« 会場から・・・・ 描く喜び 描く苦しみ | トップページ | パンプローナの牛追い祭り  スペイン便りから »

2011年7月 7日 (木)

サンティリャーナ・デル・マールの村祭り   スペイン便りから

Jyunrei039_2


 お隣はすぐスペイン、というフランス西端、キリスト教の聖地ルルドからピレネーを越えてサンチアゴ・デ・コンポステラへという旅から帰りました。

 こんな大災害の後、国内でお金を使うべきところ外国へなんて・・・・と、お叱りは覚悟の上で・・・
”スバラシイ旅”でした

Jyunrei036


Jyunrei038


 今回のスペインは6回目です。マドリッドで個展をしたこともあり、2000年には歩いて巡礼道を5日間・・・他にもバレンシアの火祭りやマジョルカ島にも行きました。
 おまけに・・・ももりはカンカンになってスペイン語を5年間やりました。厚かましくも弁論大会に出場という快挙???もやったものでした。今ではすっかり忘れてしまっていますけど、思いっきりスペイン語を使ってみたいという、それはそれは欲張った期待を持って出かけたのです。

 今回の旅、スケッチはウントコサしましたし、ビールもワインもしこたま呑み、大好きなロマネスク美術にふれました。それにぃい・・・大きなおまけが3つ。3つのお祭りに出会ったのです。


 その一つが、カンタブリアの小さな村、サンティリャーナ・デル・マールの素朴な村祭りでした。カスタネットを持った若い男性と、タンバリンを持った若い女性、セニョリ-タの踊りです。リズムも歌声もほんに素朴。なんてうれしい!!!


Jyunrei041


  も・お・お・・・・描きたいところばっかりです!!!雨にぬれた石畳が滑るぅ・・・


Jyunrei040

Jyunrei037

Jyunrei042

 マタマタぁ・・・下線がぁあ・・・スミマセン。


 

|

« 会場から・・・・ 描く喜び 描く苦しみ | トップページ | パンプローナの牛追い祭り  スペイン便りから »

コメント

ももりさん、お帰りなさいませ!
素敵なスケッチの数々…スペインの光と風を思い出します。
これだから鮮やかな色が映えるのですよね。
地元の素朴なお祭に遭遇って、そのご縁が嬉しいですね☆

兎はコネホッですか~ ピョンピョン跳ねそうな名前!
バスを追いかけるように傍らを跳ね抜けていった
スペインのコネホは、なんだかとってもスマートでした♪

投稿: 山桜 | 2011年7月 9日 (土) 10時36分

kazuyoo様  あ・り・が・と・ね。お優しいお言葉!!!チュン。スペイン語・・・これが・・・面白いのよねえ。もう当然思いだしもしないはずの言葉が大脳の奥の奥から出て来る感じ。「コネホ」って兎なんですけど、お料理の話で兎の肉の話が出たら、何故か「コネッホ」って。カスターニョって栗のことなのよ。

ほうきのぶゆき様  悩むなんて・・・は・は・は・の・は!!!今更なやんだって・・・ねえ。

スーちゃん  ピレネー越えねえ。私の偉く期待してたんですけど。拍子ヌケ。スイスアルプスなんかをイメージしてたら、???もおおお・・・バスでスイスイ。さあ・・・草つきの穏やかな丘でした。

もうぞう様  そうしてスケッチしておまけにブログでこうして皆様に見てもらえて・・・この旅行はお値打ちでしょう???


あきみず様  今回の旅は少々お高くて、私達には贅沢な旅とおもいましたけど、お宿は四星、国営のパラドール、旅程も楽で、年寄りには嬉しい旅でした。ワインもサービスしてもらったしね。何よりうれしかったのは、添乗してくれたお嬢さんの博学なこと!!!でした。

投稿: 山口ももり | 2011年7月 8日 (金) 07時09分

おかえりなさい 楽しい旅の思いが、筆の動きにも
文章にも溢れています いいなぁー
フランスから入って行くのですね
スケッチのお便りもいただいて、嬉しいです
ありがとうございます

投稿: あきみず | 2011年7月 7日 (木) 21時58分

およそ2週間ぶりですね。
明るい色彩が物語ってますね。

投稿: もうぞう | 2011年7月 7日 (木) 19時36分

お帰りなさいまし(^.^)
もうPC画面からお話いっぱい。 山盛りのスケッチが飛び出てきそうです。ワフワフ!
サンティヤーナ・デル・マール村のお祭り。
老若男女?が、
一年分の喜び楽しみを、もう一同に爆発した状態でしょうか。
いっぱい、いっぱい お話して下さるのを楽しみにしています。
ピレネー越えは如何でしたですか。
もう、明後日が待遠しいです。

投稿: スーちゃん | 2011年7月 7日 (木) 19時22分

お帰りになりお忙しいのにわざわざ「アトリエ桃源展」の礼状いただき恐縮しました。
「サンティリャーナ・デル・マールの村祭り」のスケッチも添えてーーーー。宝にします。ブログの絵の楽しい雰囲気そのままですね。
ヒサエさん悩んでる? レベルの高いところで。
小生は悩むのやめとこ。
ありがとうございました。

投稿: ほうきのぶゆき | 2011年7月 7日 (木) 17時31分

お帰りなさいませ。楽しかったのでしょう。ほんとに良かったです。
若い時は人様のこともですが、もう十分社会にも被災された方にも尽くされました。ご自分のために使われても何の遠慮も要りませんよ。
スペイン語をですか。それは凄い!、ちゃんと通じたら嬉しいでしょうね。
明るい色が踊っています。楽しかったと言ってます。

投稿: kazuyoo60 | 2011年7月 7日 (木) 14時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンティリャーナ・デル・マールの村祭り   スペイン便りから:

« 会場から・・・・ 描く喜び 描く苦しみ | トップページ | パンプローナの牛追い祭り  スペイン便りから »