« アルタミラ 先史時代の絵画 | トップページ | 中世と云う不思議な時代 »

2011年7月14日 (木)

ヨーロッパのワインとビール

Jyunrei026

 プエンテ・ラ・レイナを出て、ブルゴスへ。途中、ワインの試飲自由なプエンテ・デ・ヴィーノにバスは立ち寄ってくれました。小さな蛇口が二つ。左からは赤ワイン。右からは水がでます。番人もいませんし、飲み放題ではありますが、流石に・・・ガブガブとはねえ・・・ホタテ貝で一杯頂きました。 

 前回のドイツの旅で白ワインに目覚めました。食前酒にキリッと冷えた白ワイン。それ以来病み付きです。今回のスペインは赤が主眼。「太るとかいらんこと考えんと、しこたま飲んでやるっ」と勇んでやってきたのです。

 あらためて、ビールもワインも奥が深い。ビールは、それぞれ、地ビールで微妙に味が違います。ワインは勿論。ほとんど毎食(朝以外)食前酒に白ワイン、途中から赤・・・おいしかったなあ!!!

 不思議なことに、日本へ帰ってしまいますと、余りワインの栓を抜きましょうって言う気にはならないのです。マッ、旅行中だけの贅沢ということでいきましょう。

Jyunrei031


 ブルゴスのレストランの民族衣装のお嬢さんたち。食べたのは、血のソーセージとチョリーソ(これもソーセージ)羊の腸に肉と血もつめこんだもの。真っ黒でしたけどおいしかったなあ!!!こんなワイルドなのがワインにもビールにもよっく合うのよねえ。

|

« アルタミラ 先史時代の絵画 | トップページ | 中世と云う不思議な時代 »

コメント

kazuyoo様・・・これは、リオハ・・スペインでは一番ポピュラーなワイン会社がやっているそうです。以前、スペインを旅行すると遠くに巨大な牛が見えてくる。丘の上とかに・・・勿論広告塔なんですけど、以前はその下にワイン会社の宣伝が入っていたんだそうです。問題になって広告はやめたけど牛の姿だけはそのままにっていうことになったんだそうです。でも、宣伝効果抜群なんだとか・・・でも・・・大きな容器に持ち帰る人はいないのかしら???番人もいないんです。

玉井人ひろた様  ビール以外のアルコールは???どれもダメってのならつらいなあ  

投稿: 山口ももり | 2011年7月19日 (火) 08時37分

kazuyoo様・・・これは、リオハ・・スペインでは一番ポピュラーなワイン会社がやっているそうです。以前、スペインを旅行すると遠くに巨大な牛が見えてくる。丘の上とかに・・・勿論広告塔なんですけど、以前はその下にワイン会社の宣伝が入っていたんだそうです。問題になって広告はやめたけど牛の姿だけはそのままにっていうことになったんだそうです。でも、宣伝効果抜群なんだとか・・・でも・・・大きな容器に持ち帰る人はいないのかしら???番人もいないんです。

玉井人ひろた様  ビール以外のアルコールは???どれもダメってのならつらいなあ  

投稿: 山口ももり | 2011年7月19日 (火) 08時36分

ビールを止められている私にはつらいお話です

投稿: 玉井人ひろた | 2011年7月14日 (木) 20時52分

蛇口から赤ワインですか。私は飲めないので、そうなのだと思う程度ですが。
お酒の美味しさは分かるのですが--、それぞれにビール酵母も違うでしょうし、ワインの酵母、ブドウの品種も違うのですものね。
料理がワインやビールを要求するのか、美味しい水が無いからかもしれませんね。
せっかくのご旅行、現地の珍しいご馳走を戴けるのが良いです。食べられない方、飲めない方は気の毒ですね。

投稿: kazuyoo60 | 2011年7月14日 (木) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパのワインとビール:

« アルタミラ 先史時代の絵画 | トップページ | 中世と云う不思議な時代 »