« 至福の時  談山神社・・・聖林寺  阿部の文殊さん | トップページ | 生きる・・・ »

2013年4月23日 (火)

高峰秀子と岸恵子

Kame_005


 二人の大女優。それぞれに・・・本当に凄い!!!


 高峰秀子は31才で、木下恵介の助監督であった松山善三と結婚。
方や、岸恵子は26才でフランス人映画監督イヴ・シァンピと結婚してパリへ。どちらも、人並みではない。


 高峰秀子については以前、このブログに書いています。自分でも何冊かの文庫本を持っていますし、図書館で借りられる限りは読みました。


 5才から子役。トップスターとしての長い女優稼業の裏には、人には言えない苦労が大きくのしかかっていました。自分の稼ぎに群がる親戚、血縁の人間への激しい不信感と憎悪。特に、4才で実母の死の床からもらい子として引き取った義母の存在。貧しい間は見を寄せ合って愛情もあったが、収入が増えるにつれて変質、偏執していくその支配欲と人間の卑しさ。
 彼女は松山善三との結婚によって、全てのくびきから逃げ出そうとします。世間へのかかわりを捨てた。金を稼ぐ限り、離れてはくれない血縁者たち。


 一方、岸恵子、26才でフランス人映画監督、医学博士、第2次世界大戦のレジスタンスの戦士でもあったイヴ・シアンピと結婚。以来パリに暮らします。18年間の結婚生活。美しい娘や最高のインテリジェンスに囲まれた貴族の生活。やがて・・・「君の日本には勝てない」と言った夫は離婚歴もあるり、2児の母でもあるユダヤ人女性に気を移します。全く思いもしなかった晴天の霹靂。彼女は金目の物は一切見向きもせず、娘と共に家をでます。


Kame

Kame_001


 さあ・あ・・・・彼女は今、世界を飛び回っています。シアンピの死。激しい衝動的な破天荒な生き方は、もう、女性ではありません。まだ、図書館で予約している彼女の著作が何冊か。新刊の「割りなき恋」は、なんと、77人待ちですって。

|

« 至福の時  談山神社・・・聖林寺  阿部の文殊さん | トップページ | 生きる・・・ »

コメント

無知な私は二人の生い立ちとか、生き方は
知りませんでしたが、素晴らしい才能の
持ち主だったんですね。
同じ女性として興味湧きました。

投稿: おばさん | 2013年4月25日 (木) 23時57分

kazuyoo様  「天は2物を与えず」なんて全くウソですねえ。でも才能のある生き方もそれはそれでしんどいみたいですよおお。


もうぞう様  コメント有難うございます。最近サボっていて・・・相棒がデーンとパソコンを選挙してるんですよお。岸恵子さんに似た奥様・・・それはそれは・・・す・ば・ら・し・い・・・


ななし様  へ・え・え・・・大学入試にねえ。高峰秀子さんの文章は簡潔で舌鋒鋭く無駄がありません。一方岸恵子氏は才能がありすぎて、ちょっと回りくどい感じもありますよ。凡人の私には・・ね・キラキラ反射がきつすぎるって感じ・・・私にはね。


nyar-nyar様  高峰秀子の方が映画では身近でした。岸恵子さんは26才でパリに行ってしまったので・・・日本の映画界にずうっといて欲しかったですねえ。 

投稿: 山口ももり | 2013年4月24日 (水) 08時55分

素晴らしい才能の持ち主ですよね、
私は高峰秀子さんが好きでした。
お二人ともきっと自信満々な一生だったと思います。

投稿: nyar-nyar | 2013年4月23日 (火) 21時45分

同姓として、一目置く女性たちですね。
激しく、しっかりと大地に足をつけて歩いた女性。
才女達のの文才は優れています。
高峰秀子氏の文章が、大学入試に出ましたよね。

投稿: | 2013年4月23日 (火) 21時43分

むははは・・・
家内は岸恵子にちょっぴり似ているんですよ。
私はあまりタイプではありませんけど。

投稿: もうぞう | 2013年4月23日 (火) 19時02分

美貌も才能も持ち合わせた2人して、過酷な人生です。
誰がレールをひくのか、誰もが幸せになりたいですのに。
77人待ち、なんとまあ。

投稿: kazuyoo60 | 2013年4月23日 (火) 09時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 至福の時  談山神社・・・聖林寺  阿部の文殊さん | トップページ | 生きる・・・ »