« 異教徒ながら | トップページ | 映画 「シベールの日曜日」 »

2011年8月 1日 (月)

恵まれた結婚

Jyunrei073


 昨日、さる会で、さる人が私に言いました
「よっぽど恵まれた結婚なさったんですねえ」って???
そう・・・73才の相棒は、新幹線、ホテルまでつけてもらって仕事に行っています。年に2~3回は海外へも出かける・・・

 でも・・・「よっぽど恵まれた結婚」???それって、ちょっと違うなあ!!!
家の中のことや亭主の悪口なんて言うのはダイッキライやから・・・まあ・・・・言わないし・・・今は確かにうれしい状況です。
 

 でもねえ・・・結婚する時は「3カ月もたへん」って言った人もいるし、周囲はみんな反対しましたよ。
主人の方だって・・・・嬉しいなんて言ってはいなかった???らしい雰囲気???でしたよねえ。

 苦労の連続なんてことはなかった。でもねえ・・・・

 
 相棒が学校へ行ったのは2番目の息子が生まれた頃、その後も、もう一度学校へ行きました。成績は常にトップ。これは、うれしい、うれしい事でした。でも、生活は・・・・ハルだってヨルだって売れるモンなら・・・とか冗談に言ったくらい・・・勿論冗談ですケド・・・

 
 ま・ア・ア・・・すぐできることはないか・・・ということで始めた書道教室。父が書道界では、ケッコウ活躍していましたから・・・学ぶことを得た喜び、愛することを得た喜び、後から後からわいてくる探究心を満たしていったら、今、気がついたらシアワセになってたって感じ・・・

Jyunrei072


ももりは今でも贅沢をしようとは思わないし、粗衣粗食です。宝石は一つも持ってないのが自慢なくらい。旅と勉強以外は・・・愛する人をいっぱい持ってるってことが、最高にシアワセです。

 つぅ・まぁ・りぃ・・・初めから恵まれた結婚???ナンテ・・・ネ。そんなのは信じないっツーノ!!!スケッチは空港にて


|

« 異教徒ながら | トップページ | 映画 「シベールの日曜日」 »

コメント

恵まれている結婚、恵まれている人という定義は、
あるようでない気もします。
結婚でも、その人自身でも、その人が、今ある程度
満たされていて、尚向上したいとか、今、明日、これを
したいというものがあれば、わたしから見れば、
恵まれているように感じます。
また、わたしもそうありたいと思います。
確かに上を見れば切りがなく、下を見れば切りがない
ですよね。

投稿: 浜辺の月 | 2011年8月16日 (火) 09時24分

いいお話ですね。
“恵まれてる”って感じるのは、人それぞれ。
最近は価値観の多様化なんていいますよね。
私も恵まれている方なんやろなぁ~

投稿: 瓜亀仙人 | 2011年8月 7日 (日) 16時05分

kazuyoo様  今を自由に・・・本当ですねえ。親も見送ったし、子供もそれぞれに・・・少なくとも泣きついてはこない。ま・ア・ア・・・何時の間にか保護者みたいな口きいてくる・・・日常はシアワセ・・・って、凄いことなんでしょうね。

もうぞう  まああ・・・・人に求めるより、人に何か役にあってる方がシアワセ・・・なあんて、ね。世の中、ホントはシアワセなのに、不幸と思ってる人がケッコウいると思うんですけど・・・

玉井人ひろた様・・・は・は・は・・・貴女はやっぱり哲学者・・・カルイノリでいってくださいよ・・・少なくとも私には・・・ネ
山桜様  追いかけて 追いかけて  すがりつきたいの
♪♪♪・・・こういう可愛さが必要なんでしょけど・・・過ぎれば怖いか???

miwako様  何事も無いという日が本当は一番しあわせなのですね。インテリアは進行していますか???なにかを作り出してる時って一番幸せですよね。

あきみず様  「今にして」ですって・・・これは意味深長!!!でも・・・やっぱり私も「今にして」・・・です。実は・・・・

nyar-nyar様  相手も美男子でもなにし、こっちも美人でもなし、お金もたくさんあったってこともないから。要求度が低いのかもしれないなあ。

投稿: 山口ももり | 2011年8月 4日 (木) 09時10分

いいえぇ~やっぱり恵まれているとおもいますよ、
普通の主婦よりはぜんぜ~ん
でもそれはももりさんがしっかりされているからなんでしょうねぇ。

投稿: nyar-nyar | 2011年8月 3日 (水) 23時19分

今にして良いパートナーとめぐり合ったと
思えるようになりました 日々の年月がお互いを
知らしめていくのでしょうか。

投稿: あきみず | 2011年8月 2日 (火) 20時41分

生きてる事が、ラッキーと思える災害続き。
ホンに、切ないなぁ。
今日も無事!!ありがとう。

投稿: miwako | 2011年8月 2日 (火) 19時47分

何か起こる度に何とかして乗り越えつつ、少しずつお互いのことが分かってきて、夫婦になっていくのかなぁ…と思います。 まだまだ相方は謎だらけで一生、つかめない人だなぁと思いながら追いかけ続けるような気がします。 偶には追いかけても欲しいけど…(笑)

何がいいかしら~と逡巡しているうちに先を越されてしまいましたぁ(面目ない!) 美味しいひと時をありがとうございました♪

投稿: 山桜 | 2011年8月 2日 (火) 12時43分

そもそも‘恵まれた結婚’という概念が、わたしにはよく分からないです

投稿: 玉井人ひろた | 2011年8月 1日 (月) 21時22分

上を見ればきりがないし、下を見てもまた然り。
これで良し。ってことはないでしょうから。
他人を羨ましがらず、自分を卑下することなくこの先も暮らしていけたらってね。

投稿: もうぞう | 2011年8月 1日 (月) 13時47分

年収は800万円以上が結婚相手の男性に望むことって先日のテレビでした。20~30代前半でそんな人が居るとしても、数%あるでしょうか。
お互いに支え合える相手なら、苦労を共にですね。今自由にお暮らしの状態になられたのですから、良い結婚だったのです。

投稿: kazuyoo60 | 2011年8月 1日 (月) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恵まれた結婚:

« 異教徒ながら | トップページ | 映画 「シベールの日曜日」 »