« パンプローナの牛追い祭り  スペイン便りから | トップページ | バスク地方とピレネー越え »

2011年7月 9日 (土)

ホモ、ゲイのお祭り  マドリッド  

Jyunrei071


 これは、まあ・・・お祭りと云うよりデモンストレーションです。「ゲイの誇り」と云うんですって???。
マドリッドの大通り、なんだか警官が多く出て人だかりがしています。経済が悪く失業者が多いと聞いているスペインで「さてはデモか??」
 

 デモなら近寄るべからず。デモ警官に「怖いか??」と聞きますと「ノッ」と言います。ガンガン騒いでいますけど、人だかりで見えません。こちらの人はなんてったって大きいんですから。
 それに、バッグも心配です。何しろ、20年ほど前、友人と二人で歩いていて、友人がスッパリバッグをひったくられたもんですから、人混みが怖い。

 驚きました。真っ黒な大きな男性が女装しています。大きな黒いひげのままの女装の黒人もいて、なんだか超ド迫力。スケッチ、左だけ

 私達は地図を見ながら日本食レストランを探しにきたんですけど、大通りを横切ることすらできません。バッグを押さえ、ナントカ大通りを突っ切りました。やっと、探し当てたレストランは、夜、8時半からしか開かないっていうじゃないの。半時間も待つなんて・・・結局やめてタクシーでホテルへ。そしたらデモの交通規制で散々の大回り。タクシーでマドリッド見学とはなりました。

|

« パンプローナの牛追い祭り  スペイン便りから | トップページ | バスク地方とピレネー越え »

コメント

kazuyoo様  食事の時間にはホント慣れません。それに、食事にじっくり時間をかけるってのが私にはつらい。だってお部屋へ帰ってはやくスケッチの色つけをしたいんですもの。おまけに甘いものが余り好きでない。食後のコッテリしたスイーツにはどうしても慣れません。

玉井人ひろた様  ホモ、ゲイの人たちが自分達の存在を主張しているということもあるでしょうが、キリスト教の戒律との対立と云う視点もあるかと思います。とも角凄い人だかりで余り近くによれなかったんです。


あきみず様  ホントに言葉ほどこころ強い味方はありません。すっかり忘れてしまっているとガッカリしていたんですけど、結構、日常会話くらいはとっさに出てくるのが不思議でした。

瓜亀仙人様  すっかり新築なさったのがえらい。我が家、古いままで、手を入れるのにローンを組んだ体たらく。主人にも言われています。「旅行せえヘンかったら家くらいなんっぼでもきれいになったでえ」ですって。でも、いいの。家はこれで充分。私が生きてる間だけモテばいいんですから。古い家ですけど、これで充分です。旅は・・・そりゃあ・・・止められない

チャグママ様  やっぱりヨーロッパ・・・旅行では相棒と趣味が合いません。相棒はメキシコとか、アメリカとか行きたがってますけど・・・それに私はロマネスクの美術が一番好きなのです。

投稿: 山口ももり | 2011年7月11日 (月) 09時28分

やっぱり「旅女」だったんですね!
でもすごい、スペイン6回目ともなると、そこらのガイドブックでは見られないような珍しいところに行くんですね~!
どこへ行っても笑顔のももりさん、やはり国際的ですね。
旅して、描いて、書いて、食べて、飲んで、学習してのライフスタイルに元気をもらいました。続きが楽しみです。

投稿: チャグママ | 2011年7月11日 (月) 01時30分

やっと住宅ローンを完済しました。
これでやっと海外旅行に行ける!
せやけど、老人介護の問題が・・・
羨ましいです~~

投稿: 瓜亀仙人 | 2011年7月10日 (日) 15時05分

スペイン語を話せるので心強いですね 治安がよければ
どこにでも行けるのに残念です 色んなお祭りに
出会える幸運ですね。

投稿: あきみず | 2011年7月 9日 (土) 20時33分

外国から言わせると「日本ほど自由な国はない」とも言われますが、そこで暮らしてみないと真相は分からないんですね

投稿: 玉井人ひろた | 2011年7月 9日 (土) 18時16分

ど迫力ですか。何でも自由、そしてこの日は更に自由を謳歌の人の群れでしたか。
夕食はこの頃早くて4~5時頃、遅くても7時ですから。
時間差はすぐにはお慣れには慣れませんね。

投稿: kazuyoo60 | 2011年7月 9日 (土) 09時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホモ、ゲイのお祭り  マドリッド  :

« パンプローナの牛追い祭り  スペイン便りから | トップページ | バスク地方とピレネー越え »