« アトリエ桃源展  第6回 | トップページ | サンティリャーナ・デル・マールの村祭り   スペイン便りから »

2011年6月22日 (水)

会場から・・・・ 描く喜び 描く苦しみ

Ikaruga_012


 絵の良し悪し・・・人はいろんなことを言いますが・・・そんなモンあるはずがありません。好きやったら良い。それだけです。ももりは長く絵を描いてきました。描き・ま・く・る・・・この「まくる」とこだけが、ももりの良いトコと信じて、そう公言してきましたけど、最近まくれません。

 上の絵の作者は90才!!!どうですか・・・この健康な、それなのに、子供みたいに大胆で誠実で・・・ももりはこんな絵が大好きです。作家はヒサエさん

Ikaruga_014


 作家は、まだ絵を始めて、日が浅い。でも・・・もう、描きたくてたまらないようすです。家族はもちろん、電車の中の乗客・・・山道で出会う人・・・どうやら、彼女は人間に興味がありそう・・・一心不乱に描いている時の彼女の顔は、ホント、童女にちがいありません。作家はミワコさん。

Ikaruga_015


 彼女は、悩んでいます。とても描ける人なのに・・・どこか、人と変わったことをしたい、と思っています。その気持ちはとても大切。どこかで見たような絵なんて描く気にならないんですから。痛いようにわかります。クリエイティブって、そういうことでしょうから。作家はヒサエさん。あ・あら・あら・・・最初の人とは違うヒサエさんです。
 ま・あ・あ・・・しばらく、悩んでください

 会場から・・・ 手馴れた絵もよいですが、苦しみ、悩んでいる絵もよいものです。

 ももりはしばらくブログお休みします。

|

« アトリエ桃源展  第6回 | トップページ | サンティリャーナ・デル・マールの村祭り   スペイン便りから »

コメント

今日は御帰りのころでしょうか??
昨日、加茂に終の棲家を見に行きました。
築50年位の古民家です、前は春日若宮神社です。
気に入ってます^0^p
部屋を整理すれば、お師匠の泊まれる場所も・・・
岩船寺や、浄瑠璃寺笠置も柳生も近くなりマッセ。
旅は、如何でしたか??楽しみにしています。
瓜亀さんがピレネーは、憧れのお山だとか・・・^0^p

投稿: miwako | 2011年7月 6日 (水) 10時58分

それぞれ個性に溢れた作品で、
実際に見たらもっと素晴らしいと思います。
絵を描いている時 年齢なんてどこかへいってしまうのでしょうね。
いつまでもお元気でと・・・
ブログお休みなさるのですか・
充電して戻って下さいね、
お待ちしています。

投稿: nyar-nyar | 2011年6月27日 (月) 15時36分

なるほどね~
絵というか芸術の一端が分かったような気がしました。

投稿: もうぞう | 2011年6月26日 (日) 07時52分

90歳にして絵を描く、いいですね~~。
絵を始めて間がない、絵を始めようと思う気持ちが、若いです。
伸びやかに描いた絵や、悩んで描いた絵、いいですよね。
絵はその時の作者のこころの反映ですよね。

投稿: 浜辺の月 | 2011年6月25日 (土) 21時48分

本日、会場へ寄せて頂きました。中にはももり先生ご指摘の如く、苦心の絵もありますが、全体に優しい和やかな雰囲気が溢れていました。水彩画というのは、描く者も観る者も、何だか穏やかな気持ちにさせる様です。
ただ、何人か作家の方にお目に掛かりましたけど、皆様かなり個性的なお方ばかり、とお見受けしました。ももりさんの妹さんにも、お会い致しました。とてもシャープな方で、やはり血統なのでしょう。
次回の作品展が楽しみです。

投稿: 道草 | 2011年6月24日 (金) 17時12分

どこかマイナーな気分が無いと私も詩が書けません。
絵も同じなのでしょう

投稿: 玉井人ひろた | 2011年6月23日 (木) 19時45分

会場へ来てくださいました方々には深くお礼申し上げます。有難うございました。しばらくブログお休みします。

kazuyoo様  自分の絵は見せられないって言う体たらくなのよ・・・苦しんで???います。

miwako様  昨日は会場のお世話をありがとうございました。初体験・・・いいもんでしょう???場所は京都でイチでしょうし。ね。

瓜亀仙人様  奈良もいいけど・・・ヨーロッパも大好きです。イイーーッパイ、スケッチして来たいです。久しぶりのスペイン語も話したい。でも、もう・・・ほとんど忘れちゃって・・・

スーちゃん様  嬉しいお友達ができそうです。サイッコーね。やっぱり、人生は出会い!!!

おばさん様  90才まで元気で絵が描けるなんて、ホント、人生は壮大です。94歳の元大学教授も見に寄ってくださいました。今でも絵を描いてらっしゃいます。おばさん様もゼヒゼヒ・・

投稿: 山口ももり | 2011年6月23日 (木) 06時35分

ガ~ン 頭を叩かれたようです。
90才にして画を描く。
もう歳だから・・・なんて逃げ腰の私。
駄目ですね。見習いましょう。

旅行でしょうか??
お気をつけて行ってらしゃいませ。

投稿: おばさん | 2011年6月22日 (水) 20時37分

今日は奈良の絵友達が来てくれましたが、万葉集の話で凄い盛り上がりでしたですね。彼女もいいお話が出来て絵を見る以上に楽しい時間の過ごせた事を喜んで帰られました。ありがとうございました。昨日は滋賀守山の絵友達が、ガラス絵と、色彩の美しさに興味を持たれて今日の自分のブログに戴いて帰えられた画集の表紙をアップされています。

投稿: スーちゃん | 2011年6月22日 (水) 19時34分

2番目のミワコさんの絵、
去年の暮れの奈良フィルのチャリティコンサートの絵なのでしょうか?
最前列から観ているように描けていますよね!
また旅に出られるのでしょうか?
梅雨のないところでしょうか?

投稿: 瓜亀仙人 | 2011年6月22日 (水) 18時16分

お~~お~おはようございます。

超ベテランの先輩に挟まれた私の絵はこっぱずかしい。
お師匠様、ジャーーんって><
皆さまお目汚しで申し訳ありません<(_)>

投稿: miwako | 2011年6月22日 (水) 09時27分

ヒサエさんの絵の世界、とても良いですね。楽しんでおられるのを感じます。
音楽会ですね。晴れの場面、肉親かお友達が出ておられるのかな?。
最後はももり様の作品ですね。あら~ヒサエさん、作風が似ていますよ。

投稿: kazuyoo60 | 2011年6月22日 (水) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会場から・・・・ 描く喜び 描く苦しみ:

« アトリエ桃源展  第6回 | トップページ | サンティリャーナ・デル・マールの村祭り   スペイン便りから »