« 明治維新とイタリア王国 | トップページ | 本大好き  山崎豊子さんと井上靖 »

2013年9月30日 (月)

鼻からカメラ

 うれしいっ!!!
「何ともありませんよ。何にもできてない」ですって。


 鼻から胃カメラを入れてもらっての検査です。「痛いよおお」って言う人もいましたのでおっかなびっくり。鼻の穴が細い人は、どうしても入らなかったり痛かったりするんですって。ももりといえば・・・立派な団子鼻がデーン


 一昨年の検査・・・もお・お・・・よだれ、鼻水、涙でグッショグショ。カメラが引き抜かれて「ア・ア・ア・・・もう止め。検査なんかでけへんかってもええ」と思ったとたん「やり直し」ですって。ひどく苦しみましたので、今回は鼻の穴からの検査にしてもらいました。


 ももりの家系は短命です。父は56才で胃がん、兄68才で食道がん、母、82才で肝臓がんです。次はももりの番。あ・あ・あ・・・・・・


 それにしても、一回はグッと痛かったですけど、そして、もう一回は「オエッ」となりましたけど、「あ・あ・あ・カメラが入っていくらしい。あれ、れ・・・カメラが動いてる」って思っているうちに「はい。おわりましたよ。何にもでけてませんよ」ですって。

 帰宅。白ワインで「カンパーイ!!!これで、あとはイタリアへGO!!!」

|

« 明治維新とイタリア王国 | トップページ | 本大好き  山崎豊子さんと井上靖 »

コメント

kazuyoo様   私はいつも引っかかります。だからはじめからカメラにしていたのですが、今回は申し込みがヘタだったようで、2度も検査・・・いやですねえ。でも、やパリ癌でないようでうれしいです。


あきみず様   本当に・・・今回は白ワインに注目しましょう。案外赤より白のほうが面白いような…マッ、どっちも大好きですけど。

もうぞう様   本当に検査はイヤです。きらいですねん・・・は・ハ・ハ…新潟でも「きらいですねん」って言いますか

ちゃぐまま様   人によってずいぶん違うそうですよ。私は40歳前後の時にしっかり胃潰瘍をやって、カメラは飲み慣れているほうだったのですが・・・きっと、検査をする人の技量???なんじゃやあない???

投稿: 山口ももり | 2013年10月 1日 (火) 07時28分

「カンパーイ」でよかったでねすね。
心置きなくイタリアへ!飲んで食べて!

今日ボランティアの集まりで、ちょうど「口から」か
「鼻から」か、胃の検査の話で盛り上がったところで
した。
人によって感じ方が違うみたいですが、私の観たテレビ
番組では、やはりももりさんのいうように鼻からだと
とても楽だということでした。
鼻にしても口にしても異物が通っていくと想像しただけで、もうアウト・・・って感じです。

投稿: ちゃぐまま | 2013年9月30日 (月) 23時59分

それはなにより、安心して出かけられますね。
私は検査は嫌いですねん。
したがって、よっぽどでないとしません。

投稿: もうぞう | 2013年9月30日 (月) 16時45分

何も症状が、なくて良かったです。
これで安心して 旅行が、飲んでおいしく食べれますね。
気分浮き浮き 楽しんできてください。

投稿: あきみず | 2013年9月30日 (月) 13時45分

良かったですね~。大昔に人間ドックで引っかかって、その時は口からでした。
お疲れ様です。検査はお辛いです。でも前よりはマシだったようですね。

投稿: kazuyoo60 | 2013年9月30日 (月) 12時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鼻からカメラ:

« 明治維新とイタリア王国 | トップページ | 本大好き  山崎豊子さんと井上靖 »