「ないよ。知らんでえ」
「ない????そしたらどこへ???・・・・あ・あ・あ・・・あんなに気入れて描いたのに」
「どんな絵やったん????」どうしても思い出せない。枯れきった茄子かきゅうりの畑の向こうに古い家があったような・・・

 画学生に戻ってる・・・・北海道やろか・・・どこか??外国か???・・・人気のない荒涼とした田舎の畑のむこうに半分壊れた家が見えかくれしている。その畑を片寄せて描こうか・・・・ああ、家が描きにくい・・・・苦労してたスケッチなのに

 周囲に仲間もいない・・・・・ここはどこ・・・・あの絵をまとめてしあげるつもりやったのに・・・・」


 「あ・あ・あ・・・・あのスケッチブック・・・・」
スケッチブックがないのが夢なのか、手術が夢やったのか???

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年7月20日 (日)

今日は元気

憎らしい抗がん剤の点滴から13日目、毒はほとんど抜けたのでしょうか。
元気で食べ物がおいしいです。あれほど怖がっていた冷たいものも、ある朝の桃・・・お散歩の後、桃の冷えたのを夢中になって食べて「あれ???もう、なんにものどに違和感ない!!!」って気がついたような状態です。

 お一人で暮らしてらっしゃる方のコメントを拝し、今、こうやって、ももりがグダグダと病気をしていられることがとても幸せなことだと知りました。家族がまがりなりにも支障なくいてくれるということです。

 何とか治さないと・・・・相棒が見てられません。
あわれ 相棒よ。台所なんか立ったこともない人ですから・・・・
「糠漬けは毎日1回はかきまぜてね」と言っておきましたら、お漬物は好きなものですから、指示通りきれいな状態です。でも、そこから引き出したきゅうりや茄子の大きな切れ目を・・・・そのまま・・・缶詰とかちょっとした買ってきたおかずとかを一緒に食べているのは、哀れで見ていられません。

 それに・・・・釣りキチもかわいそうです。釣りキチ自身はお料理はとても上手です。でも、相棒は好きなように憎まれ口をきいているもんですから、「お父さんは自分で食べたらええやん」って言って、仲良くいきません。
 ももり自身だって、相棒の食事つくりにはそうとう我慢してつきあっているんです。


 ももりが台所にたつと、変なものでも黙って食べてる・・・どうやら・・・
「こんなもんやなあ」と思い込んでたべてるらしい・・・


 あわれ、秋風よ心あらば伝えてよ・・・・
 あわれ 相棒よ・・・ なんとか、ももりの方が長生きして・・・・・セワスルヨ・・・

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2014年7月17日 (木)

着々 グダグダ

[バンザーイ!!!終わったどーっ」って叫ぶ日のくるのを信じて、トロッくさい日々を送っています。


 先日のお医者様の言葉「次回から点滴の薬を少し減らしましょう」・・・・その言葉だけでずいぶん楽になりました。気のもんですかねえ。何とも言えないしんどさは、朝晩飲んでいる4錠の飲み薬じゃなく点滴からきてるんだそうです。点滴から今日は、もう10日目です。楽になってるはずなんですねえ



 昨日から、朝の散歩を始めました。中京のガサガサしたところですが、まだ人気のない早朝の道は静かです。帰り、コンビニによってサンドイッチをゲット!!!「おいっしいい!!!」
 口においしいって本当に、本当にうれしいことです。



 皆様、本当にやさしいお言葉をありがとうございます。着々とお医者様の指導をまもって、グダグダと暮らしています。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年7月14日 (月)

ご心配おかけして・・・すみません

 前回の記事・・・本当にご心配をおかけしてしまいました。申し訳なく思っています。
体調はムラがあって、しんどい時と、案外ほーっとする時もあるようになってきました。今は、ほーっ


 ともかく、このうっとおしいページをなんとかしないと・・・・ね。
大体、グチってものは、聞かされた方は、ずーっと酷い状態が続いていると思って心配し続けるってものですから・・・・今は、まあまあ、ラクチン

 体って不思議です。2~3日食べないと、次にスッごくおいしく感じる時が来るようです。口においしいってことはなんてうれしいことでしょう。
 抗がん剤治療、1週間がすぎました。もう1週間薬を飲みつづけて、次の1週間は休養。毒を飲まなくてもいいのです。あ・あ・あ・・・・どんなふうになるんでしょう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年7月11日 (金)

自らに毒を盛る

 参りました。抗がん剤治療。
目で見えるところはきれいにとってくださった癌ですが、目に見えない癌をやっつけるためにと始まった抗がん剤治療・・・参っています。


 手術の後は日に日によくなって意気盛んだったのですが、今の方がかえって参っています。
まあ…いわば「毒を持って毒を制す」ということでしょうか。抗がん剤は癌細胞も退治するけど、健康な細胞にもダメージをあたえるんだそうです。


 術後の大腸は痛くもかゆくもありません。でも・・・・何とも言えない脱力感・・・ムーッとつわりみたいに胸がつかえますし、食欲がありません。けれども、朝晩、大きな薬剤を4つづつ飲むのですから空っぽの胃では具合が悪かろうと少しは食べています。

 冷たいものが、まるで食べられないというのはこの時期、悔しいです。
点滴治療の翌日の朝、病院の廊下、100メートルほどある・・・を運動にと10回ほど歩いたのです。少し汗ばんで、冷たい水を一杯・・・グッといったとたんに激しく反応しました。のどがイガイガ・・・のどに炭酸ガス???…酸素のないガスが発生したようで息ができません。

 少しづつ治まりましたが、それ以来冷たいものがこわいのです。冷蔵庫に触れるとビリリっときます。


 それもこれも・・・この薬のせい・・・か・・・
でも・・・ま・あ・あ・・・・そのうちに・・・6か月・・・長いなあ


 うっとおしい記事で申し訳ありません。皆様にやさしくしていただきながら、お礼の言葉も返していない失礼をお許しください。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2014年7月 3日 (木)

あてどない旅

Dscn0878


 雑読、乱読・・・あてどない読書・・・
旅を前に、その地の歴史を多少なりとも調べたい・・・そんなももりの読書でした。

 間もなく、抗がん剤治療で入院。その後も、3週間ピッチの治療が6か月続くそうで、今年いっぱいは外国は・・・ム・・・リ・・・目的のない読書・・・行き当たりばったりの本たちとの出会い・・・

 図書館で借りてきた児童書・・・「マリ・キュリー」・・・ワルシャワから初めてパリへでてきます。パリ左岸の生活が始まり・・・・あ・あ・あ・・・・あのパリ大学・・・あ・あ・あ・・・・ポン・ヌフ・・・あ・あ・あ・・・ノートルダム大聖堂・・・サント・シャペル・・・パレ・ロワイヤル・・・
 何となく、土地勘があって目に浮かびます。・・・あ・あ・あ・・・・旅っていいよなあ!!!

 アンリ・デュナン・・・・ジュネーブ・・・・ソルフェリーノの戦い・・・お・お・お・・・ナポレオン3世・・・か・・・
そういえば、読もうと思って買った「ナポレオン3世」・・・・読むか???なんとなく・・・面白そうなおっちゃんやけど・・・
 こういうのを気力の衰えっていうんやろか???


Dscn0882


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年7月 2日 (水)

プチお出かけ  柳谷観音さんへ

 相棒の車でプチお出かけ。長岡京市の柳谷観音さん・・・楊谷寺です。

Dscn0873


Dscn0874

 どうですか・・・このポップなお洋服は。お見舞いに友人からいただいたのです。思い切って、初お出かけといきました。とっても着心地よく、傷痕のあるお腹に何もつかえなくてサイッコーです。うれしいなあ!!!本当に皆さんに、こんなにしてもらって・・・なんとうれしいことでしょう。

 これでも、まだ、端くれだけど・・・オ・ン・ナ。腹に傷もつ女には見えないでしょう???

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年7月 1日 (火)

ッタクー・・・腹だたしい旅

 今、ある方のブログで、「許すまじ!!!○急○○ピクス!!!!!」って言う記事を見ました。ミヤマキリシマが咲き誇るはず・・・が、火山ガスで木が枯れて・・・・全く、その前後も腹立たしいことばかり・・・ですって
  
 


 この際、ももりも書きたくなりました。全く、腹立たしかった!!!!!!○急○○ピクスの旅のこと。

 2001年、相棒がまだ忙しくしていたころで、妹とシチリアのパックツアーに参加しました。丁度、NYのテロの半月ほど後で、JTBでした。確か16万円ほどのお安いパックツアーで、もう、感激しまくり。テロのせいか、空港も観光地もガラガラ。ホテルのサービスもよくて、あまり良かったものですから、相棒が退職で時間ができたということで、まずはシチリアへでかけたんです。旅行社が○急○○ピクス。2008年のこと。


 許すまじ!!!○急○○ピクス。
後にも先にも、あんなひどい旅はなかった。旅行先が未開発というのではありません。ツアーの旅程のいい加減さです。
 


 ポンペイの遺跡では1時間近く入場しないで外から見学…バカバカしい!!!もっともポンペイは最低2・5時間はかかるでしょう。マテラでは、丘の上に、古い壁画の残るすごい洞窟があるんですけど、そこは行かないで下の方だけウロウロ・・・・ローマ近くのホテルはサイッテー!!!あんなコップが汚いホテルなんて・・・シルクロード以外に見たことない!!!おまけに、じっくりしたいマテラでは時間を取らずにアルベロベッロなんかで時間がタップリ。あんなところは一回りしたら、あとは同じなのに・・・おまけに、ゲーテが4月5日だったか???にパレルモに入港。素晴らしかったと書いていたというものですから、その日に合わせての旅程を選んだのに、その日は雨!!!ええい!!!思い出しても口惜しい!!!雨も++ピックスのせい???スケッチは2001年のパレルモ

Dscn0872


Dscn0872_2



 あまり腹が立って、「もう2度とパンフレットを送るな。お前の会社の旅行なんて陳腐なツアーしかない。もう行ったとこばっかり!!!たくさんのパンフレットは資源の浪費。そんな金があるのなら、中身をよくしろ」ってはがきを出したんです。それなのに、まだパンフレットはき続けてる。ッタクー・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »