« 日々これ平安 | トップページ | 高峰秀子と岸恵子 »

2013年4月16日 (火)

至福の時  談山神社・・・聖林寺  阿部の文殊さん

 去年は4月18日。一人フラッと段山神社へ。小さな谷をへだてて満開の桜花が、淡いピンクの海のよう。その上にポッカリと頭を出したような朱塗りの十三重の塔・・・あまりにきれいでゾッコン。薄墨桜もあるし・・・その話しをしたら書道教室の若い方々が、「それはゼヒに」と云うことになって出かけました。今年、14日、昨日の日曜日です。下は去年の談山神社


Kame_010

 今年は早くて、やっぱりもう葉桜・・・みんなに「そこはイメージで補ってよ」と弁解・・・は・は・は・・・・


Kame_004

 談山神社では、皇極女帝の前で曽我の入鹿の首がふっ飛んでいる絵巻物をしっかり見て、刀を振りかざした中大兄皇子と弓を構えた中臣鎌足を確認。にゅうめんでお昼をすませ、聖林寺へ。若い人達は歩いてもらって、ももりは6区間をバス移動。だって、去年、もう、再起不能かと思うほど足が棒でしたから。


 不動の滝からバスで。「みんなはどこ歩いてるやろ」と見るうちに、お仲間が見えました。通りすぎる時、手を振って「イエーイ!!!」と思わず叫びましたら、バスの運転手さんが飛び上がりました。「奥さん、突然、ビックリするやんか」ハッハッハ・・・「ゴメンゴメン」外からも手を振ってくれて・・良かった。わかってもらえました。


 聖林寺で待ちます。「まだ、30分はかかるやろ」と待つうちに、「あれれ???早いなあ」えらく早く姿が見えてきました。みんなが到着。
 「えらい早かったなあ」
 「センセが行ったでえ・・・ソラ急げ!!!物凄いスピードになってなあ」ですって。
 ここではフェノロサが絶賛した11面観音様とご対面。「あれれ???11面ないやんか」ですって。さすが、若い人は見るところが違います。下は去年のスケッチ


Kame_011


 小学生の頃から、私の元にきてくれているお習字の娘さん達。私よりよっぽど上手な人達。この人達と過ごすこんな時間、ホント、しあわせ!!!でぇーす。

|

« 日々これ平安 | トップページ | 高峰秀子と岸恵子 »

コメント

葉桜もまた美しい季節に、ゾッコン惚れたところに
出かけられたとは、これまた良かったですこと。
十一面観音様の肢体の美しさが伝わりますが、
衣の裾は三保の松原の天女説を思い出しました。
(三保は近くです)

投稿: おばさん | 2013年4月21日 (日) 09時08分

京都と大和を独り占めにできるところに住んで
いるってすばらしいですよね~!
寺社と文化財がゾックゾク。いつも羨ましい限りです。

以前の旅行で、談山神社はコース入っていたのですが、
紅葉がまだという事でカット。いまだに幻の談山神社です。

ところで、十三重塔が神社にあるのですか?
サンドウィッチの大サービスのような塔は珍しいですね。
前にも見たような気がしますが、ふと、神社に???と
単純に疑問に思ってしまいました。

11面観音のすらりとした肢体が美しいですね~。
男性ならずともドキッとします。

投稿: ちゃぐまま | 2013年4月17日 (水) 12時14分

桜は残念でしたが 若い方方のエネルギーをもらって
身体中がパワーアップしたのではないですか。
談山神社 一三重の塔が迫ってきます
室生寺の11面観音さまも素敵ですよ。

投稿: あきみず | 2013年4月16日 (火) 19時49分

桜が終わってたのですか。残念です。
聖林寺へも行かれたのですね。うふふふ、それ急げ!でしょうか。待たせたら悪いと思われたのでしょう。昔この像に会いましたが、11個あったのかどうか、覚えてませ
ん。今youtubeで見ています。こちら、詳しいです。どうぞです。
http://www.youtube.com/watch?v=G7mAzI2P2Ag

投稿: kazuyoo60 | 2013年4月16日 (火) 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101420/57177169

この記事へのトラックバック一覧です: 至福の時  談山神社・・・聖林寺  阿部の文殊さん:

« 日々これ平安 | トップページ | 高峰秀子と岸恵子 »