« 保元の乱と美福門院 | トップページ | 年寄りのひや水 »

2012年5月18日 (金)

145才の屋久島

Yakusima_005


 ももり達夫婦、二人合わせて145才。無事、縄文杉にご挨拶をすませました。


 生涯を木とかかわって生きた相棒です。如何しても縄文杉のご挨拶申し上げしたいというので、3年前、パック旅行で参加しました。往復10時間、かなり健脚向きのコースです。

 前回の旅、急な登りで相棒の心臓がパクパク。ももりが「大丈夫かなあ」と振り返りましたら、しゃがみ込んでいます。大粒の汗をタラタラ流して、ぬぐってもぬぐっても、滝のような大汗で、服もズクズクです。
 「ニトログリセリン持ってたんとちがう???」って云って、やく30分。ももりはずうっと鳥の声を聞いていました。そしたらふらーっと立ち上がり・・・まあ、そこからは、ゆっくりゆっくり下山したのです。


Yakusima_002_2


  今回は、リベンジ。ももりは介護です。
朝、4時45分にホテルを出て、終日、降りみ降らずみ、雨中を難行苦行し、正午、縄文杉にお会いし、夕方6時、ホテルに帰りベッドに倒れこむまで・・・・

 まだ、データが整理できていないので、後ほど・・・のちほど・・・とりあえず無事、介護登山は終了しました。皆様、ご心配をおかけしましたが無事、家でパソコンに向かっています。

|

« 保元の乱と美福門院 | トップページ | 年寄りのひや水 »

コメント

皆様 お返事遅くなりましてすみませんでした。バテてしまってたわけではないんですが、相棒がパソコンを占領してまして・・・ホラ、屋久島で撮った写真の整理に・・・やっと、今、家に一人ゆっくり。ホッ・・・

kazuyoo様・・・なんだかご対面のドラマですねえ。若かったらなんでもない、ゴロゴロの石の道も、本当に慎重に歩かないと、膝とか足首とか捻挫したり・・・とも角、年寄りの冷や水ですわ 

もうぞう様  今回雨にぬれて杉は一層大きく見えました。ぬれてるっていうことは苔にしろ緑にしろ、本当に重量感が増しますねえ。

スーちゃん様  ホントのところ、やっぱり酷く疲れました。もう、山登りはムリってのをさとりました。まあ・・・5時間くらいまでならええけど・・・特に、その後の3日ほどがこたえました。一日雨にぬれて歩きましたので、(着替えは2回分、しっかりパックして持っていったのですが着かえるところがない。屋根もないし、視界を遮るものもないんです。それに、どうせ、又ぬれるし)ベッドに倒れこんでからガタガタふるえがきて、セーターと宿の丹前を着て夕食に行ったのですが、鍋料理、温かいおつゆを3杯ほどゆっくり飲みましたらたちまち、治りました。

miwako様  火曜日登って、日曜日泳ぎに行ったら、これは応えました。やっぱり・・・もう、あかん・・・


ひろ様  有難うございます。若かったらなんでもないんですよ。ひょいひょいとクリアできる岩のゴロゴロも慎重に行かないと、捻挫や靭帯が切れたら怖い、そう思うから余計時間もかかるし疲れるのです。

玉井人ひろた様  本当に、帰らなくては意味がない。でもねえ・・・相棒は頑固一徹。もしものことがあったら骨は拾って帰ってあげましょうってんで一緒したんです。私は、同じお金を出すのなら、もっと華やかな朗らかな所がいいなあ

おばさん様  今回の登山、結局私の方が弱りました。私は心臓には異常がないから上りは平気なんですけど、膝がイカレてるから・・・軟骨が減ってるから・・・下りが弱い。バテましたねえ。

山桜様  は・は・は・・・中太りは書道だけにしましょうや。井上靖の「楊貴妃伝」だったか???確か持ってるはずと思って探してみたのですがどこかへ家出したらしく・・・いつも必要な時には無いのが我が家なんです。 

投稿: 山口ももり | 2012年5月22日 (火) 08時51分

縄文杉にご対面の再挑戦、成功おめでとうございます!
とにかく雨と湿度の多い所のようで体力を奪いますね。
ご無事でご帰還、何よりでした。

私は机前で課題に再挑戦中です。
中太りの縦線に苦戦しております。

投稿: 山桜 | 2012年5月21日 (月) 19時00分

屋久島でしたか。
やはり屋久杉って大きく、スケッチブックも
1枚では収まらない点が良いわね
ご主人様 大事にならずに安堵いたしましたが、
あまりご無理なさいませんように。

投稿: おばさん | 2012年5月20日 (日) 22時42分

木と言うより、そこへ行くこと、無事帰ることに意義が有りますね

投稿: 玉井人ひろた | 2012年5月20日 (日) 12時25分

屋久島・縄文杉に?すごいです!
なかなか行けない所ですね。
知り合いの方から誘われたことがありますが、よう行きませんでした。
ももりさんのパワーに感動します!
お疲れ様~!ゆっくりなさってください!

投稿: ひろ | 2012年5月20日 (日) 11時54分

お師匠様~♪
やあ~~っとpcの前に座ってますだ。。:
ヤッパリお疲れがおありと思いますので、ゆっくりなさってね。
鈍行で行くのもまったりと良いですよ。          Be happy ♪

投稿: miwako | 2012年5月19日 (土) 18時49分

何はともあれ御無事で、本当に良かったですね。
前回の事もありますので、内心決行とは少々・・・・・。
でもその為にトレーニングに努力されておられましたですね。
15日は京都も雨でしたので大丈夫でしょうかと思いました。
悪天候の中本当に頑張られたのですね。
さすがにです。
私も一度はと、思いましたが、
三十路まで山ガールも四十を越し椎間板ヘルニアで山は諦めです。
楽しいお話と、絵をお待ちしています。

投稿: スーちゃん | 2012年5月19日 (土) 00時56分

屋久杉、大きすぎてスケッチ用紙2枚にまたがってますね。
本物を見てみたいな~

投稿: もうぞう | 2012年5月18日 (金) 19時39分

縄文杉ってかなり険しい山道をと聞いています。ご対面、並大抵ではないですね。テレビでしか知らないのですが。
さぞお疲れでしょう。頑張られましたね。

投稿: kazuyoo60 | 2012年5月18日 (金) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 145才の屋久島:

« 保元の乱と美福門院 | トップページ | 年寄りのひや水 »